社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

水の都柳川で日本っぽさをたくさん感じてきました 

2009.08.29 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

有明海の近くの柳川は水の都です。
夏休みの最後に行ったこの街は緑が本当に豊か。

送信者 090825 柳川


送信者 090825 柳川


続きを読む »

スポンサーサイト


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : 旅行記 柳川

終戦記念日にみんなで手紙を書きました ~書くワークショップレポート~ 

2009.08.28 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

終戦記念日は毎週第3土曜日でした。
第3土曜日は書くワークショップ、ということでワークショップをしてきました。

今回のワークショップでは「手紙」を書きました。
参加者への手紙ではありません。

「失われたもの、失われようとしているもの」へむけて手紙を書いていただき、
そして、ほかの参加者のかたにお返事を書いていただきました。


江田島で見た特攻隊員の手紙のことが心に残ったからかもしれません
原爆詩181人集―1945~2007年』に掲載されている草野信子さんの『爪の先まで』というのことを考えたかもしれません。




ここで描かれる爪は、広島の平和祈念資料館に展示された爪。によると死んだ息子から「母親が剥いで/手のひらで抱いた爪」といいます。

爪の先まで、ではなく
爪を愛するしかなかった

恋することも知らないまま
死んでしまった少年

<爪>と表示されたので
爪とわかったものだった

『爪の先まで』より


このの中にでてくる「爪」は出征中の父親への形見として母親がとっておいた爪だといいます。
「爪」はこの家族にとっては在りし日の息子を偲ぶ手紙だったと思います。
「表示され」てようやく「爪とわかる」私たちにとっても8月6日に生きていた人が何を考え、何を行ったかを知る遠い過去からの手紙に見えます。

>> 原爆ドーム/広島平和記念資料館に展示された爪の写真





今回のワークショップのやり方
1. 失われたもの、失われようとしているものにむけて手紙を書く

2. 別の参加者に1.で書いた手紙を受け取ってもらう

3. 手紙を受け取った人は手紙をあて先人の代わりに手紙の返事を書く



この日の参加者は4人。少ない人数だったことも幸いしたのか
短い時間の中で文章の中から心をすくいとるために皆さん真剣にとりくんでいただけました

佐藤銀猫さん
白糸雅樹さん
あおい満月さん
そして私です。



銀猫さんから不破猫(ふわねこ)さんへのお手紙

今回このレポートで紹介するのは佐藤銀猫さんがさよならした猫さんに送られた手紙です。


●宛先~青空区みなみ町1-285 不破猫(ふわねこ)様


君が居なくなると聞いたとき
こころのなかが
サクサク霜柱でいっぱいになったよ
君が居なくなる
それはぼくには
ただ、ただ、怖い夢のようで
起きぬけの頬が
汗だか、涙だか、
かなしい海になっていたよ

君が居なくなったとき
ぼくは全部が無かったことにして
匂いも声も手触りも
知らん顔することに決めてみた
それから
それから
こうふくとかきれいなうたも
ワスレチャッタ。

時計も暦も進むのが早い
ぼくはもうすぐ大人になって
女の人を抱いて見たりするんだろう
それでね、
そのとききっと柔らかかったら
頑丈な鍵も壊れて
君のことを思い出すんだと予感する

そうして君が居なくなってから
初めて明るい海へ泳ぎだすんだ
きっと
きっと、ね。


(差出人~佐藤銀猫)



この佐藤銀猫さんが書いてくださったお手紙には返信が二通届きました。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

タグ : 書くワークショップ 手紙

博多 やよい軒 

2009.08.25 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

20090825001527
長浜らーめんよりあっさり
飲み会のあとがいい

福岡県福岡市 祇園駅より徒歩三分

ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

眠らない街の眠れない朗読会 

2009.08.22 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の朗読会tamatogi。眠らない街新宿の奥深くで毎月第三金曜日に行っている朗読会です。

新宿から徒歩15分。新大久保から徒歩5分。
韓国街の真ん中にある地獄酒場で行われる朗読会の主催者は桑原滝弥さんとイシダユーリさん。
二人とも長い朗読経験があります。
谷川俊太郎さんとの競演もしています。

