社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<日本一早いかもしれないマインドマップで『小山龍介責任編集 勉強術』  | ホーム | マインドハックス勉強会にいってきました>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

こころを一生懸命たたいてくれる詩集 河津聖恵 『神は外せないイヤホンを』 

2009.04.06 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

神は外せないイヤホンを神は外せないイヤホンを
(2008/03)
河津 聖恵

商品詳細を見る


☆☆☆☆★

河津聖恵さんの詩集、『神は外せないイヤホンを』に書かれている詩は、わたしの心のとびらを一生懸命たたく音が聞こえてくる詩集です。

2007年7月23日から8月21日にかけての30日間、毎日一つずつ書かれた詩でできています。(本当かどうかは分かりません。)

強い言葉で一生懸命たたいてくれるのだけど、扉をあけるのはわたしに任せてくれているといった、とても強く、それ以上に鮮やかなイメージに包まれた詩集です。
例えば『土地』という詩。
土地

この白さのどこに「平和」と穿てばいいか
白い虚ろをいつから私たちは歩きはじめたか ――不安はいつもそこにある
しらしら明け ふいに目覚め
神の手のひらが開いていく紙の 皺をそこここに感じ取る
薄紅の湖のさざなみや
常緑の螺旋きらめく山なみ
黄金のカワマスが 未来という次の一瞬を跳ねる
よこたわる私は 全身の血の紅さを農婦のようにかんじとり
そよぐ言葉の苗を植えまどう
「平和」の反意語でなく
言葉ですらない戦争とは透明な機械 主のない憎悪が
眠る私を 星の裏側からカナシバリにして
人質にしてしまう 詩人のような人質にしてしまうが
夢が尽きるまで植えまどえ


この詩のなかで、
「真紅の湖」
「緑の螺旋きらめく山なみ」
「黄金のカワマス」といった色の中におかれる

色すらいらない「透明な機械」としての「戦争」

白い鳩などで、「平和」のシンボルとなってしまった白に対して言葉を貼り付けることの難しさが感じられます。

欄外に、この詩が置かれている日付が書かれていて、これも重要な要素です。
『土地』が置かれているのは7月28日。
1914年のこの日、第一次世界大戦が始まったのでした。

この詩の著者の河津聖恵さんは、1961年東京に生まれ、現代詩手帖賞とH氏賞を90年代までに受賞されている詩人です。
詩のテラス』というブログを川口晴美さん、北爪満喜さんと一緒に運営されています。

>> 詩のテラス


この詩集の冒頭の詩、『神は外せないイヤホンを』の註で、「本日よりある祈りをこめて毎日詩を書くことにする。詩を生きる。詩を祈る。詩を賭ける」という言葉でも語られているとおり非常に強い念がこめられている詩集です。

ほかにも8月15日、終戦の日に置かれている『色』という、希望の色は何色かと問いかける詩も私の好きな詩です。

この詩のなかで「きぼうとはなにいろか/喉もとあたりでしか答えられない問いらしい」という言葉を見て、今私はどうしたらその「いろ」を頭に描けるかを今も考えています




最近の河津さんは詩をブログに描かれています。
4月1日に書かれた『詩よ赤ん坊を産みなさい』という詩を私は好きで、
赤ん坊を産みなさいと呼びかける、
ほんとうのことを語ろうとすれば
自分の中にさえうっすら秩序が凍りつく
老いも若きも詩人こそが秩序を分泌し
つねに位階の手触りを確かめる
だから詩よ赤ん坊を産みなさい

という部分を見ると私は人としてまだ子供だなと思います

>> 詩よ赤ん坊を産みなさい



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 書評 河津聖恵 神は外せないイヤホンを

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/193-0254ea47

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。