社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<Paul Foremanさんのマインドマップがものすごい件  | ホーム | めざまし読書会 Hyperで、川口晴美『やわらかい檻』を読む>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

プチワークショップ 

2009.05.01 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

4月24日にプチワークショップをご飯を囲みながらしました。

書くワークショップの隠れ版ということで、
7人の方がいらっしゃって、創作をしました。



今回のワークショップの方法


書くワークショップでは、創作をする前に、参加者の持っている言葉を出し合います。
今回は、言葉を出す道具として2枚の写真を使いました。

2枚の写真は、1枚の写真に言葉を書き出してもらい、その言葉を別の写真の上に書き直す、というやり方で使いました。

その後、言葉を書いた人とは別の人に、写真の上からぴんとくる言葉を選んでいただきます。
さらに、言葉を書いた人でも選んだ人でもない人が、写真に書かれた言葉を使って創作をするという方法でやりました。


今回僕が創作をした写真

今回僕にやってきた写真は川原の写真。

090424 workshop 川原

書いてあった言葉も10個以上あってうきうきでした。
書いてくれたのは初参加の針葉樹林さんです。

先ほど書いたとおり、これら言葉は、別の写真からイメージされた言葉たち。
読まれながら、どんな写真だったか思い浮かべてくださるとうれしいです。

  • キャンディ

  • ハデにいこう

  • うぃーんうぃーん

  • 楽しいリズム

  • もっといろんな色

  • ガラガラ

  • もっといろんな色

  • ガタガタ

  • みんないっしょ!

  • 楽しい!

  • 私のほうが目立ってるわよ!

  • わくわく

  • あまく楽しい思い出

  • おどろうよ!

  • ばらばら

  • もぞもぞ

  • ざらざら

  • ずーっと一緒…かな?

  • あした何かが変わる。きっと。


この中で印がついていたのは「キャンディ」と「もぞもぞ」、そして「あした何かが変わる。きっと。」でした。



写真からできた作品集

今回は、作品をひとりが作り、その作品をもとにして別の作品をつくるという形をとりました。
私の作品はこんな感じ。

おとしてしまったコンタクトレンズをさがして
草のあいだをもぞもぞと鼻までもぐりこませていたら手が傷だらけになってたのだけど
押し付けたときやわらかかった何かをふいてしまおうと指を見たら
かがみのように光っていて
水飴かあ、と思うととても気持ちが楽になって
あしたになってもコンタクトがあると思わないけどまあいいのかなぁって。


この作品が次の人に渡ると

突然に風が吹いて
水飴は乾いて飛んでいって
しまった
しまった
僕は思った
すべての事を
起こしてしまった後に
しまった
と思う。
続いていってしまった つづけてしまった
やめられないから
まあ、いいかなあって。
海で死ぬのも、まあ、いいかなあって。


そして、最後どうなったかというとこんな感じでした。

ええ、そうなんです。故意をするとわたし風邪をひいてしまうんです。それでくしゃみをいっぱいします。そのくしゃみの音というのがまた変わっているんです。そうです。そうなんです。実は好きな人の名前をいっちゃうんです。
「サットシ!サットシ!」
「アッツシ!アッツシ!」
ていうふうに。だからもう学校ではすっかり笑いものなんです。わたしひっしにおさえるんですけど、くしゃみってそんなにがまんできるものでもないし、突然でしょう?
あるとき、隣に座ってるタカシ君の名前を国語の授業に大声でやっちゃったんです。もう恥ずかしくて恥ずかしくて、クラス中笑われてもうしんでしまおうかなって。でもタカシくんも笑ってて、今はつきあってます。ふふふ。あ、そうですね、浮気はぜったいできませんね。はい。


はじめから見るとえらい違っていて、驚かされました。
一番最後を書いてくれたのはMCアブナイこと、利根川くんです。

今回は短い時間でしたが楽しく創作できてうれしい夜でした。



最後に。。。

今回、私は川原の写真から創作をしたのですが、この写真に書かれていた
「あした何かが変わる。きっと。」や「ハデにいこう!」といった言葉はどんな写真から来たのでしょうか。


答えはボタンの写真。
090424 workshop ボタン

二つの写真を使うと自由に発想できるのだなあと感じた夜でした。
ありがとうございました。

今回の写真は以下の2サイトを使いました。ありがとうございました。

>> RUTA
>> リンクスタイル



次回ワークショップのお知らせ

次回のワークショップ
5月16日 14:00~16:30
場所は荻窪より徒歩8分の天沼会議室になります。

>> 詳しい告知と予約はこちらから

もしもお時間ありましたら、お越しください。



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

タグ : ワークショップ レポート

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/212-bce891d5

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。