この朗読会Ben's Cafeの朗読会と同じようにオープンマイク形式。
いらっしゃったお客さんが自分の表現をされるという朗読会です。

tamatogiとBen'sの大きな違いはふらっと入ったビジネスパーソンがパフォーマンスをされることが多いこと。
多分場所が関係あります。
Ben's Cafeがおしゃれな喫茶店なのに対して、地獄酒場がイベントをしているバー。
tamatogiはお酒をいっぱい飲んで、ひとつ大声で叫んで帰るということが出来る朗読会なのです。







本日は前半しかいなかったのですが、前半に朗読した方は10人。
一番初めは桑原さん。写真の方です。

桑原さんの詩はかとうくんというひとが地元に帰省して知り合いのおじいさんにあって聞いた話という語り口でした。「いつか尻から火が吹き出て宇宙旅行がしたい」というおじいさんがどんな人だったのか、沢山の横文字の言葉をつなげながら考えさせてくれる作品でした。




この日印象に残った作品はキキさんの作品だけだたといっても過言ではありませんでした。

「初めて夏休みの宿題で日記を子供」を題材にとった作品です。


一日一日の日記を残す行為が「先生のための一日」という言葉で表されることで、日記に宿題以上の影が差します。

「プールのの端から端まで息継ぎなしに泳ぎ」ながら「先生のための一日」がつかめなくなる語り手。
「父の潜水/兄のクロール/私のバタフライ」で浮かび上がるいくつもの泡から
「私は魚ではない/私は理解する/私たちは傘なのだ」というようにイメージが飛び跳ねます。
必ずしも明るい詩とはいえないのにイメージが一つ一つ目に浮かび、キキさんのガラスのような目にほとんどなきそうになりました。





私もこの日は読みました。この日に読んだのは、8月6日に書いた詩とエリザベス・ビショップの『One Art』。かなり噛んでしまいました。


この日は前半だけしかいなかったけどとても楽しい時間でした。
来月は


tamatogi

日にち:毎月第3金曜日(2009年9月は18日に行われます)
時間:エントリー開始が19時、開演が20時
場所:The Ghetto
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-1-10
代表03-5287-6213 (12時~20時)


桑原滝弥さんが主催する、谷川俊太郎さんをフィーチャリングした朗読会『俊読』もよろしくおねがいします。
次回は9月9日です。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

タグ : tamatogi 朗読会

英語の詩を翻訳して言葉の世界の幅広さを知りました -Elizabeth Bishop 「One Art」 

2009.08.19 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

やっぱり日本人ですので英語を勉強したいと思うのは大好きです。
英語の詩は英語で読みたいなと思っています。
日本語があるようならば翻訳を読みます。
ときどき訳しても見ます。

今回出会ったのはアメリカのElizabeth Bishopが書いた失うことについて書かれた詩「One Art」。彼女とは関係なく読んでいた創作の本の中で見つけて心打たれた詩です。

キャメロン・ディアスが出演した『イン・ハー・シューズ 』でも使われた詩で、日本でも人気の高い詩です。

イン・ハー・シューズ [DVD]イン・ハー・シューズ [DVD]
(2008/10/16)
キャメロン・ディアストニ・コレット

商品詳細を見る




ONE ART Elizabeth Bishop

The art of losing isn't hard to master;
so many things seem filled with the intent
to be lost that their loss is no disaster.

Lose something every day. Accept the fluster
of lost door keys, the hour badly spent.
The art of losing isn't hard to master.

Then practice losing farther, losing faster:
places, and names, and where it was you meant
to travel. None of these will bring disaster.

I lost my mother's watch. And look! my last, or
next-to-last, of three loved houses went.
The art of losing isn't hard to master.

I lost two citi es, lovely ones. And, vaster,
some realms I owned, two rivers, a continent.
I miss them, but it wasn't a disaster.

--Even losing you (the joking voice, a gesture
I love) I shan't have lied. It's evident
the art of losing's not too hard to master
though it may look like (Write it!) like disaster.





