社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

幡ヶ谷のライブハウスで震災ボランティアの方から中越地震のお話をうかがいました その2(全3回) 

2009.10.31 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

10月23日は新潟県中越地震から5周年でした。
いままで大きな災害にはご縁がありませんでしたが、今回、このブログでも何度かでてきたライブハウス、36.5℃で実際に被災地でボランティアをされていた方のお話を聞くことができました。

この日お話をうかがったのは新潟県新発田市在住の齋藤敏郎さん。赤十字ボランティアとして中越地震に関わりました。。地元の青年団の活動もされています。

日本赤十字の代表である美智子さまにも発表されたという齋藤さんから伺ったお話は、現場でしか体験し得ないお話ばかりでした。

齋藤さんは小千谷市(震度6)と川口町(震度7)でのボランティア体験をお話してくださいました。こちらでのエントリーは川口町でのお話を書きます。
この次のエントリーでは、最終回として、慰問や演奏ボランティア、そして齋藤さんについてもう少し書きたいと思います。

小千谷市での活動については「幡ヶ谷のライブハウスで震災ボランティアの方から中越地震のお話をうかがいました その1」をご覧ください。

その1をあげた後、1日で200以上のアクセスをいただきました。私のブログでは一番多いアクセス数でした、とてもうれしく思っております。

続きを読む »

スポンサーサイト


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 災害ボランティア - ジャンル : 福祉・ボランティア

タグ : ボランティア 赤十字 中越地震

幡ヶ谷のライブハウスで震災ボランティアの方から中越地震のお話をうかがいました その1 

2009.10.29 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

10月23日は新潟県中越地震から5周年でした。
いままで大きな災害にはご縁がありませんでしたが、今回、このブログでも何度かでてきたライブハウス、36.5℃で実際に被災地でボランティアをされていた方のお話を聞くことができました。


送信者 091023 灯篭の会



この日お話をうかがったのは新潟県新発田市在住の齋藤敏郎さん。赤十字ボランティアとして中越地震に関わりました。。地元の青年団の活動もされています。

日本赤十字の代表である美智子さまにも発表されたという齋藤さんから伺ったお話は、現場でしか体験し得ないお話ばかりでした。

齋藤さんは小千谷市(震度6)と川口町(震度7)でのボランティア体験をお話してくださいました。
二つとも書くと長くなるので、このエントリーでは小千谷での活動のお話をとりあげて、川口町については次のエントリーで書きたいと思います。



チョコレート色をした川



齋藤さんは安土桃山時代から新発田市で呉服商をされているお家の当主でした。
高校時代は自転車で東京まで駆けられたそう。

赤十字ボランティアの講習は受けていたものの、それまで地元の青年団の活動などで忙しく、赤十字の活動はほとんどできていなかったといいます。
中越地震のときは彼自身も被害者でした。
地震が発生したときは一番初めに自宅を心配されたといいます。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 災害ボランティア - ジャンル : 福祉・ボランティア

タグ : ボランティア 赤十字 中越地震

はじめてのデザフェス。 

2009.10.26 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインフェスタに初めていきました!
いままで行こう行こうと思ったけど実際行ってみるとあまりにたくさんのジャンルがあり、ビッグサイトの西館だけだというのに一つひとつ見るのに時間がかかって、あっという間に一日が終わりました。

全体的な感想をいえないので、全部。



本当に素晴らしかったのはATMANのガラスたち。

送信者 091025 デザインフェスタ


>> ATMAN

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : デザインフェスタ antibes ATMAN anna

10月17日の書くワークショップではみんなでことばをつくりあいました。 

2009.10.24 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

10月17日の書くワークショップはまさに参加者の中であっという間に時間が過ぎた会になりました。

書くワークショップは毎月第3土曜日に私が主催しているワークショップです。
参加されたみなさんで一緒に文章を書くことによって、あたらしいものの見方を見つけるワークショップで、今回で12回目。
題材や作品の共有、日本語同士の言葉遊びを通じ、創作の楽しさや緊張感を共有していただいております。

