社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<本日吉祥寺でろっくします!  | ホーム | 一人ひとりの人に夢をくれる『貧困のない世界を創る』>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

歳をとることについて考えさせてくれる詩集 壷坂輝代『探り箸』 

2009.02.03 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

壷坂輝代 探り箸探り箸
(2008/10/24)
壷坂輝代

商品詳細を見る



壷坂輝代さんの詩集探り箸』を読むと、この国に住みながら歳をとるということについて考えさせられます。
50の坂を越えた壷坂さんはわたしの母の歳に近いこともあるかもしれません。
探り箸』の中のは、これから迎える自分のことを考えて読める詩集だとおもいました。

詩集の大きく三つに分かれています。
I章は箸使いのマナー「嫌い箸」をめぐる連作
II章は彼女のご両親を中心にした家族の作品
III章は彼女の内面と、他者とのつながりの作品

となっています。

ご自身の経験をつづられていくこの詩集は、「書かれている」よりも、「見つけ出された詩」のほうが面白い詩になっています。

例えば、II章のなかで、母親の、恐らく乳がんの手術をみまもった経験を描いた『ほどかれる』は、この詩を見つけ出したときの壷坂さんを自分に引き寄せて考えうる詩です。

ほどかれる

―切ってください
母のためらわない声がひびく

わたしの声は喉元で止まったままだ
医師から差し出された選択肢
そのひとつをえらんだ母の決断

卒寿の身体に
はじめてメスが入る
四人の子の
いのちの根を太くした
その乳房に

手術室の前で
横たわったまま母はほほ笑んだ
ほほ笑み返したわたしの言葉が
閉まりかけた扉から
母を追いかけていった

麻酔からさめない母の
手を握る
庭の木立ちが
あたらしい緑を輝かせて揺れている

とつぜん
母がもつれた声を発した
―ありがとうございました
  ありがとうございました
両手を
ぎこちなく胸の前で合わせている
いのちがほどかれたように


「四人の子の/いのちの根を太くした/その乳房」と、強調された「乳房」にメスが入ることへの感慨がありません。
 もちろん、大人になった壷坂さんにお母様の乳房は物として必要ないのです。しかし、実際に切るという行為によって、壷坂さんの中で彼女の「母」に対する想いが、物から精神的なものにさらにうつりかわったように見えます。
だからこそ、声を出した「母」に向けられる「いのちがほどかれたように」という言葉の中に、壷坂さんの実感が込められていると感じられる。そういうです。
「母」と同じ病にかかりうる壷坂さんは、同じ病にかかられたときどうされるのか、私は気になってしかたがりません。




I章の嫌い箸については、『something 8』で壷坂さんを取り上げたときにも書かせていただきましたが、箸の使い方を習ったときの記憶と、いま生きる彼女をつなげる作品です。

前にも取り上げた『落とし箸』は何度見てもすばらしいです。
手元から箸を落とす母親をいたわる言葉をかけながら、
わたしの人生の箸使いは
あなたから受け継いだもの
母と娘の
絆を今こそ食してください
あなたが育んでくれた
私の五味で
寂しさを充たしてください


という感謝の気持ちを読むと、私は自分のない記憶を探して涙が出ます。

『落とし箸』の全文は下記の『something 8』の紹介に引用しています、
>> 世界の女性詩は『something』から!
(Amazonから購入できるようになりました)


I章では祖父と孫の箸使いによるコミュニケーションを描いた『なみだ箸』もいい作品ですし、II章の土笛では、「時の鑿(のみ)は容赦なく母の形を変えたが/時の刷毛は/心に積もった枷を払い去っていく」という、土笛を吹いている老いた「母」の躍動感を描く表現が鮮やかです。




壷坂さんの詩集は全編で家族に対する想いがちりばめられていて、
26の私には、教訓へ駆け足で進むもあるのですが、
それでも、描写が重なった先で突然心の深くに暖かさを込めてくれる体験をさせてくれます。

紀伊国屋で注文できるのでよかったら読んでください。
人図書室にも入庫します。

>> 探り箸

>> something 8


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 詩集 書評 探り箸 壷坂輝代

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/177-734292db

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。