社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

マインドマップの勉強会をしてきました! 

2010.01.31 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は代々木のとあるカフェでマインドマップの勉強会を主催させていただきました。

今回やったことは、みんなで一つのテーマに沿ってマインドマップを描き、描きあげたマインドマップを見せ合うことです。

やっていることはMM会でやっていることと同じ。

久しぶりの主催勉強会ということで緊張したし、アクシデントがたくさんあったのですが、とても親切で勉強会慣れしている方がそろっていたので、あっというまに進みました。

今日のマインドマップのテーマは『早起き』

最近ぜんぜん起きれていないので、一度きちんと考えてみたかった話題です。

マインドマップの描き方を簡単にお伝えし、参加したみなさんにがんばっていただきました。

45分間参加者のみなさんにがんばっていただいた成果がこちらです。

続きを読む »

スポンサーサイト


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 夢やビジョンを実現するための名言集 - ジャンル : ビジネス

タグ : マインドマップ shake hearts勉強会

SNOW VOICE ~大高翔の冬の句会~で初めて俳句を詠みました! 

2010.01.28 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は初めて俳句を作りました。

短歌は作ったことがあるし連歌もつくったことがあるのですが、
五七五をイメージして俳句を作るのは初めてです。

今までも、ほとんど読書することのなかったジャンルです。
先生が教えてくれると聞いていきました。

今日行ったのは丸の内カフェ。毎月定期的にワークショップを行っているこの場所で、大高翔さんを先生に句を詠む会です。

大高さんは毎日新聞の主催する写真と俳句の投稿コーナー『ケータイ写真俳句』でも選者をされています

キリトリセン―大高翔俳句集キリトリセン―大高翔俳句集
(2007/04)
大高 翔

商品詳細を見る


今回は冬の会ということで、「雪」を題材にした句を詠みました




はじめての句会



今回句会に集まったのは27人。
初めて俳句を詠む方が何人もいらっしゃって心強かったです。

この日の句会は次のような流れで進みました

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 大高翔 句会

マインドマップをみんなで人と書きました 第53回MM会に参加しました! 

2010.01.25 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

送信者 100123 MM会


半年振りにMM会に行ってきました。
MM会はマインドマップを共有する勉強会です。
日経アソシエでも紹介されています。

何人かのファシリテーターが思い思いの日程と場所で主催する
ゆるい会です。

今回のファシリテーターは山猫さん。
彼女はマインドマップクラブ・キャンペーンでも入賞された名のあるまいんどまっパーです。
私がmixiで主催するShake-Hearts勉強会でもお世話になっています。





MM会ではその日集まったメンバーで一つのテーマに沿ったマインドマップを描きます。
今回は「私が人に教えることができること」というマインドマップを8人で描きました。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : ビジネスブログ - ジャンル : ビジネス

タグ : MM会 マインドマップ

死んだ、わたしと似ている歌人のこと 

2010.01.24 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

1月31日にマインドマップの勉強会をやるので着てね!
>> Shake-Hearts勉強会

とか

2月3日に千葉で朗読会をやるから着てね!
>> 千葉詩亭

2月12日には本気で朗読するから見て欲しいです!
>>


とか

やっていることはたくさんあります。
もっとやらなければと思います。
朗読会やワークショップや勉強会。
合評会もお茶会もしたいです。
体がまだ動いていると思うかぎりは。


今日は笹井宏之さんの命日でした。
そして今日は体というよりも俺やすい心が動きたくないといいました。

私は彼と会ったことがありません
彼の歌は彼が亡くなったあとに読んで
いくつかは好きでした。

伊津野さんによる笹井さんを偲んだライブで
私と彼が似ているとおっしゃった方がいました

私はその頃自分の日程管理が破綻していて
自分が静かになりたいと願っていたので
はっと驚かされてしまいました。

笹井さんはとても愛されていた方で
死後伝説と化してしまった感のある笹井さんに対する物言いが嫌で
結社がいやになったという方もいたくらいでした。

そんな風にまで思われたのは
彼が苦しい病の中からでも書き続けていたからだと思いました

彼が彼の歌にともし火をつけながら去っていったように
同い年の私は自分が動けることに感謝して
もっと働かないといけないなと思いました。

今日のメルマガでは笹井さんの歌を紹介しました。
よかったら、メルマガ『ポエムコンシェルジュの選んだ一篇』にご登録ください。

>> ポエムコンシェルジュの選んだ一篇



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

詩の紹介をするメールマガジンを作りました。 

2010.01.16 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の立石剛さんのセミナーで、「複数のメディアを使って自分ブランドを伝える」ことの重要性を勉強しました。