いくつか翻訳を見ながら思いついたことを書いてみるのですが、
とりあえず自分で訳すとこんな感じでした

一つのわざ    エリザベス・ビショップ

失うわざを覚えることは難しくありません
あまりに多くのものは失われたがっているように見えるから
失うことはわざわいではない。

日々失いなさい。ドアの鍵をなくしたときのいらだちや
無駄に過ごされた時間を受け入れなさい
失うわざを覚えるのは難しくありません。

そしてもっとひどく、もっと速く失いなさい
場所も名前もあなたの旅の行先も。
それらはすべてわざわいを伴わないでしょう。

私は母の時計を失った。見て!私の愛する三つの家のうち
一番大事なものと二番目が消え去った。
失うわざを覚えることは難しくない。

ふたつの素敵な街を失った。いえ、もっと大きな
私の治めるいくつかの王国、ふたつの河、一つの大陸。
どれも恋しかったけれども、わざわいではなかった。

たとえ貴方(おどけた声も、大好きなしぐさも)を失ったとしても
私はうそをついていないでしょう。本当に
失うわざを覚えることは難しくないのです
(はっきり書こう)たとえそれがわざわいのような様に見えたとしても。


「vaster」がなんに対して大きかったのかと、「(Write it!)」をどういう風に日本語に取り込んだらよかったのか結局わかりませんでした。ほかにも2行目から3行目はso~thatの構文で片付けていいのかも分かりませんでした。多分いいのだけど。
わたしの英語力はそんなもんです。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

タグ : 翻訳 Elizabeth Bishop エリザベス・ビショップ

あなたは○○○に何を着せたいですか? 『ヴァギナ・モノローグ』を見てきました 

2009.08.19 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

質問を三つお考えください

1.あなたは○○○に何を着せたいですか?
2.あなたの○○○がしゃべるとしたら、なんといいますか?
3.あなたの○○○はどんなにおいがしますか?

○○○に入るのはあなたの性器の呼び名です。


俳優座劇場に今日から8月23日まで行われているお芝居、『ヴァギナ・モノローグ』を見に行きました。

ヴァギナ・モノローグスはヴァギナについてのインタビューを元につくられたお芝居です。インタビューに参加したのは200人以上。「独身の女。レズビアン。大学教授。俳優。キギョウノエグゼクティブ。風俗嬢。アフリカン・アメリカン。ヒスパニック。アジア系」等など幅広い意見を集めてつくられたお芝居です。

ヴァギナ・モノローグヴァギナ・モノローグ
(2002/12)
イヴ エンスラー

商品詳細を見る



性的な、特に女性の性についての作品というだけで考えさせられるのですが、今回の公演で考えさせられたのは女性だけではありません。

今回の出演者は6人の女性。そしてうち3人は手話で話される方です。
原作の『ヴァギナ・モノローグ』を作者のイヴ・エンスラーさんは一人芝居として演じられるのですが、今回は複数の女性と複数のことばで語られることで、このお芝居はとても立体的に見えました。
 見にいらっしゃったお客さんも半分程度が耳が不自由な方々でした。
 私のような「手話が使えないけれども口の言葉が使える人」「口の言葉が使えないけれども手話が使える人」「手話も口も使える人」という三つの人が同じ時間を共有しているということ自体も、場の広がりを作っていました。
 東京を久しぶりに広いと感じた夜でした。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ヴァギナ・モノローグ レポート 演劇

お客の尽きない朗読会「笑いと涙のはっとりんのポエトリー劇場」@高田馬場、と8月24日福岡で朗読会をします。 

2009.08.17 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日は高田馬場のBen's Cafeの詩の朗読会にいきました。
ニューヨークの喫茶店をそのまま連れ込んできた店内で10年以上続くこの会は、いま残っている詩の朗読会としては一番古いものです。司会を何度か変えながら毎月第3日曜に行われてきました。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

タグ : 朗読会 Ben's cafe はっとりん

8月14日 障害者雇用の一番手 スワンベーカリー社長の講演 

2009.08.14 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

マイミクのみさ吉さんから回ってきたおねがいです。

-------------------
みさ吉@大阪です・・・・。


お友達から・・・連絡が・・・・

東京にいたら・・・絶対行くのに・・・っていう講演のお知らせです。
ぜひ、誰か・・・言って・・聞いてきてください。


お願いします。<(_ _)>



実は、明日海津さんという方の講演会の開催を予定しているのですが、
人数が集まっておりません。。。


海津社長は、障害を持たれている方を雇用しているスワンベーカーリーというカフェを展開している経営者です。

度量の大きさ、実行力という面では群を抜いて素晴らしいものを持っている方です。
みなさまご存知の通り、甥のひろなが障害を持っていることもあり、メンターの1人として(勝手に)尊敬の念を頂いています。




その友人から、教えて貰った言葉のプレゼントは・・・
実は・・・・海津社長だったのです。



障がい者は、目に見える弱みを持っている人。


健常者は、弱みを目に見えないようにするのがうまい人。




という言葉を私にくれた方が海津社長です。


そんななか1つみなさまにお願いが。。。

(というより助けて下さいませ(涙))

もしご参加頂けるもしくはご参加してくれそうな方がいればお声がけ頂けませんでしょうか?


