社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<写真で見るハンセン病と日本の歴史 書評『ここに人間あり』  | ホーム | イシダユーリさんの詩のグルーブについて >>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

佐藤弓生 眼鏡屋は夕ぐれのため 

2008.11.22 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

佐藤弓生 眼鏡屋は夕ぐれのため眼鏡屋は夕ぐれのため
―佐藤弓生歌集 (21世紀歌人シリーズ)

(2006/11)
佐藤 弓生

商品詳細を見る


☆☆☆☆★
(うっとり)

季刊 びーぐるの短歌時評欄を受け持っていらっしゃる佐藤弓生さんの歌集です。
友人からお借りしました。ありがとうございます。

彼女は現代詩から短歌に移った方。
これまでに2冊の詩集を出していらっしゃいます。

今回日記を書くために見返したのですが
かばん』で読む機会のあった歌も好きなら、歌集に掲載されている歌も胸が高鳴るばかりでした。
こういうときはおとなしく歌集の全部の歌をこの日記に書いて置きたくなります。
例えばこんな歌が好きです
胃の底にいま銀時計まいおりて井戸の眠りをねむる肉体
麺麭という言やさしく山をなす午前八時の街のパン籠
(註;「言」のよみがなは「ことば」)
泉とはいかなるところ鹿の目をしているきっといまのわたしは
瞼とは貧しい衣 光を、とパイナップルに刃を入れるとき
抹香鯨の小骨しらべるしぐさにて煙草抜くきみも時間だ
(註:「抹香鯨」のよみがなは「マッコウ」、「煙草」のよみがなは「シガレット」



このままだと本当に全部の歌を載せかねないのでいったん休みます。

一行の短歌形式(破調はもちろんありますが)の中でひとつの詩の舞台をきちんと作り出していることが本当にうまいのです。

井坂洋子さんがデビュー詩集の『朝礼』について書いたエッセイで、「情景を設定し、ことばの段取りをつけ、煮詰めていくと、ポンといい一行が出てくる。」という尋常ならない才能の自負がありました。
この言葉を読んでいたときは怖いなとばかり思っていたのですが、佐藤弓生さんの短歌は本当に、この言葉の証明のために歌なのです。

例えば、
人工衛星群れつどわせてほたるなすほのかな胸であった 地球は
(註:「人工衛星」のよみがなは「サテライト」)

という歌。
胸に擬せられている地球の一部からは宇宙ステーションを外から眺めている光景が浮かびます。
宇宙ステーション

でもこの宇宙にあるのは宇宙ステーションだけではありません。
米粒のような人工衛星がたくさんきらめいて太平洋の上に集っているのです。
「地球は」の前の空白に感嘆がこめられて、見上げる空がきれいになります。



読んでいくと、彼女の歌は本当に描写が立体的であることに気付かされます。
例えば
こんなにもきれいにはずれる翅をもつ蝉はただひとたびの建物
の「翅」と「蝉」と「建物」以外をひらがなでかさねていくていねいさや

あおむけに水から空へほうられていつかわたしは矢をもたぬ弓
のように、「弓」という筋肉と骨の可動域でできそうな、身体の動きを思わせる幻想的な光景

甘美なるかたむきはありチェリストにてをはなさるるチェロのこころに
での「甘美なるかたむき」という酩酊感。
うっとりしてしまいます。

ぜひ、季刊 びーぐるの短歌時評欄を読む前、読んだ後、というか関係なく読んでいただきたい一冊です。

佐藤弓生さんのサイト『アナベル・フィステ』もどうぞ




他サイトでの歌集の紹介



京都大学の東郷雄二助教授のWEBに書評があります⇒橄欖追放

Long Long Agoにも歌の紹介があります⇒すてきな歌集

春畑茜さんのアールグレイ日和にも歌の紹介⇒『眼鏡屋は夕ぐれのため』(佐藤弓生歌集)を読む

テキサスでオルガンでは、著者の別の側面が見れます⇒眼鏡屋は夕ぐれのため 佐藤弓生


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 書評 びーぐる 眼鏡屋は夕ぐれのため 佐藤弓生 歌集

コメント

 

こんにちは。前読んだ歌集だったけど、この記事みて思わず歌集かってしまって、記事も書いてしまいました。どうもありがとうーー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/141-9d9fb724

見えないものを見るちから(佐藤弓生『眼鏡屋は夕ぐれのため』) 

佐藤弓生歌集『眼鏡屋は夕ぐれのため』 ・閉じられてねむる深夜の地図帳に紅海ふかくふかく裂けおり 夜。みんな、おそらく...

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。