社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<monkey businessに連載されているカフカの短編(西岡兄妹)がとても面白いこと  | ホーム | MM会でマインドマップをみんなでシェアしてきました(5回目)>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

感想 repure 8 

2009.05.04 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

repure 8.jpg


5月10日に大田区産業プラザPIOで開催される文学フリマ
300サークルくらい参加する日本で一番大きな文芸系の同人誌即売会です。
私もぶんがくてきはーどこあ研究所という名前でF-40というスペースで出展します。

>> 文学フリマ

今回紹介するのは、ここのD-46というスペースに出展するrepure(ル・ピュール)が出されている同人誌、『repure 8』です。

水仁舎による手作り製本の本なのですが、デザインがかっこいい。
目次代わりになっている表紙がとても目を引きます。
金色で丸く書かれた作者名の中心部にページ数が描かれていてとてもきれい。

過去にこのブログで紹介した小川三郎さんや、詩学の新人選考をされていた竹内敏喜さん、または詩誌への有力な投稿者だった木葉揺さんが参加されている力のある同人誌です。



この同人誌の中で一番暖かいのは白井明大さんの『クレヨンの背』
短い詩でどうにも細かく引用できないので全文引用させていただきます。

クレヨンの背 白井明大

白木のいすの背に
wやmの字の線をしてる
青いクレヨンが書かれたあとを見て
すわると
背にある線が
添いかさなってきて
こちらの背をおしてくれながら
何か書いたり
読んだりできるのか
そうならいいな
、て
背もたれの輪かくに
日があさく またあかるく
ひかっているところのよこで
はじめ筆圧のたかい
すぐによわまり
波打つ端が丸まってうねっていく
青いいろの線に
道すじをおそわるように
字の線をたどりだす


小さいお子さんがいすに書いたいたずら描きの一つ一つの線に、一つ一つの愛情を重ねていく、視線の暖かさがうらやましくなります。
特に、「背にある線が/添いかさなってきて/こちらの背をおしてくれながら」という部分に、言葉が立ち上がる瞬間を見てわたしはとても楽しくなります。




また、木葉揺さんの『初詣』という作品のイメージの連なり方も気になる作品。
たぶん明治神宮へ初詣に行ったときの喧騒が書かれている作品で、

大木を振り回したくて
500ペソ納めたのに
美しい歌しか出てこない
ガッカリした人が木に鈴なっている
「結んじゃダメー!」と叫んだら
凍える人々はうどんを結びつけた


という部分で、「うどん」にたとえられた(たぶん)おみくじであったり、

あまりの寒さに
矢が刺さった人が増殖する原宿
傷心の私はトレーラーにジャンピング
そっと顔を出した運転手が
「明石焼きは知らないけどいいかな?」
そんなキザな台詞で照れ笑いしている!
自己紹介のたびに
時計台の話をする人の気持ちが

君にはわかるのか!
わかるわけがない!
大国にはさまれた弱小国の国境の危うさを!


という、人ごみに包まれて混乱している感覚が、身長の高い私にはうまく感じられなくてとても楽しくよめる作品でした。




ほかにも、小川三郎さんの『泣く夢』で「鳴り響くサイレンも/巨大な氷となった西の空も/あなたの首筋に掘り込まれた/無数のアクセサリーも/私たちが人間である条件を/ひとつも満たすことはできなかった。」という、否定の部分に対応した、「人間である条件」を示す部分の不穏さも私の中ではとても考えさせられます。

>> 自分を見つけてしまう色分けされた世界 書評『流砂による終身刑』


そして、詩の合評会という場所で作られる集中した読みの展開を書かれた竹内敏喜さんのエッセイはとても圧縮されていて、合評会にちょこちょこ出かける私の背筋が伸ばされる作品です。

もしも文学フリマにいらっしゃったら手にとってお読みください。
紐でとじられたとても手触りがいい本で、さわるだけでどきどきします。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 書評 repure 詩集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/216-802ff2be

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。