以前までのレポートは以下よりご覧ください
>> 書くワークショップのレポート集



この日のワークショップのテーマはまさしく「あたらしいことばをつくってしまう」。そしてそのことばを使ってみること。

今回のワークショップのやり方はこんな感じでした。


1.紙を3つに折ります。

2.(1)で使った言葉を使い、簡単な辞書を作ります。
3つに折ったそれぞれの部分に

●ことばの名前
●ことばの意味
●ことばのイメージ

を書きます。次のルールに従ってください。

●「名前」と「意味」と「イメージ」は別々の人が書きます。
●「名前」と「意味」と「イメージ」は、それぞれ見えないようにしてください。たとえば言葉の「名前」を書いたら、その部分は追ってください。

3.(2)で作った辞書の言葉を使って文章を書いてみます。



つまり、「名前」と「意味」と「イメージ」の全てがばらばらなのです。ばらばらな言葉を一つに合わせて、つかってみるというワークショップでした。

この日は1人につき、2つ新しい言葉を作ったのですが、できてしまった新しい言葉を見たら笑いが止まらなくなってしまいました

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

タグ : ワークショップ

ミて・プレスのWEBサイトがオープンしました 

2009.10.21 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

ミて』という詩の個人誌のWEBサイトがオープンしました。

>> ミて・プレス

ミて』は日本の文化のためにとても大切にしてほしい詩の同人誌です。
詩集『タマシイ・ダンス』にて、小熊秀雄賞を受賞された詩人の新井高子さんが1998年から刊行している同人誌で、郵便振込による寄付で運営されています。


タマシイ・ダンスタマシイ・ダンス
(2007/09)
新井 高子

商品詳細を見る





この同人誌の特別なことは、新井さんご自身はもちろんのこと、中東の詩人の紹介をしていらっしゃることです。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 自由詩 - ジャンル : 小説・文学

タグ : ミて

『ことばを深呼吸』が考えさせてくれる「ことばってなに?」 

2009.10.20 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

ことばを深呼吸ことばを深呼吸
(2009/05/16)
川口 晴美渡邊 十絲子

商品詳細を見る


ことばを深呼吸』は川口晴美さんと渡邊十絲子さんという二人の女性の詩人によって書かれた創作のワークショップの手引き書です。
それ以上に人にかき方を教えることを通じて自分にとっての言葉を考えさせてくれる本です。

ワークショップのアイデアと進行の様子。ワークショップを開催するに当たってのお二人の言葉について考えていらっしゃることがかかれています。
この本で紹介されているアイデアは、大きく分けるとこの六つ。

  • 好きなものやことを並べてみる

  • 詩にタイトルをつけてみる

  • はやし言葉で遊ぶ

  • 一つの詩の言葉を並べ替える

  • 街中をよく観察する

  • 言葉を繰り返してみる


どれも楽しいのですが、一番印象深いのはワークショップのすすめかたでした。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 川口晴美 渡邊十絲子 ことばを深呼吸

歴史の中の自分を考えさせられる詩集 『christmas mountain わたしたちの路地』 

2009.10.20 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

christmas mountain わたしたちの路地christmas mountain わたしたちの路地
(2009/01/30)
野樹 かずみ河津 聖恵

商品詳細を見る



野樹かずみさんの短歌と、河津聖恵さんの自由詩によるコラボレーション作品集『christmas mountain わたしたちの路地』に巻き込まれて、一週間更新できませんでした。

詩の言葉はずっと旅を続ける詩集です。
始まりは野樹さんの
早朝はいちばん安い塩パンもまだあたたかい涙のようだ

という短歌。

この歌の舞台は彼女が支援活動をするスモーキー・マウンテンと呼ばれるフィリピンのスラム街です。

>> pya! スモーキーマウンテンの子供達

自然発火した煙がくすぶり、時には崩れて多くの死者を出したごみの山で生活する外国の町から始まった旅は、中上健次の紀州や石原吉郎のシベリアや尹東柱の日本といった河津さんの文学体験と絡まります。