第2回目 社会起業家ネットワークの会と懇親会のご案内です。

今回は、「障がい者の自立」を目的とし、障がい者を雇用したスワンベ
ーカリーを全国展開している海津歩様に講演をお願いしています。

以下に海津歩様のご紹介、第2回目の会のご案内、懇親会のご案内をいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

海津 歩(かいつ あゆむ)さま
ヤマトホールディングス株式会社 特例小会社
株式会社スワン 代表取締役社長

1960年東京都生まれ。85年アルバイトとしてヤマト運輸入社。
柔軟な発想と実行力を買われ、各地の支店長、マネジャーを歴
任。2005年より現職。
「障がい者の自立」を目的とし、障がい者を雇用したスワンベ
ーカリーを全国展開している。
ホームページ http://www.swanbakery.jp/


普段は物静かな賢人、話し出すと次郎長親分といった本当に幅
の広い魅力を持たれた方です。
私がご縁を頂きましたのは、今年の4月の初旬。その時の衝撃
は、昨日のことのように覚えています。
一人一人の方に対する姿勢に感銘を受け、その熱い語り口には
心を奪われました。
なかなか聞くことはできない海津さまのお話を今回拝聴できる
ことは楽しみでなりません。今から8月14日が楽しみです。

(文責:星崎)

____________________________________________________________________________

 《第2回目 社会起業家ネットワークの会》

日 時:2009年8月14日(金曜日) 午後6時30分~8時30分

会 場:日本教育会館7階 中会議室
    http://www.jec.or.jp/
    千代田区一ツ橋2-6-2
    TEL:03-3230-2831

参加費:1000円(会場費) 
____________________________________________________________________________

 《懇親会》

日 時:2009年8月14日(金曜日) 午後9時~11時00分

会 場:リベルテ
     http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000011982.html
     千代田区神田神保町1-5 島田ビル4F
     TEL:03-5280-12331   
           
会 費:5000円
____________________________________________________________________________


***追記***


星崎氏 TsuyoHoshi☆aol.com(☆のところにアットマークを変えてください)

に・・・美崎からの紹介で、とご連絡、お伺いします。

ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

完全勝利 

2009.08.13 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

20090813074513
牛丼キングに勝ちました

ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

今朝の朝食 

2009.08.13 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

20090813072751
牛丼キング、昨日はのみすぎて食べれませんでしたので、いまからチャレンジします

ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

8月6日に初めて捧げる詩 

2009.08.07 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

自分がなにかを作ることができるなんて
よもや信じることはない
わたしの中には
たしかな過去が息づいており
言葉は「今この場所」によって押し出されるのだ
ねりかまぼこの型のように
わたしの身体を
過去が伝っていると信じたい
暦よりも確かな心音が
わたしを動かしているのだと

その何億代の生を直線としてわたしへつないだ音は
シンデレラを城から追い出すための鐘が焦りという名の錨を心におろすよりも早く
わたしの前で横たわる数多の死にぶつかる
広島に太陽が落ちた日
崩れ落ちた墓石から幾筋もの黒い川が流れ出し
生まれたばかりの死に涙した
同じように今も
ひび割れた墓は雨が降るたびに涙を流す
その身に帯びた苔を溶かしながら

水を飲むごとに渇きを感じないわたしから
もはや新しいものは生まれない
ただ一つの遺伝子もこの身に刻み付けることのできなかった死の代わりに
わたしの中から押し出される過去をただ待つだけだ
日付やら出会いやらによって



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

タグ : 8月6日 原子爆弾

7月26日 書くワークショップを高知でやりました! 

