社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<僕がGTDに頼る理由 書評『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』  | ホーム | 世界の女性詩は『something』から!>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

『微炭酸フライデー』の暴力的で静かな日常 書評『微炭酸フライデー』 

2009.01.04 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

090104 微炭酸フライデー 南原魚人微炭酸フライデー―南原魚人第1詩集
(2008/07/03)
南原魚人
\1,500


☆☆☆★
(不思議な静かさ)

南原魚人さんの第一詩集『微炭酸フライデー』の語り口の静かさはストーリーにない日常性が満ちています。
もっと暴力的な展開が待たれているような描写が、語り口によって日常に吸い込まれてしまう、そんな24編が詰まっています
例えば『喫煙ペンギン』の最初の4連と、後ろの3連を比べてみます。


喫煙ペンギン

眼の中に十字路の入った少年は
いつも僕の三半規管に針を刺した
電気をつけていようが消していようが
僕の三半規管を正確に刺した

 僕は何を聞いてもヒヨコの声に聞こえた
 何を食べてもバターの味がした
 何に触れても女の感触がした

少年は週末どこかに出かけていった
月曜日になると戻ってきて
手には喫煙ペンギンを抱いていた
池袋西口の北側で拾ってきたそうだ

僕はそんなことは聞いてない
4000万年前に絶滅した喫煙ペンギンの存在を
豊島区が隠していようが
僕には関係ない
ただ喫煙ペンギンはものすごく煙たいし
僕のバター味の魚肉ソーセージをよく食べた

少年は帰ってくると週末まで眠りまた出かけて行った
僕は自分と身長が同じくらいのペンギンと帰りを待った
ペンギンの肌触りは女の感触がするが
そんなことは関係なく
少年の帰りを待った

春になるとペンギンは産卵する
少年は帰ってくるなり殻の上部を剥ぎ取り
試験管に入った何かの液体を卵の中に入れ
また上部を閉じる

女の肌触りのするそれを僕は抱えて
実家に帰っていく


この詩の中で、語り手の私の五感は極端に限定されています。
具体的に言うと、
聴覚を「ヒヨコ」
味覚を「バター」
触覚を「女」
です。

あぶらっこさと、声の高さだけでうんざりするところです。
しかもそこに喫煙ペンギンの「煙た」さまでが加わります。
それでも暴れずに、嫌がらずに「僕」は「少年の帰りを待」てるのです。

よく考えるとさいごから「僕」が抱えて帰ったのがペンギンか卵かも分かりません(多分卵ですが)。
最後から二連目で「少年」が卵に入れたものも分かりません。「少年」が誰かも分かりません。
少年の帰りを待つ僕とペンギンの立ち姿が並んでいる5連目ばかりが像に結ぶ不思議な詩です。



クリスマスのビールも不思議な詩です。

クリスマスのビール

脂身の多いステーキをほおばる老夫婦
ビールを旨そうに喉で鳴らす
まったりとした油がビールと交じり合って消されていく
そのイメージが僕にあこがれに似た衝動を与える
老夫婦はとても清潔な存在である

僕の目の前にもビールはある
1滴も飲まれていない
泡が全く消えてしまっているビール
ビールは僕が不潔な存在であることを完全に露呈させてしまっている
僕はビールを眺めながら羞恥心をくすぐられる
僕はそれが快感に変わる瞬間をじっと待っている

この詩も短いので全文出してしまいました。
老夫婦の「清潔」と僕の「不潔」を対比するはずのビールは、
「まったりとした油がビールと交じり合って消されていく」のでどう考えても健康的ではありません。
ビールの何がそんなに清潔に見えるのかと、ただ喉越しだけが残る不思議な詩です。




南原魚人さんは、京都を中心に活動するテキスト詩創作活動集団「poetry tracker」に所属しています。

現代詩手帖や詩と思想の常連投稿者です。
詩と思想 2008年 07月号』に掲載されていた『サダの方法』も勢いのいい詩です。(そしてこの号には私の作品も載っています)


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 南原魚人 微炭酸フライデー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/160-3e78d30c

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。