さらに日本にいるペルーから日本に来た家族、アウシュヴィッツ、そして広島(日本人にも在日韓国人にも)の多くの人からの聞き書きや二人の詩人の成長までが塗り重ねられていきます。

力強くクレヨンを重ねるように、一つひとつの短歌に対して詩の行が重ねられ、一つひとつの行について短歌が重ねられ、村上肥出夫の絵のように非常に分厚く言葉が走ります。

すこし引用してみます。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 河津聖恵 野樹かずみ christmas mountain わたしたちの路地

御徒町凧さんの『人に優しく』はすがすがしい空気のはいった詩集です。 

2009.10.14 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

人に優しく人に優しく
(2009/01)
御徒町 凧

商品詳細を見る


御徒町凧さんの詩集『人に優しく』を読み終わったあと、わたしは久しぶりに息ができたような気がしました。
そして次の瞬間に困りました。
わたしの言いたいことをわたしよりもはるかにやわらかい言葉を使って語っていらっしゃるからです。そして、それを認めると自分が何を書いたらいいかを見失ってしまうからです。



それは息苦しさについての詩でした。



この三ヶ月くらいわたしはコンプライアンスに代表されるような行動を規定するものの息苦しさについて考え続けていて、そして書こうとしてもうまく自分の生活に引き寄せることができませんでした。
そして考えていることはおそらく自分の体内に響いていませんでした。

しかし、御徒町さんの詩は生きていないわたしを軽々と超えていきました。

わたしが考えさせられたのは『詩集』という詩でした。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 御徒町凧 森山直太朗 人に優しく

10月14日、朗読します 

2009.10.12 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、わたしも詩を書いていたり朗読をしております。
勉強会に「詩人」という肩書きで出入りしておりますが、実際いろいろやっているんです。


というわけで、10月14日に10分ほど朗読いたします。
六九狂ヴィヴィアン主催のイベント「夢よりも今を語れ第8夜」
>> 10/14(水)開催、夢よりも今を語れ第8夜タイムテーブルなど

DSCF4156

場所はいつもお世話になっている幡ヶ谷36.5℃となります。

36.5℃ 地図

03-5351-3605
open18:00/start18:20 
参加・観覧費1000円+1Dオーダー

今回の参加者



各参加者の下のリンクをクリックするとYoutubeでの動画がご覧になれます。お楽しみください。

O.A:六九狂ヴィヴィアン
>> 動画:アタシは夜の華

1.kats

2.オグリ昌也
>> 動画:チャイナタウン(with警報装置)

3.矢原祥史朗(初参加)

4.横藪真一

絵心ゲスト:かねまつれいな作品紹介

休憩10分(19:20-19:30)
Dscf1230mini
歌心ゲスト:岡敬士
5.ケイコ(初参加)
>> 動画:八束 徹・ケイコ-12月の雑踏で詩を羽織る

6.山本慎太郎
>> 動画:山本慎太郎「いつまでも君と」

7.イダヅカマコト
>> 動画:即興詩 お題「さしみこんにゃく」「開発」

8.腐ったみかん
>> 動画:「Hey,what you want?」

休憩10分(20:30-20:40)

9.行志堂
>> 動画:「をかしがいっぱい」

10.服部繁人(初参加)
>> 動画:服部繁人 (ギター弾き語り)その1

11.どぶねずみ男
>> 動画:充血戦隊めくれんじゃー・私たちの水戸黄門

12.Full-chin(初参加)
>> 動画:come to visit my town / 私の街を訪れて

ゲスト賞タイム

終了22:00


というわけです。私は8時以降になります。良かったらお越しください。

ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 自由詩 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 朗読 夢よりも今を語れ

「ゆるぎぶ」の始め方、はじめてゆるくつながった方々 

2009.10.12 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆるぎぶ


「ゆるぎぶ」というみんなでブログを盛り上げるプロジェクトに参加しました!

