社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<ジャックとその主人そ吉祥寺シアターに見る  | ホーム | 快ペース仕事術セミナーに行く>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

名刺を作るというお話をみんなでする不思議 

2008.02.20 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

前々からやりたかったことなのに、自分がいざやってみると不思議になります。

いがじゅんさんのセミナーにうかがってきました。
オリジナル名刺を作るセミナーです。
参加者は9人。

名刺の作り方を

  • 名刺に行わせたい仕事

  • 名刺に自分らしさを見せる仕掛け

  • 名刺に入れるキャッチフレーズ



などのステップに分けて考えるという戦略的?アプローチをワークシートにあわせて話し合ってみたり、
参加者の持っているすごい名刺を見比べたりしました。
創造マラソンの浅田さんのマインドマップを仕込んだ名刺をみんなで見て(私はすでに持っていたのですが)、マインドマップを名刺に仕込むことのビジュアルの良さを改めて知りました。


名刺の作り方について9人でそれぞれ話し合っているという光景はとても不思議なのです。
自己啓発のすばらしいところであり、怖いところだと思うのだけど、
自分の気になっていることが、ほかの人びとにとっても個人的に気になっている

というのを見ることは中々慣れないことだと思います。
おそらく自分が特殊でないということに気付いてしまうからなのだと考えました。


去年から、私は詩人としての名刺を7種類ほど作っていて、
そのいずれも自分の詩をあしらっているのですが、
マイミクひらりんから「文字が多すぎる」といわれるなど
シンプル化が課題となっていました。

昨日のセミナーの中では、
非常にシンプルな名刺の例を見たり、
続きはHPで!とWEBと連動した名刺
スクラッチカードを名刺に仕込む

など、面白い例をいくつも見たり聞いたりして、
人と話すとそれだけで得するなと思いました。
ほかにも、様々な名刺(切りえの名刺や三つ折りの名刺もありました)を見る中で
嫌いな名刺好きな名刺があることに気付くとLINDさんがお話されていて
デザインはやはり重要だと知りました。シンプル名刺のために考えることは実はたくさん。。。

いがじゅんさん、皆様ありがとうございました。

ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : スキルアップ - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : ライフハック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/17-73aca48c

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。