社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

広部英一詩集と静かな死 

2008.12.30 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

広部英一詩集 (現代詩文庫)広部英一詩集 (現代詩文庫)
(2000/08)
広部 英一

商品詳細を見る


☆☆☆★

現代詩文庫 160 広部英一詩集』に収められている『満月』はまるでムンクの絵の光を見るような涼しさがあります

満月

木の葉の舟を漕いで
水の上を行く一寸ばかりの童女
昼も夜も水の上を行く
木の葉の舟は小波にもまれて
やがて水底に沈みそうになる
木の葉の舟の上で童女は訴える
大きな掌が木の葉の舟を掬う
大きな掌が童女を掬う
大きな掌から水滴がこぼれて落ちる
とめどなくこぼれて落ちる
夜の水の上に水滴が落ちると
たちまち雲霧が晴れ上がる
みずうみの水面に満月が浮かぶ
大きな掌は童女を木の葉の舟に
乗せたまま西空へ連れてゆく
大きな掌の上のみずうみにも
遅い満月が浮かぶ

続きを読む »

スポンサーサイト


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 書評 詩集 広部英一

MM会でマインドマップをみんなでシェアしてきました(2回目) 

2008.12.27 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

ながはるさんがmixiで主催されているMM描く会の第五回勉強会に参加してきました。

同じテーマのマインドマップを50分程度で書いて、
一人2分プレゼン、2分間のツッコミタイムをするというシンプルな会です。
平日の夜間なので6人までしか参加できない隠れた好イベント。
3回目の参加でした。

マインドマップは図解で表現を行う方法の一種です。
表現したいことのイメージを中心に描いて、そこから放射的に延びていく線、そしてキーワードやイラストを使って、発想を広げていきます。



※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。

Get Adobe Flash Player

マインドマップを描きたい? by ながはるさん


カンタンCM作成サイト コマーシャライザー


みんなで描いた!マインドマップギャラリーなどに実例が多く掲載されております。
お時間があるときにご覧ください。



前回参加時ののレポートは
マインドマップをみんなで描いてきました
をご覧ください




ながはるさんの勉強会のすばらしいところは初めてマインドマップを描く人でもきれいなマインドマップが描けること

  • とっつきやすい
  • きれいなマインドマップが描ける
  • 次のステップに案内してくれる


という4つに代表されます。
今回は参加された皆さんのマインドマップの掲載許可も得たので、取り上げながらレポートします。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事 - ジャンル : ビジネス

タグ : ワークショップ ライフハック 勉強会 マインドマップ 自己啓発

ストレスフリーの整理術をいただきました! 

2008.12.27 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


081221 ストレスフリーの整理術もらったよ
Originally uploaded by literturehardcore

百式企画塾でお世話になっている、idea x ideaのプレゼント、「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」読者プレゼント!に応募しておりましたが。。。

あたりました!
で、今日届きました。

これをいただける条件が

● ブログで書評を書くよー、というブロガーの方

● ブログは持っていないけどAmazonでレビュー書きますよ!という方

●ブログでも書くし、Amazonのレビューも書くよ!というとっても親切な方w


ということなので、書かなきゃいけない!
ということになりました。

しかも、実践レポートも書きますと書いた気がしますwww

とりあえずがんばります



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

詩でしかかけない静物を教えてくれる『鈴木漠詩集』 

2008.12.24 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木漠詩集 (現代詩文庫)鈴木漠詩集 (現代詩文庫)
(2001/03)
鈴木 漠

商品詳細を見る



現代詩文庫162 鈴木漠詩集
』に掲載されている鈴木漠さんの詩は静物画、特に花ではなく食卓画やヴァニタスのよう。
丹念な描写のなかで一点だけ突き通す糸のようなものがあって、
その糸が描写を詩に製本しているような感覚があります。
(静物画についてのリンクは「美術カタログ史」ブログ)から

題材そのものがヴァニタスである『鳥』を例にします。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 書評 詩集 鈴木漠

 

2008.12.21 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

詩論+続詩論+想像力 (思潮ライブラリー・名著名詩選)詩論+続詩論+想像力 (思潮ライブラリー・名著名詩選)
(2008/11)
小野 十三郎

商品詳細を見る


アナーキスト、詩人として知られ、今も続く大阪文学学校の創設者でもある小野十三郎が、戦中戦後を通して書きついだ詩論とその続編を含む、『詩論+続詩論+想像力』が復刊されました。

初めて読んだのですが、短歌的リズムの否定を書いたといわれる、詩論は今年一番よい読書経験のひとつでした。


とりあえず、一番初めに書かないといけないことは、必ずしも伝統詩歌を否定していないことでした。抒情を表すにあたっては、伝統詩歌の方に一日の長を認めているくらいなのです。
 現代詩はまだその精神の内部に、抒情の認識として統一された独自の純粋性を持っていない。全てが偶然的であり不安定である。その抒情の展開は、短歌や俳句の発想と型式によっても可能であり、むしろそれらに依る方がより正確であり科学的であるといえる。 (152)




この詩論に含まれる239の断片は、短歌や俳句のリズムを否定することではなく、むしろ新しい詩を作ることにあったように感じます。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

