社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<現代詩手帖にて、ワークショップのことが取り上げられました、と次回のお知らせ  | ホーム | MM会でマインドマップをみんなでシェアしてきました(2回目)>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

『英語の読み方TRY AGAIN!』で何年も前の英語へのやる気を取り戻しました 

2009.01.31 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

英語の読み方TRY AGAIN!英語の読み方TRY AGAIN!
(2002/10)
大矢 復

商品詳細を見る



英語の読み方TRY AGAIN!』のすばらしいところは、論理的に文法を話してくれることです。
元々は高校生向けに書かれた英語の参考書です。

決まり文句として覚えていた言葉の中の論理を教えてくれることがとても役に立ちます。文法事項がたくさん載って全部で300ページほど。字が大きいので通勤中でも読みやすく出来ています。また各章の最後の5問程度の問題で手軽に復習できます。

英語をきちんと勉強したい方、特に、なんとなく分かる、ではやりきれない方にお薦めです。わたしはこの本で、10年くらいの英語の課題を一つクリアしました。


よく知っていることのほんとの理由を教えてくれる



この本の嬉しいことは単語が簡単なことです。
単語を理解するために四苦八苦せずに済む分、文法に集中できます。
そして、中学生程度で触れてきた文法事項の論理的なことを教えてくれることが嬉しいです。

例えば
I am as good at tenniss as he is.
(わたしは彼と同じくらいテニスが得意だ。)

という文の中の文法事項「as good as he is」についてなどはいい例です。
わたしはわけも分からず、「~と同じように」と訳す比較の文だと理解していましたが、『英語の読み方TRY AGAIN』では、前のasと後ろのasは全く違う働きをするものだと教えてくれます。

つまり、前の「as」は副詞で、後ろの「as」は接続詞
「as 形容詞」までで十分「同じくらい…」ということを表し、
後ろの接続詞のasによって何と比べているのかをはっきりさせてくれるのだと教えてくれます。

そして、この、それぞれの言葉の品詞を意識させてくれることで、as 形容詞 as だけではなく、more 形容詞 thanといった比較級の読み方も教えてくれます



文の大切な流れのつかみ方を教えてくれる



英語の読み方TRY AGAIN!』は、英文の大切な流れのつかみ方を教えてくれます。

その方法は、whichやwhenなどの関係副詞、関係代名詞の文をかっこで囲み、そういった先行詞の正しく入った場所を矢印で指し示すことです
囲むのに「かっこ」を使うことが重要です。

かつて、私は「/」によって文を切るというやり方を使っていましたが、「/」だと、。なにか文の流れ自体がずたずたになったような気がするにたいし、かっこを使うとその部分がきちんと文に組み込まれていることがわかるのです。

例えば、
He gave me a pen with which he wrote the letter.
(彼は、手紙を書くのに使ったペンを私にくれた)

この文を読み取るポイントは
●whichは本来、後ろの文のどこに入るのかです。

それにあたって、大矢さんはかっこを使って文を分解します

(1)He gave me a pen with which he wrote the letter.

(2)He gave me a pen (with which he wrote the letter)

(3)He wrote the letter with a pen

(4)He wrote the letter with which

(5)He gave me a pen with which he wrote the letter.
with whichが前に来る、ということをわたしは今まで10年間理解していませんでしたが、この本によって、理解できるようになりました。



ここまで取り上げたのは1例で、例えば熟語の覚え方や、so ~ that...の構文として知られているいくつかの文法事項、並列してものを並べるときの注意事項など、を分かりやすく教えてくれます。
英語に今から改めてチャレンジする人。または文章を読もうと思ってくださる方、ライティングリーディングに際して、『英語の読み方TRY AGAIN!』は内容を覚えるまで読む価値のあるものだとおもいます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語の読み方 書評 大矢復 実況中継

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/174-1c468932

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。