2009.08.05 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

7月26日 書くワークショップレポート


遅ればせながら7月26日に書くワークショップの報告をいたします。
今回ワークショップを行ったのは高知県高知市!初めての遠征です。


呼んでくださったカイノナマエ。高知で朗読会やパフォーマンスを行っているグループです。ありがとうございました。

26日は日曜ということで、日曜市を見学しながら行きました。

送信者 090726 書くワークショップ




今回の参加者は高知で豪雨が降っていたため、5人でした
足下の悪い中お越しいただきありがとうございました。

人数が少なかった分いつもより色の濃いワークができました。

今回の「書くワークショップ」では写真を使ったワークショップをしました。

(1)写真の上に言葉を自由に書いてもらいます。
聞こえてくるもの、オノマトペ、おきてほしいこと、見えないけどあるものなどを書いてもらいました。

(2)別の写真の上に(1)に書いた言葉を書き写します

(3) (2)で言葉を書き写した写真から作品をつくりました。



送信者 090726 書くワークショップ



ここで紹介するのは、カイノナマエのサイコポムプ(べつのしかたで)さんが写真の上に乗せてくださった言葉からつくった作品です。




先ほど説明したとおり、一番初めに写真の上に言葉を書いていただきました。
ここでサイコポムプさんが使った写真は洋館の階段。

送信者 090726 書くワークショップ


ここに書かれた言葉は以下のものです。わざと一行ごとに切って記しています

  • インガ 君のパパの散弾銃

  • ポツンと

  • パパの散弾銃

  • その銃弾

  • ポツンと、落ち着いた


  • 不在


  • 合唱隊は、ぼくらのために

  • しずかなフーガをやってくれた


  • 今はもう誰もいない


  • 不在


  • 今はダレモ


  • 今はもう誰もいない

  • いまはもう

  • 1939年ぼくとインガは

  • やさしいキスをした 1939年 夏

  • 灯台のシタのこの暗がりで


これが、別の写真に移されます。
ここでは弾き語りのミュージシャンの写真。

送信者 090726 書くワークショップ




すでにになってしまっているこれらの言葉から生まれたのが下の4人の作品です。






発音の仕方を忘れた
言葉の形は認識できるのだが
どういう発音だったのかを忘れた
どう使うのかを忘れた
言葉の形は認識しているのだが
どう使うべきかをわすれた
誰に使うべきかを忘れた
何で使うのかを忘れた
口が動いている
ということは
多分何がしかの発音はしているのだろう
鉛筆を動かしている
ということは
多分何がしかを描いているのだろう
掴もうとしているのだろうか
かすみがかって
掴めない



北村守道






1コマ漫画家の秋野紘さんは漫画で応戦

送信者 090726 書くワークショップ


男の髭が物悲しい。






不在ではなく
非在でありたい
誰のニホイ

血がでるほど
恐い暗闇で

尻をかく



梶原純







僕の持ちつづける歌は
たれもいない街の風にのる
タンポポの綿毛の合唱から生まれてくる
忘れえない記憶すら封殺する
全ての虐殺が
雪解けの土とともに
僕のブーツを汚す
ズラミート 僕に一杯のコーヒーを運び
棺桶の中から
命のためのフーガを呼びさましてくれ



イダヅカマコト







参加した皆さんから楽しいといっていただき、とても楽しくワークショップが出来ました。

また、私のほうもいつもよりシンプルなワークにまとめた分緊張感なくワークショップを行うことが出来たり、また問題点も見つかってきました。次回までに修正できるとまた新しい緊張感がうまれるワークショップにできるなとおもいました。



次回のワークショップ予定


次回のワークショップは8月15日 いつもと同じく東京都杉並区の、荻窪駅より徒歩8分、天沼会議室にて行います。
時間は14:00~17:00。申し込みはmixiの書くワークショップコミュニティまたは、こくちーずからお願いします

その次はついに福岡公演がきまりました8月23日午後、リノベーションミュージアム冷泉荘にて行います。どうぞお越しください。




補足

今回のワークショップは、heu-leが小学生向けに行っているオノマトペを使ったワークショップを参考にしてデザインしたワークショップです。

>> オノマトペ of 土曜クラブ

>> オノマトペであそぼう(@niftyのデイリーポータル Z)

また、今回の写真はこの洋館は旧前田公爵邸竹原ピストルさんでした。ありがたく使ってしまいました。



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

タグ : 書くワークショップ

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。