社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<生きることへの肯定が前に押し出されている詩集 宮尾節子 『ドストエフスキーの青空』  | ホーム | 須藤洋平『みちのく鉄砲店』>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

3月1日にワークショップを行います。 

2009.02.15 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

3月1日、みんなで集まって、一緒にテーマをつくって創作するワークショップを行います。
場所は秩父のポエトリーカフェ武甲書店です。

たくさんの小さな生きものの視点を考えてもらい、
みんなで書いていきます。



ワークショップの概要


開催日時:3月1日(日)

11:00に会場に集合 13:30~16:00
集合場所・会場 ポエトリーカフェ武甲書店
(23区からいらっしゃる場合:西武池袋駅より特急9:30発にご乗車、西武秩父駅で下車、徒歩5分)
講   師 詩人 イダヅカマコト氏
参 加 料 金 2,000円(ランチバイキング、コーヒー付)
11:00~12:30 秩父市内昭和レトロウォーキング
12:30~13:30 ランチタイム
13:30~16:00 書くワークショップ

ご予約、申し込みは
>> ポエトリーカフェ武甲書店
または
>> イダヅカへの問い合わせ
に、26日ごろまでにおねがいします。


今回、実際に行う内容をだいたいのマインドマップにまとめました。
090301 書くワークショップ ねずみになって虫めがねをのぞく

右上から、方法、大きさとは何か、チーズや虫めがね、ねずみを題材にして考えてほしいことの例を書いています。

書いたものを共有して、みんなで、いろんな視点で語ることができたら
ひいては世界平和につながるといいなとかおもっています。
よろしくおねがいします。



以前のワークショップ


以前にも詩のワークショップを行い、食事会も行いました。

星めぐりの歌を作るワークショップについては、作った作品が現代詩手帖の詩誌月評で取り上げられています。

>> カテゴリー:詩をつくるワークショップ

>> 言語実験工房より、作品22

ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ワークショップ 告知 創作 書く ねずみ 虫めがね

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/181-c5b87be2

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。