社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<六本木ライブラリー シナプスに行きました  | ホーム | 六本木の北斗辛軒でたくさんサービスをもらいました>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

書くワークショップ レポート 4月18日。 

2009.04.23 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

書くワークショップ レポート 4月18日。

先日の告知のとおり、4月18日にワークショップを行いました。
今回は、かたちをつかってみんなにあそんでいただき、創作をしました。

今回のワークショップのやり方

1. 模造紙の上にグループの参加者全員で、一つの形を記入します。(3分間)

2. 形を書いた模造紙の上に参加者全員で言葉を置いていきます。言葉は単語でも長
いフレーズでもかまいません(3分間)

3. 参加者に、模造紙の上に書いた言葉から2つか3つ選んで、しるしをつけてもらいました。

4. しるしをつけた言葉や、模造紙から思い浮かぶことを文章に書いてもらいました。


今回は2回ワークを行いました。

1回目に模造紙に描いてもらったのはです。

言葉を載せた後、制限時間5分で、折り紙の上に1人1作品作っていただきました。

090418 書くワークショップ 円

円のワークでは自分の作品をなくしてしまったので、
一番印象に残った作品を紹介します。


それはとても大きいものだよと教えてくれました。
こいびとを引っぱったらいの字がぬけて
こびとになりました。
こびとのいのちはつかまえられますか。
はいもちろんしっかりとつかまっています。
こびとはわたしをぶらぶらさせてちいさくあそびます。
しらないにおいがしたので「なんのにおい」とききました。
こびとは「しらない」といいました。
それは約束という名前の香水でした。



2回目のワークではを描いていただきました。

言葉を模造紙に乗せた後、連という形式で作品を作りました。
ひとりにつき何行かずつ書いてもらい、一つのを育てていくという形式です。

今回できた作品は作品集に全部掲載しておりますが、一作品だけ紹介します

自分が存在するコト





なんでもっと優しくしなかったんだろう
ひとりでまたここへ来て自分を傷つける
どこまでも変わらないこの場所と変わっていく自分
海はこんなにも広く大きくあたしを包むのに
大きく見えた海は立ってしまえばこんなにも浅く
やわらかく思えた砂丘は
ひっそりととがった異物を隠していたりする
異物よ、そこにいればいい
私は足をガラスに取り替えたから
私は強い
だから大丈夫
異物よ私はあなたを許す
おまえをつつんでくれるもの
それがおまえはほしかった
寝そべってつばを吐いてもそれは
おまえを光らせて おまえはいつも
それにあまえた
”男子用トイレ表示はキライキライ”
傷つくよりも前に逃げるのって言われたのだけど
世の中の半分のもう半分くらいが埋められている
”あたしはケンカつよいつよい”今もそこにいたまんま
あたしはもっと優しくなれる
―――私はとても強いから
あたしは自分を傷つけなくなる
―――私の足はガラスだから
あたしでないものよ
―――私でないものよ
あたしでないものとして
―――私でないものとして
いつまでも異物として
そこに存在していておくれ




作品の中で「男子用トイレ表示はキライキライ」と「あたしはケンカ強い強い」という部分は、飯田有子さんの短歌「婦人用トイレ表示はきらいきらいあたしはケンカつよいつよい」を引いたものです。(自分で引用し間違えたのはなさけないなあとおもいます)

飯田有子さんはものすごくいい歌人さんです。
3年前の朗読会で出演した6人中4人が彼女のこの歌を朗読していました。

>> 現代歌人ファイルその22・飯田有子

>> 飯田有子さんの歌集 林檎貫通式

>> 飯田有子さんのブログ「西荻パラソル日和」




今回のワークショップのフィードバックはとてもうれしいものばかりでした。

まず一番うれしいことは、参加した皆さんがとても厳しい時間内でいい作品を作ってくださること。毎回ひやひやしながらワークショップを行っている身としては一番励みになることでした。

という形式についてもとてもうれしいお話を聞けました。
「一番初めの始まり方が暗かったので、みんなで明るくしてくれてうれしい」と聞いて、やったねと思いました。

また、描いた形によって出てくる言葉が違うという意見も有りました。
円を使うと包まれている感じがしたのに、線を使うと切られたとか傷ついたようなかたちになるという話が出ました。

反省点としては、場所が静か過ぎたこと。
もっとアクティブにやれたらいい、というアドバイスや、音楽をかけるというアイデアをいただきました。
次回は音楽をかけようかなとおもいました。
また、一番初めの緊張をうまく解きほぐせていなかったので、5分くらいのミニゲームを取り入れてはどうかという意見が出ました。
次回は何か自己紹介のようなことを試そうと思いました。






090418 書くワークショップ 線

次回ワークショップ

【日次】:5月16日(土) PM14:00~16:30
(以後毎月第3土曜日に開催します)
【場所】:天沼会議室 第一和室

「私人図書室」の団体名で予約しております。

【住所】167-0051 杉並区天沼2-30-10
中央線、丸ノ内線荻窪駅北口より徒歩8分

【参加料】500円
ご家族での参加は、一人分の参加として数えます。

【申し込み】こちらからおねがいします

【参加してくださる皆様にお願い】
色鉛筆、マジックなど、色のある、なるべくすぐ乾く文具を用意してくださると幸いです。
私のほうでも持参いたします。




ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

タグ : レポート ワークショップ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/201-c086312a

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。