というわけでメールマガジンを作りました。

ポエムコンシェルジュの選んだ一篇というメールマガジンです。

ポエムコンシェルジュが一篇のの世界にご招待します。宮沢賢治や中原中也といった教科書で読んだはもちろん、現代、短歌、こどものをご紹介。またに関連したイベントの紹介をいたします。


ということで、週刊での刊行としたのですが、日刊で発行できるよう今年はがんばっていきたいとおもいます。
登録してください。よかったらご登録ください。


>>ポエムコンシェルジュの選んだ一篇

立石さんのセミナーはこちらを読んでください。

>> Reading-labで、自分ブランドのつくりかたを勉強してきました!

>> Reading-labで、自分ブランドのつくりかたを勉強してきました!  実例編


続きでサンプル号を掲載しております。ご意見をいただけるとうれしいです。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

タグ : ポエムコンシェルジュ 紹介

マルクス・アウレリウス『自省録』 

2010.01.16 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加




1月14日が誕生日でした
お祝いメッセージを下さった皆様、ありがとうございました。

14日は朝からReading-labでした。本の紹介をする会です。私は、マルクス・アウレリウス帝の『自省録 (岩波文庫)』を持っていきました。
マルクス・アウレリウス帝はローマの五賢帝の一番最後の一人。グラディエーターでおなじみのコンモドゥスの父にあたります。

マルクス・アウレリウス帝は、陰謀や暗殺によって皇帝になった人の多いローマ帝国の歴史の中で数少ない無事に皇帝になることのできた人です。

しかし、マルクス・アウレリウス帝が皇帝になった後、ローマ帝国は異民族の侵入や飢饉、反乱の発生など混乱の時代を迎えました。彼自身、ローマではなく遠征先のウィーンで亡くなっています。

マルクス・アウレリウス帝は皇帝であると同時に、ストア派哲学の研究者でもありました。

『自省録』は彼が折に触れて書いた人生のふりかえりのノートの断片を、死後になってまとめたものです。

組織の中で昇進を重ね、最高の地位になってからは激戦の中を生き抜いた彼の人生を考えると、『自省録 (岩波文庫)』は人とのつながりの中で育つことの重要性を学びがあるのだと思います。
ここに書かれた多くの反省はローマ皇帝も悩みながら偉人になったのだと知ることができる絶好の資料です。

経営をされたり、独立をされた方は学ぶところが多いように思います。

たとえば、第五章。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 自省録 誕生日 マルクス・アウレリウス

羽田空港で読書会してきました! 

2010.01.11 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は朝から読書朝食会Reading-labに行ってきました。

好きな本を持ち寄って紹介しあい、本をはじまりにして知識を共有する会です。

今回の場所はなんと羽田空港。
第二ターミナル4階のビュッフェバイキングでごはんを食べながらやりました。
羽田空港限定のお題ということで、「空」に関係した本をみんなで持ち寄りました。

送信者 100111 羽田・明治神宮


参加人数は8名。

その中でも印象に残った本は二冊

ジャンボ機長の状況判断術

続 ダカフェ日記

でした。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

タグ : Reading-lab ジャンボ機長の状況判断術 ダカフェ日記

Reading-labで、自分ブランドのつくりかたを勉強してきました!  実例編 

2010.01.11 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は加藤健さんの主催する勉強会、Reading-labに行ってきました。

もう何度かこのブログでも紹介している勉強会です。
昨年はワークショップをおこなわせていただきました。

>> Reading-Lab@日本橋

>> Reading-labでワークショップをしてきました!

好きな本を持ち寄って紹介しあい、本をはじまりにして知識を共有する会です。
はなまるマーケットにも出演し、今では毎回多数の応募があります。



今回はビジネス本の作者を読んでコラボレーションをする会ということで、来てくださったのは立石剛さん。
本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方」の著者で、京都から来てくださいました。

本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方
(2009/06/11)
立石 剛

商品詳細を見る



立石さんは京都で14年生命保険会社に勤めたあと、6年前に独立。
今は企業化支援の会社、ライフソリューションを経営されています。
4年前から自己ブランドプロデューサーという肩書きを名乗ってご自身のセミナーを始められたそう。
3回目のセミナーで100人の会場を一杯にしたという大人気の方です。

今回は、自分ブランドのつくりかたについて、理論と実例を交えてお話していただきました。
そして、大きなマインドマップに大きくサインをしていただきました。

100109 Reading-lab 立石剛さん
送信者 mindmap



この日記では実例について私が考えたことも交えながら伝えたいなあと思います。

理論については
>> Reading-labで、自分ブランドのつくりかたを勉強してきました!  理論編

をご覧ください

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 夢を叶える - ジャンル : ビジネス

タグ : 立石剛 自分ブランド Reading-lab

1月16日に昨年編集させていただいた詩集の出版記念朗読会を行います! 