●ゆるぎぶとは?

ここからは説明の本当にうまいmynkntp:真夜中のTeaParty!!の管理人ぼすとん.さんからの日記の引用をしながら書かせていただきます。

(書いているうちにうまく引用部分と自分の文との切り貼りができなくなったので、元の記事は、mynkntp:真夜中のTeaParty!!の記事、『「ゆるぎぶ」の始め方,始めた人たち』をご覧ください。)

Twitterのゆるさをブログに持ち込んで高めあおうという企画.Twitter仲間同士で,お互いのブログの読者になって,コメントしあい,一緒に成長していきたい.そんな試みが,「ゆるーくつなげてGIVE2ぷろじぇくと」,略称「ゆるぎぶ」なのです!

◆関連記事:ブログにTwitter仲間のフィードバックを~ゆるーくつなげてGIVE2ぷろじぇくと(仮) ~
→「ゆるぎぶ」のコンセプト,プランを述べてらっしゃいます。



「ゆるぎぶ」の具体的な始め方を2行で言うと、
○ブログを書いたらTwitterで報告する。
○報告をみたらコメントを書く。

それだけです。

また,実際にどういう感じでやっているか見るために,「ゆるぎぶ」を始められたかたのブログを紹介します.是非見に行ってみてください.

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

タグ : ゆるぎぶ ブログ

伝えるための書を習った、紫舟さんのワークショップ 

2009.10.12 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

アートのワークショップに伺うと、必ず新たな出会いがあります。
ワークショップの設計をしている身としては、常に自分の中で足りないものに気づかされて勉強になります。

今回うかがったのはワークショップは紫舟さんのワークショップ。
来年放送される大河ドラマ『龍馬伝』の題字や、NHKの「美の壷」、マックスファクターのSK-IIのCMで描かれる力の文字でおなじみの書家です。

>> 書家紫舟HP

今回は恵比寿ガーデンプレイスで行われているLove Letter Projectの一環として行われたお手紙を書くワークショップでした。

>> Love Letter Project



重要なのはお手紙を贈る相手をきちんと見つけてあげること。



今回のワークショップは次の3つの順番で、筆をつかってお手紙を書くことにわたしたちを連れて行っていただきました。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 創造と表現 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 紫舟 手紙 ワークショップ

鈴木ユリイカさん編集の『Something』は世界の女性詩のカタログです 

2009.10.12 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

something9something9
(2009/06/22)
鈴木ユリイカ

商品詳細を見る



鈴木ユリイカさんが編集し長年発行されている『something』は世界の女性詩のカタログです。
従来の詩の雑誌と違い、多くの外国人からの
すでに発売されていたり、出版されている詩集の詩から優れた詩をアンソロジーしています。
年に一冊発行されているこのアンソロジーも今回で9冊目。本当にすごいしかいいようがありません。

最新号に掲載されているのは年に何百冊も発売される全国の詩集から厳選された26人の詩とエッセイ。
さらに4人の詩と鈴木ユリイカさんの詩についてのエッセイを含んだ別冊の『Something blue』。
これであわせて1,000円というのはお得です。




冴えわたる詩のセレクト



『Something』で一番初めに注目していただきたいのはその詩のセレクトです。
生活を土台にした詩を多く鈴木ユリイカさんは選ばれます。
戦争や恋愛などさまざまな題材から選ばれた幅広いこの雑誌には必ずお気に入りの詩が見つかります。

今回紹介したいのは、入江由希子さんの詩『あさのひかりをあなたに』です。この詩誌ではじめて見つけた詩人です。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

タグ : Something 女性詩 鈴木ユリイカ 韓成禮 入江由希子

五十嵐倫子さんに詩集『ラベンダー海岸』の紹介をいただきました! 

2009.10.09 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

詩集『色トリドリの夜』の著者、五十嵐倫子さんのブログnontan's diaryにて佐藤銀猫さんの詩集『ラベンダー海岸』の感想をいただきました!