タグ : 書評 詩論 小野十三郎 詩論続詩論想像力

神田にからすうりのあかりを見に行きました 

2008.12.20 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

081220 アスクエアギャラリー 金井一郎の植物ランプ2008 タイトル
神田のアスクエアギャラリーにいきました。
かないいちろうさんの植物ランプ2008を見るためです。

21日まで。明日までの展覧会です。日本経済新聞で見ていきました。

こどものときよりも光にふれたような気になりました



自然乾燥させた植物の実をランプの傘にすえて光らせる小さなLEDです。

例えば
からすうりとほおづきのあかり。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : アート - ジャンル : 学問・文化・芸術

届けられないうた 

2008.12.20 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

            グアンタナモでNine Inch Nailsや
            Rage Against The Machineの歌が
            拷問で使われていると聞いた日に


ちっぽけな俺を勇気付け
未来を切り拓いた
俺のうたとマイクとスピーカーの
生きるための最高のとりあわせが
囚われの人を追い詰めるために今使われている
恨みを溶かすのではなく
心を折り取るために
ことばを届けるためのささやきもなく
ともに踊るための弾力もなく
ただ押しつぶすのに十分な
空気振動の波を作るために
俺のうたとマイクとスピーカーが
使われている

これから先
俺は一番俺らしい姿で
彼らの前に立つことはできないだろう
いつか出会うことがあったとしても
俺は身体の中にうたをこめたまま
礼儀正しくテーブルに座るのだ
ミサイルのボタンを懐に詰めた奴等と同じように
うたを放つ筒であるこの俺は
兵士の命を奪った塹壕に散らばる鉄の塊とおなじように
彼らの心を奪ったうたをかきあつめ
自分の新たな声を再び砲身に詰めて
そしてまた口からぶっ放すのだ
彼らに届かないうたを
彼らに届かないサウンドで

いつかことばではなく爆弾を武器にした奴等が
「ひどい戦争だった」と答えるとき
俺は絶対に容赦はしない
そのいいぐさすら俺に語らせないのも
彼らを地雷の上で生活させることを決断させたのも
俺と彼らが心をさらけ出す機会を打ち消したのも
戦争でなくお前らだからだ


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 自作詩 - ジャンル : 小説・文学

星めぐりの歌を作るワークショップ 

2008.12.18 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

最近多忙により更新をさぼっておりました。
すいませんでした

12月11日に新宿にて詩を作る夕食をしました。
お店はカフェハイチ

この日のメンバーは芦田みのりさん、とものさん

三人で美味しいドライカレーをいただいた後、詩を作りました
この日のネタは星空です。
12月11日午後19時半、まさに食事の時間の星図から星座を作り詩を作りました

この日、みんなが作った星座はこういう星座でした。あえて星座の名前は出さずに。
081211 ワークショップ 星図 みんなの星座

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 自作詩 - ジャンル : 小説・文学

寺西さんが亡くなって一年経って 

2008.12.06 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

詩と思想 2008年 12月号 [雑誌]詩と思想 2008年 12月号 [雑誌]
(2008/11/28)
不明

商品詳細を見る



詩と思想2008年12月号』の一番大きな記事は何といっても詩学社の社長だった故寺西幹仁さんの追悼座談会です。
土曜美術社の雑誌である『詩と思想』に詩学の社長の追悼記事が大きく載っている理由は詩学社が昨年廃業したためです。
この廃業とともに日本で一番古い歴史を誇っていた商業ベースをうたった詩の雑誌『詩学』も廃刊しました。
『詩学』は谷川俊太郎や中上健次が始めて詩を載せた雑誌でありました。
廃業を追うようにして寺西さんも亡くなったのです。


『詩と思想新人賞』と同列の形で表紙にこの記事の名が出ていないことは非常に残念なことでした。座談会に参加している人の名が紙媒体の冊子の中、特に地方の人に有名でないことが原因とも思われました。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 書評 詩と思想 詩学 寺西幹仁

2008年11月に読んだ本、いったとこ 

2008.12.05 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

12月も4日になりました。
11月にやったことのサマリーを作ってみました。
明日からようやく
普段どおりにもどります。本の更新をためているのでがんばらなー



紹介した本


本は少なめです

☆5つ以上

大谷 英之
ここに人間あり―写真で見るハンセン病の39年

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 書評 レポート まとめ 2008年11月

国立ハンセン病療養所多摩全生園にいきました 

2008.12.02 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

多摩全生園 入口

先週、ハンセン病関係の本を2冊紹介させていただきました

すべては多摩全生園に行く準備でした。11月30日に行きました。
国立療養所多摩全生園は国内に13箇所あるハンセン病の療養所です。

戦前の旧癩予防法や、1996年に廃止されたらい予防法によって収容された元患者の方が今でも住んでいらっしゃいます。入居者は306人、平均年齢は80歳だそうです。
敷地面積は35ha。東村山からバスで20分ほどにあります。
ものすごく紅葉がきれいでした。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 国立療養所 多摩 全生園 ハンセン病 隔離 強制収容所

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。