2010.01.10 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年からお世話になっているポエトリーカフェ武甲書店で
昨年編集させていただいた詩集、『ラベンダー海岸』の出版記念朗読会を行います

送信者 秩父オープンマイクフェスタ


今年ポエトリーカフェ武甲書店では「谷川俊太郎ノート」という企画を行っております。
「谷川俊太郎ノート@ちちぶ」
送信者 091206 谷川俊太郎さん

谷川俊太郎さんから「月のみちかけ」という月替わりの秩父をめぐる言葉をいただきました。です。
谷川俊太郎ノートには、それらの言葉を受け取った皆さんの詩を書きつけてください。
年末に谷川俊太郎さんを当店にお迎えして「月のみちかけ」の朗読会を開催します。
ノートに書いてくださった方が、ご参加できます。
遠方の方には申し訳ないのですが、直接当店に来店いただいてノートに書いていただくことが参加条件となります。メールや封書でのご投稿は受け付けておりません。


とのこと。谷川俊太郎さんとの朗読って素敵ですよ!
この機会にぜひお越しください。




【日時】1月16日(土)19:00~合同出版記念朗読会 佐藤銀猫・石川厚志
【場所】ポエトリーカフェ武甲書店
埼玉県秩父市東町21-1
西武秩父線 西武秩父駅下車徒歩5分
秩父鉄道   御花畑駅下車徒歩1分
西武秩父駅よりお花畑駅へ歩いていただき、左折、4件目のお店です。


【料金】飲食オーダー

【出演】
佐藤銀猫さん
埼玉県在住の詩人
2009年に詩集『ラベンダー海岸』(詩遊会出版)を発行

詩は現代詩フォーラムにて読むことができます
>> 現代詩フォーラム








石川厚志
埼玉県在住の詩人

2009年
詩と思想新人賞最終候補
詩のボクシング神奈川県大会本選出場
『天使のいない場所 石川厚志詩集』

写真の活動もしていらっしゃいます
第31回よみうり写真大賞 ファミリー部門
>> 作品

埼玉県議会フォトコンテスト
>> 作品
などで受賞。



良かったらぜひお越しください。

ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

Reading-labで、自分ブランドのつくりかたを勉強してきました! 

2010.01.09 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は加藤健さんの主催する勉強会、Reading-labに行ってきました。

もう何度かこのブログでも紹介している勉強会です。
昨年はワークショップをおこなわせていただきました。

>> Reading-Lab@日本橋

>> Reading-labでワークショップをしてきました!

好きな本を持ち寄って紹介しあい、本をはじまりにして知識を共有する会です。
はなまるマーケットにも出演し、今では毎回多数の応募があります。

今回はビジネス本の作者を読んでコラボレーションをする会ということで、来てくださったのは立石剛さん。
本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方」の著者で、京都から来てくださったそう。

本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方
(2009/06/11)
立石 剛

商品詳細を見る



立石さんは京都で14年生命保険会社に勤めたあと、6年前に独立。
今は企業化支援の会社、ライフソリューションを経営されています。
4年前から自己ブランドプロデューサーという肩書きを名乗ってご自身のセミナーを始められたそう。
3回目のセミナーで100人の会場を一杯にしたという大人気の方です。

今回は、自分ブランドのつくりかたについて、理論と実例を交えてお話していただきました。
そして、大きなマインドマップに大きくサインをしていただきました。

100109 Reading-lab 立石剛さん
送信者 mindmap



この日記では理論のほうについて説明します。
実例は次回の日記で。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : ビジネスブログ - ジャンル : ビジネス

タグ : 自分ブランド 立石剛 Reading-lab

ささやかだけど実り多い夜の勉強会 

2010.01.08 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はひさしぶりに勉強会の主催ををしました

勉強会といっても何かを教えるわけではありません。

文字通り自分の勉強をする会です。

1:喫茶店に4人集まり、
2:勉強したいことと、どれくらいまで勉強するかをちょっとお話して
3:2時間勉強する

たったそれだけなのに
集まった皆さんの集中力の高さに引きずられ、
気づくとすごい集中して予定の2倍の成果を得てしまいました。

1枚しかかけないと思ったマインドマップが2枚も書けて、
とても実りの多い一日でした。

終わった後は参加してくださった方とお食事をして
たくさん夢や悩みを聞いていただき
頭も心もすっきりして帰りました。

数多くの人と出会える勉強会を楽しいと思うのはいつものことですが
自分の勉強がきらいな私にとって、勉強楽しいなあと思ったのはとてもひさしぶりなこと。
好きなことがひとつ加わると苦手なことも楽しくなるってわかって、
ささやかだけど実りの多い夜になりました。