>> nontan's diary

佐藤銀猫さんの新詩集『ラベンダー海岸』のクイズ、朗読。
『ラベンダー海岸』とても良い詩集です。私もとても気に入って、
電車の中で繰り返し読んでいます。


とのこと。ありがとうございます。

佐藤銀猫 ラベンダー海岸
(クリックすると当ブログのお問い合わせフォームへ飛びます。
銀猫さんの詩集に興味を持ってくださった際はご連絡ください)

実は昨日、池袋にてPoe-triという詩の朗読イベントに銀猫さんとポエトリーカフェ武甲書店の落合朱美さん、わたしがユニットで出演しました。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

タグ : 佐藤銀猫 五十嵐倫子 poe-tri

坂井一則さんから詩集『坂の道』をいただきました。 

2009.10.07 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

坂井一則 坂の道
送信者 献本


いい事は続くものでして、静岡県の詩人、坂井一則さんから詩集『坂の道』をいただきました。

わたしの詩『型布』を読んでくださったことをきっかけに、メールをくださり、今回本を送ってくださったのです。
作品で詩集をいただけるということがはじめてなので、とてもうれしいです。
ありがとうございました。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 坂井一則 坂の道

浦歌無子さんから詩集『耳のなかの湖』をいただきました! 

2009.10.07 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

浦歌無子 耳のなかの湖
送信者 献本



福岡でワークショップをご一緒した、浦歌無子さんから、9月に上梓された詩集『耳のなかの湖』をいただきました!
>> 浦歌無子さんのWEBページ

イタリアの画家ニコレッタ・チェッコリさんの作品を表紙に、村田喜代子さんの作品で知られる毛利一枝さんを装丁にお迎えした詩集は高級感につつまれていて、本当に素晴らしい作品集。

今年の春に彼女が発行した個人誌『水字貝』は、インターネット上で現代詩をもっとも評している評論家谷内修三さんに、「みなさん。間違いなく、まったく新しい詩人が登場しましたよ。そう叫びたい作品群である。」と評されています。

>> 浦歌無子「水の陥穽」 詩はどこにあるか、より

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 浦歌無子 耳のなかの湖

11回目の『書くワークショップ』では初めて参加される方の発想に驚かされました。 

2009.10.06 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

9月17日に書くワークショップを行いました。数えてみるともう今年に入って11回目のワークショップ。
小さいワークショップとはいえ、こうして積み重なると驚かされます。

私の行っているワークショップは『書くワークショップ』という名前の発想のワークショップ。
みんなで文章を書くことを通じて、おもいつくことの楽しさを共有しています。
その日集まった人たちで言葉を出しあい、詩や物語をつくることをしています。

今回の参加してくださった方のご紹介
今回のワークショップの参加者は6人。

10月3日に新詩集を出版された佐藤銀猫さん
>> 佐藤銀猫さんの作品集

初回からお世話になりっぱなしの白糸雅樹さん
>> 白糸雅樹さんの作品集

8月17日にライブをされたばかりのあおい満月さん
>> あおい満月さんの作品集

二回目の参加になる深森花苑さん
>> ブログ『掃き溜めに、一葉歌

今回初参加で、小説家を目指していらっしゃるというレモンティーさん

そして私です。

参加者のうち3人が20代。リピーター率が高く、そして新しい参加者もいらっしゃる。
しかも男子は私だけ。
こじんまりとしながらも、うきうきしながらワークショップを行うことができました。

ワークショップ:文字

今回はテーマは文字をテーマに作品を書きました。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

タグ : 書くワークショップ

【速報版】10月3日4日にポエトリーカフェ武甲書店にて秩父オープンマイクフェスタを行いました 

2009.10.05 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

10月3日4日にポエトリーカフェ武甲書店にて秩父オープンマイクフェスタを行いました

>> ポエトリーカフェ武甲書店

ポエトリーカフェ武甲書店は坂本健一さん・明美さん夫妻が脱サラして1年半前に開店したブックカフェ。
数多くの詩集が置いてあり、以前から谷川俊太郎さんや野村喜和夫さん、アーサー・ビナードさんら、数多くの詩人を読んだトークショー。毎月23日の朗読会など、多くのイベントを行われています。

