社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<感想 repure 8  | ホーム | SSWSで負けました>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

MM会でマインドマップをみんなでシェアしてきました(5回目) 

2009.05.03 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

MM会に行きました。
MM会はmixiのコミュニティ。マインドマップを共有する会です。
短い時間で、マインドマップの説明を行い、マインドマップを書き、みんなで発表します。

>> マインドマップの説明はみんなで描いた!マインドマップギャラリー

>> MM会

今回のファシリテーターはながはるさん。
出張の多い生活で、2ヶ月ぶりの主催でした。
そしてとても勉強になりました。



マインドマップってなんですか

マインドマップはノートの描き方の一つです(ながはるさん談)
中心に置かれたイメージから広がる枝の上に言葉を乗せていくという形で描いていきます

描き方には7つのルールがあります。
ルールと言っても、雑誌のマインドマップに載っているようなきれいなマップを書く方法と、継続のためのコツです。

詳しくは前回のマインドマップの日記をご覧ください。
“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 』が書き方を説明している本としてはお手ごろです。


>> MM会でマインドマップをみんなでシェアしてきました(4回目)

今回思ったことは、ながはるさんのマインドマップに対する考え方がとても冷めていて、かつ論理的だということでした。
例えば、

○枝の種類を3種類くらいにしましょう
であったり、
○枝の色を知りたいことによって使い分ける
(例えば、議事録では人ごとに枝の色をあててらっしゃるそう)
であったり、
単色で文字だけで書いていてもきちんと中心から書き始めて枝が張ってあればマインドマップだとおっしゃってくれることでした。

そして、ながはるさんのほうがずっと下手に脳科学について説明するよりもマインドマップと脳の関係をうまく説明していました。これについては後述します。

ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック) (アスキームック) (アスキームック)ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック) (アスキームック) (アスキームック)
(2008/06/30)
遠竹 智寿子月刊アスキー編集部

商品詳細を見る




今回のマインドマップ

今回のテーマは『休日』でした。

私が描いたのはこちら。
右側の顔は、全部のマップが書き終わった後、なにか枝がさびしそうだったんで付け加えました。
全体的に大きな形での「休み」の概念をかけずに残念でした。

090501 MM会 イダヅカマコト マインドマップ

ながはるさんからは、一度丁寧にマップを書いたほうがいいといわれました。
線を丁寧にぬったり、文字を丁寧に書いたり、字のハイライトや、イラストの精度のことです。
確かにこの日もすごくラフに書いたので努力しなきゃいけないと思いました。

今回かわいかったのは、にこ鍋さんのマインドマップ。
わんこを持っているセントラルイメージで今日の萌えでした。

090501 MM会 にこ鍋 マインドマップ





かわいかったイラストたち

今回のかわいいイラストは、にこ鍋さん

090501 MM会 にこ鍋 イラスト

ほかに参考にしたいのは、ながはるさんのカレンダー。
一週間を明確にすればカレンダーに見えるということが新たな驚きでした。

090501 MM会 カレンダー



マインドマップについてちょっと考えた

今回、ながはるさんに「イラストを意識的に取り入れている」といわれて改めて自分にとってマインドマップの7ルールについて少し考えたことがありました。

例えば、ゲシュタルトといっていたり、ワードと言っていたりする部分。

○枝は言葉を置くための罫線だとおもいました。有機的に書いているのは、切り返しをするときにとても滑らかにできるからでした。つまり、うねうねさせることで論理の一貫性を保障しているからです。ノートの一行一行とは違い、論理的に繋がった罫線を自分で白紙の上に引いている感じがしました。罫線があれば文章を書くという感覚と、枝の上に言葉をおくということはやり方としてはとても似ています。

○ワードはワードというよりシニフィアンに近い気がしました。言語学の話になってきてしまいます。最近私のマップに絵を増やしたのは、日本語を使うと意味を激しく限定するからだとおもいました。イラストを描いたほうが考えが広がる以上、暫くはイラストが増えていくのかなと思いました。

正直ながはるさんのように簡単に書くほうに特化した説明のほうが、シンプルで脳の機能といった理屈付けに比べて、とても論理的にマインドマップのいいところを説明しているように感じました。

楽しく描けるのが一番いいとおもいます。
何で楽しいかは教えて欲しいかもしれないけど、別にゲシュタルト効果といわれてもちょっと頭が痛いなと思いました。

なんて、ちょっと難しいことを考え始めてしまったのですが、最近個性的なマップといわれ続けているので、ちょっといろいろとマインドマップの練習をしてみたいなあ、なんて。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : ビジネス

タグ : Mindmap MM会 マインドマップ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/215-14d6035e

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。