ありがとうございました。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 人生を変えたい! - ジャンル : ビジネス

池袋のライブハウスへ詩を聞き、読みににでかけました。 

2010.01.07 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

池袋のライブハウスtriで毎月第一水曜に行われているイベント、poe-triにいきました。


12月に千葉で行ったオープンマイクイベント、千葉詩亭を共同主催した大島健夫さんが毎月主催している詩のイベントです。
今回で19回目、そろそろ3年目を視野に入れてきています。

一番初めは2人しかいないときもあったというpoe-triですが、最近はお客さんが増えてきました。

毎回3人のゲストによるパフォーマンスと、自由な飛び入り参加によるパフォーマンス、そして主催者の大島さんによる朗読でできた会です。

普通のお客さんとして詩のボクシングの全国大会で優勝された方が二人同時にいらっしゃることもあれば、電子楽器による演奏もあり、大島さんの人徳と継続によってとても楽しいイベントとなっています。

今回は年始ということでゆるやかな客入りで、とても和やかに進行した会でした。

印象に残ったパフォーマンスは詩のボクシングの参加者でもあり、全国の予選をまわっているあしゅりんさんと、オープンマイクで参加した笹田美紀さん。
ともに詩の朗読をされました。

続きで、詩の紹介をします。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

タグ : 朗読 poe-tri 大島健夫 あしゅりん 詩のボクシング 笹田美紀

高岡修 『蛇』 

2010.01.04 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

高岡修詩集 (現代詩文庫)高岡修詩集 (現代詩文庫)
(2008/09)
高岡 修

商品詳細を見る


高岡修さんの詩集『蛇』は非常に密度の高い詩集です。

名前のとおり蛇を題材にした詩集です。

ただ、この蛇は野生の蛇ではありません。
旧約聖書でイブに禁断の果実を食べさせた蛇に近いものです。

創世記の中で蛇は神が造った野の生き物の中でもっとも賢いものとして出てきます。
しかし蛇はイブにリンゴを食べさせることによって「生涯這いまわり、塵を食ら」わなければならなくなるのです。

この禁断の果実を食べたことは「原罪」と言う名で呼ばれ、人間をおそう数々の苦難の原因となります。

人間をだました者、罪を作ったものとして語られる蛇ですが、高岡さんの詩集の中にでる蛇は聖書とくらべて数段人間くさく、賢者のように扱われています。

『始原の蛇』という私が一番好きな詩をご覧ください。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 高岡修

「星の市」No.1 かほさんとせっちゃんの『さくらとことば展』 

2010.01.04 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

送信者 100103 星の市



今年初めての詩とのふれあいは飯能でした。

宮尾節子さんの朗読会があったからです。

朗読会が行われた絹甚は明治時代に建てられた古い絹織物のお店を保存した建物。
飯能駅から徒歩5分のとても印象的な場所です。
>> 絹甚

今回は、草木染の春田香歩さんと宮尾節子さんが企画したイベント「星の市」の一環として行われた朗読会です。

畑花菜(はた・はなな)さんのピアノと詩というコラボレーション。

畑さんは高校時代から積極的に作曲と演奏活動をしているピアニストで、彼女自身も非常な読書家さんのようでした。ラブクラフトの短編からインスパイアされた曲の演奏なども演奏してくださいました。

ピアノの演奏だけでも着てよかったと感じるくらい素晴らしかったです。

宮尾さんは『ドストエフスキーの青空』 』の作品「おみでらさん」や、この日草木染で染めてくださっていた詩の朗読もしてくださいました。

中でも印象的だったのは『アルハルクラ、すべてを』という詩です。
去年日本で展覧会が行われたアボリジニの画家、エミリー・ウングワレーの談話を題材にした詩です。

続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

タグ : 宮尾節子 星の市 畑花菜

あけましておめでとうございます。 

2010.01.01 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

送信者 100101 初詣


新年が明けたときは中国史の本を読んでました。
春秋戦国時代という、いくつかの小さな国が自分たちの正当性を主張しながら領土争奪戦を行っている時代でした。始皇帝の前の時代です。
革命の論理がうまれたのもこの時代でした。



続きを読む »



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 新年のご挨拶 - ジャンル : 日記

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。