社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<ポエトリーワークショップ(10月13日)の感想をいただきました  | ホーム | まずは映像をみてほしいランディパウシュ教授の『最後の授業』>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

空気のように溶けるファンタジーのような『川田絢音詩集』 

2008.10.21 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


現代詩文庫 122 川田絢音詩集
川田絢音詩集 (現代詩文庫)
(1994/05)
川田 絢音

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆
(もっと読まれて欲しい)

青いタイルのしかれている表紙を開けると、短い章の一つ一つに驚かされます。

青い空が素早いので
鏡ににじむ生暖かい血を舐めなければならない

(『空の時間』 7 より)

発芽するものたちのくさい息にもまれながら透明な時計がけんちくされている

(『空の時間』 9 より)

突風より百合の莟より速いオルガンの中へ私の空を追い詰めてしまうまで

(『空の時間』 35 より)

果汁グミのようなみずみずしさに満ちた固い行が、弓を引き絞る腕のように緊張したまま震えています。
この震えが言葉の呼吸している感覚だと気付くまで、私には結構長い時間がかかりました。

川田絢音さんは1940年生まれの人。
デビュー作の『空の時間』を出版した後から長い間イタリアに在住しています。
を書くほかに、オブジェをつくられています。

現代詩文庫 122 川田絢音詩集』には
デビュー作の『空の時間』から、1991年までに出版された5つの著作と
彼女の作るオブジェの写真、そしてインタビューが掲載されています。

普段の生活では異国の言葉を話す川田さんの、日本語で書く詩の、
彼女は詩のなかで「パリ」や「ピサ」といった、彼女の住む土地を出すのですが、
それは、日本語の中では「ラピュタ」のように浮き上がっています。




例えばヴェネツィアの朝を描いたらしい、『朝のカフェ』を取り上げてみます。
全文掲載で、少し長いですが、よろしくおねがいします。
『朝のカフェ』

赤蟻の張っていたシーツ
尿のにおい
ここ ヴェネツィア
ベッドからベッドへ
移動して
どこにも居られなくなってしまいそうにこわくなる
住んで
壁を所有して
じぶんの吐いた息の漂う室内で
立ったり坐ったりしているのと
そのまま 同じ
壁に
次の朝が来る
そして態度を変えることができない
気質につなぎとめられている
事物は
夢の中で
もうすこしこみいっていきいきと表現されていた
朝のカフェで
交じり合う声
コップを洗う音を吸い込む
出来るのは このことだけ
音が何倍にもなってざわめき
数秒間
べつの街のアラブの音声を聴いている
あの男たちも みんなどこかに住んでいて 起きて そこから出てきた


このの「ヴェネツィア」を同じ4つの音でできている土地の名前に替えてみてください。
例えば、「鵠沼」や「奥入瀬」、「横浜」。。。

「大秦(うずまき)」ならばどうにかなるようにも思えますが、
きっと聞こえるのは土地の名前ではなく大きな渦巻ばかり。
音に溶けてしまった言葉が
現実に生活しているはずなのに現実ではない感覚を生み出しています。

カタカナを使った言葉と、その音色のせいなのかもしれません。
『空の時間』にあるような彼女の抽象的なものを求める態度なのかもしれません。

『朝のカフェ』もそうですが、『素早い雲』の
テトゥアンの女は
ガムを噛みながら
前歯でひまわりの種子をかじって
殻を
上手に ぷっ と吹く

など、後々まで残る軽い描写に満ちています。


裏表紙に書かれている北村太郎の解説で、「川田絢音のは<生>の滴りです。あえていえば、滴りに過ぎないのです」とあることもポイントです。
非常にうらやましい。生きているうちにそういう風に言われてみたいです。

川田さんのは、How 2 Translationに翻訳があります。
また、さがしていたら、『あるのすさび』というブログで、彼女のを題材にとった短歌がのっています。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 書評 詩集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/106-4529d577

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。