社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<だから僕はファンタジスタになれない!と気づく一言  | ホーム | 効果的なメッセージは、お客より先に担当者があきる。らしいです>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

【百式企画塾】画期的な傘を考える! 

2008.01.25 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

idea*ideaの百式企画塾で、画期的な傘を考える!というのがあったため参加してみる。

2008年、あなたは画期的な傘を思いついてしまいました。全世界の雨に悩める人々が狂喜乱舞したという、その傘について次のことを教えてください。
その傘は雨の日にみんなが感じている(A)という問題を、まさか傘と連動するなんて!という驚きの(B)なるアイテムと組み合わせることにより、(C)という方法で解決していた。その傘の名前は(D)。

※ よろしければ図解もどうぞ。


今回の私の回答の一つ目はこちら

2008年、あなたは画期的な傘を思いついてしまいました。全世界の雨に悩める人々が狂喜乱舞したという、その傘について次のことを教えてください。
その傘は雨の日にみんなが感じている「あのパサージュの下の女性(男性)と相合傘をしたい!」という問題を、まさか傘と連動するなんて!という驚きの「取り外し式バネ付取っ手」なるアイテムと組み合わせることにより、「傘を女性の方へ飛ばして拾ってもらう!」という方法で解決していた。その傘の名前は「これで君も少女マン傘(ガサ)!」




図解と書いてあったけど、ここは肩書きが詩人のようなので、詩でお相手させてください。




もしも手品で人が出たり消えたりするならば
今日一番の手品はあなただ
望むことのできない月明かりを眺めている
蛍光灯に照らされながら

手に持つ傘を飛ばして
頭を冷やすように雨の中に立ち尽くす僕は
驚くことしかできないように待つばかり

拾ったあなたはもうすでに傘に入ってしまっているから
目を合わせることなく僕は、一緒に入りませんか、と
細い指の絡まる取っ手を見つめている

もしも手品に訓練が必要ならば
今日一番の手品はあなただ
僕はこの傘をあなたに落とすのに三十時間かかったが
あなたは美しさに人生分の時間をつかうのだから


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/11-ac0bf6e5

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。