>> ポエトリーカフェ武甲書店で行われた、ナナオサカキさんの追悼オープンマイク

オープンマイクは一人10分間、ステージに上がって自由に自分のことをしゃべる場所です。この二日間は一日につき20人以上がステージに立って話してくださいました。

お話のジャンルも詩やラップ、音楽、トーク。地元に住む人によって語られる秩父の歴史についてなど幅広いお話をうかがえました。

オープンマイクってどんな場所っていうことをいままでうまく説明できなかったけど、「自由にしゃべる場所、自由に話を聞く場所」だと実感しました。




続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

タグ : ポエトリーカフェ武甲書店 オープンマイク イベント

はじめて編集した詩集が出版されました。 佐藤銀猫 『ラベンダー海岸』 

2009.10.02 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

今年初めての、そして最高の達成感を感じています。
佐藤銀猫さんの第2集をポエトリーカフェ武甲書店から出版いたしました。

この集でははじめて編集を行いました。
といっても事務的なお仕事はすべてポエトリーカフェ武甲書店の落合朱美さんに押し付けて
私はテキストに専念していました。気づいたら表紙も作っていたのはご愛嬌です。
かわいい集になったと思います。

佐藤銀猫 ラベンダー海岸




読んでもらいたくてうずうずしています。


『ラベンダー海岸』
著者:佐藤銀猫
表紙:佐藤銀猫(とぼく)
発行所:遊会出版
発売所:武甲書店
定価:1900円 A5版サイズ

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

タグ : 銀猫

たくさんの声で私たちの日常をささやいてくれるe.e.カミングスの詩 『カミングス詩集』 

2009.10.01 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

カミングズ詩集 (海外詩文庫)カミングズ詩集 (海外詩文庫)
(1997/06)
E.E. カミングズ

商品詳細を見る


e.e.カミングスの詩からはたくさんのざわめきが聞こえます。
e.e.カミングスは1910年代から60年代にわたって活躍したアメリカの詩人です。父を牧師に持ち、ハーバード大学を卒業。第一次世界大戦に従軍したら反逆罪で拘置され、奥さんを金持ちに奪われるなど波乱に満ちた人生を送っています。
50年以上の創作人生を新しい詩の表現方法に捧げた彼の詩は、かっこを使ったり、単語をちぎったり、または原文でしか分からないのですが全文小文字の詩もあります。

今では当たり前のように使われているこれらの手法も彼が詩を書いていたころには。まだなかったのだなと思い知ります。そして、詩集を読むと、彼の詩が強く生活の中に息づいていたことが分かります。ありとあらゆる詩の実験の前には生きたことばが必要だと思い知ります。

現実にYoutubeで「ee cummings」と検索すると、彼の詩が英語圏で広く受け入れられていることが分かると思います。

>> Youtubeで検索してみました

多くの実験を行っていたカミングスですが、この詩集から驚かされることは、そのことばが非常に整理されていること。
一つひとつの言葉がささやいていていること。そして、そのささやきが見事に日本語に写されたこと。

詩集を読んだ後に原文を読むと、この詩集の訳者には敬意を惜しむことができないと思います。100編以上に及ぶ詩や童話を訳してたったの1,223円はさすがに安すぎます。

ここでは藤富保男さんが訳された、風についての作品を取り上げます。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 書評 詩集 e.e.カミングス ヤリタミサコ 藤富保男

はじめての絵本がとどきました!! 

2009.10.01 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

水彩のワークショップを9月にやってくださった、小早川ひとみさんから絵本が届きました!

送信者 091001 小早川ひとみ


中身を見てみると・・・

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

タグ : 小早川ひとみ 絵本 水彩 ワークショップ

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。