社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<マインドハックス勉強会にいってきました  | ホーム | さまよえる歌人の会 東直子さん 春原さんのリコーダー >>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

ポエトリーカフェ武甲書店 「現代詩を読むVol2」 

2009.04.04 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

29日にポエトリーカフェ武甲書店イベント、「現代を読む」に行ってきました。

ポエトリーカフェ武甲書店は秩父にある集を専門に扱っている書店で、これまでも、朗読のイベントを行ったり、谷川俊太郎さんや、アーサー・ビナードさんを招待しています。




今回のゲストは野村喜和夫さんと、三角みづ紀さんでした

>>野村喜和夫さんのサイト POESIE

>>三角みづ紀さんのサイト

80年代から活躍する野村さんと、2000年代に表れた三角さんは歴程という同じ同人誌に所属しながらこれまで会ったことがほとんどないということで、二人とも楽しみだったそう。

今回のイベント三角みづ紀さんの朗読と、野村さん三角さんの対談で進行すると言う形式でした。

三角さんは今までに出版された『オウバアキル』、『カナシヤル 』、『錯覚しなければ』から一作ずつ朗読されました。

デビュー集の『オウバアキル』から朗読された『新世界』を前文引いて見ます。

オウバアキルオウバアキル
(2004/11)
三角 みづ紀

商品詳細を見る


>>  ○ (まる)さんのブログ 日常メタスタシスでのオウバアキル評
新世界

日常と
非日常の間で
声を
殺した

交差せぬ体温
の中の唯一の感触

眠れる森の
眠れぬ者同士の
些細な
出会い

あなたは
何者ですか

暴力とて思い出し笑いに変えて仕舞う
時の流れを讃える


私が貼り付けた
私と云うレッテルは
たちまち
私を保護する

骨の
記憶

校庭の
逆上がりの
途中で
世界を見る
幼子

回転できずに置き去りの放課後

肉体的な痛みを回避するには
あまりにも日は落ちすぎて

彼等が
亡骸
のみ
私を全肯定しうる

(これはあくまでも新しい恋のうたである)

冬の日の現実は
私を救急車へと詰め込んで

降り頻る
赤いサイレン

瞬間
私の産声があなたには聞こえましたか

その時世界は私に還ってくる
すきまをぬって
偶然を装い
ながら


この集にでている「あなたは/何者ですか」を引きながら、野村喜和夫さんは、三角さんを、日本に珍しい他者の位置を重要なファクターとして考えている人だとおっしゃっていました。

野村さんご自身は、のなかに他者を読み込むことがあまりなかったそうで、そのことに強く感銘を受けられたそうでした。

ほかにもいくつも面白いお話をされていて今回もマインドマップを提示してみます。

090329 現代詩をよむ

野村さんがおっしゃっていた中で面白かったのは、三角さんの成長がとても早いということ。4年間で出した3冊の集がそのまま三角さんを主人公とした「教養小説」のようだということでした。

また、三角さんの詩をつくるときの時間が15分くらいだということにも驚きました。
しかも、最後の2行を書く前に詩を読み直すとのこと。
どう裏切るかを考えるそうです。




私は、前日の東直子さんの会で聞いた、詩や短歌から離れていく人の話を質問しました。

最近は一時期、詩を書いていたり、短歌の結社で活動していても、比較的すぐにやめてしまう若い人が多く、短歌の結社では20台特集を組めないところもできているというのです。
これに対する三角さんの答えがとても心強くうれしかったので紹介します

詩を書くことで、お金がもらえる仕事になる。

仕事になるということを認識したらやめていかないと思う。

私たちが何かをやって原稿かいてお金をもらうことをすれば、下の世代の若い詩人や歌人も俳人もそういうふうな認識ができれば、そんなにやめてかないと思う。


最後に野村さんの未刊行詩集の朗読も聞けてとても豪華な一日でした。



三角さんのライブ予定



三角さんは、ライブを盛んに行われるのですが、
とりあえずそのうちの一つを紹介させていただきます

ほかのイベントは三角さんのBLOGをご覧くださるとうれしいです

>>三角みづきさんの本とライブ予定


「詩人の聲」
2009/4/22(水)
開場18時半/開演19時

チャージ
大人/2500円(予約)、2800円(当日)
学生/1500円(予約)、1800円(当日)…要学生証

■会場  ギャルリー東京ユマニテ

〒104-0031 東京都中央区京橋2-8-18 昭和ビルB1F
(地下鉄京橋駅⑥出口より徒歩1分 JR東京駅八重洲口から徒歩8分)
tel. 03-3562-1305 fax. 03-3562-1306
 
http://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

ご予約はこちらまで
humanite@js8.so-net.ne.jp





オウバアキルオウバアキル
(2004/11)
三角 みづ紀

商品詳細を見る


カナシヤル (新しい詩人)カナシヤル (新しい詩人)
(2006/10)
三角 みづ紀

商品詳細を見る


錯覚しなければ錯覚しなければ
(2008/06)
三角 みづ紀

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

タグ : レポート イベント 三角みづ紀 野村喜和夫 武甲書店

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/190-0f64d22e

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。