社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<信じることを書ききっている八木重吉のオリジナリティ  | ホーム | MM会ならはじめての人でもマインドマップがかける!>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

マインドマップをかいて成長した自分 

2009.06.09 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

所要で建設業経理士2級の試験のうち、原価計算の部分のマインドマップを作りました。

090609 建設業経理士2級 原価計算

セントラルイメージは丸の内パークビルディング。
書いてみたら試験範囲がA4のマインドマップ1枚で収まる程度になってしまったのが驚きでした。

右上から、原価の種類として

○経営判断や営業で使うものとしての原価計算
○財務諸表としての原価計算
○材料費の計算
○労務費の計算
○工事間接費の計算

となっております。

原価計算部分は仕訳さえどうにかなれば、マインドマップにまとめやすく感じました。
仕訳はT勘定あるからいいかな、ということもあります。

マインドマップを書き始めた2年前にも、同じようなマインドマップを書こうとしたのです。
でもかけませんでした。
今考えると成長したなと感じます。


どのような面で成長したかなと考えることも、たまにはいいかなと思いここで書いてみます。

その前に、初めて書いた頃のマインドマップを紹介。これは2007年の秋ごろ。
2007年の11月のBen’s Cafeの朗読会でも一度書いたかなとおもいます。
たぶん詩の技術的なことを書いています。

090609 2007年のマインドマップ



発想をひろげるのに手ごろな大きさな言葉をみつけやすくなったこと

マインドマップのルールの一つに構造化というものがあります。

例えば、真ん中に近い部分に抽象的な言葉をかき、外側に行くにしたがって具体的な言葉をかいていくというものです。

右下の「財務諸表」という枝。これが一つの枝としてできたことが、今回のマインドマップの一番のキモでした。

以前なら、というよりもこのマインドマップの右上の枝が如実に示しているのですが、私は一番初めの枝に「用途」というとても大きな言葉を持ってきて、結果としてうまく枝が広げられずに書くのがいやになるというパターンが多かったのです。

今回は、内部で用いるものとして「社内」、外部に出すものとして「財務諸表」とざっくりと枝を分けてしまうことでうまく枝を張れたかなと思っています。
大きすぎる言葉は、なにをやるときでも扱いにくいのですが、マインドマップを書くうちに論理的につなげやすい言葉を自然に見つけられるようになったなと感じました。




グラフや絵を自由に、すぐに置けるようになったこと

今回のマインドマップでは、左側の労務費の枝で冒険をしました。

給料支払のための計算期間と、月初から月末の単位で計算する原価計算の差をあらわしたグラフをそのまま持ってきたのです。
以前ならなにかもっとマインドマップのような、うねうねした枝でかけないかと悩んでそこでマインドマップを放棄することがありました。(途中で捨てたマップが家にたくさんあってびっくりします)
よさそうなものがあったらなるべく早くキャプチャーしてマインドマップに組み込むことで、今は逆にアクセントになっていいかなと思っています。

ワークショップのレジュメのように、喫茶店でとなりに座っている方にイラストをかいてもらったこともあります。
(右下の壁のようなところに、落書きをイメージした書いているバラや顔をかいてもらいました)

090602 書くワークショップ

外部から出てくるものを時には加工なしで受け入れられるようになったことも、マインドマップのバリエーションが増えた理由かなとおもいました。




マインドマップを共有できたこと

去年からでているMM会ではたくさんの方のマインドマップを見て勉強させていただきました。

また、書くワークショップでは、時間が取れなかった一回をのぞき、マインドマップで説明をさせていただいています。

090321 いろいろ色の話をする

また、さまよえる歌人の会では東直子さんにサインをいただいたりしています。

多くの機会でマインドマップに注目してもらえることができ、短歌や詩よりもほめられることでマップを書き進められたのだとおもいます。
ありがとうございます。




でもたぶん一番大きなことは、

間違いを気にしなくなったこと

でした。正直先ほどのマインドマップでもどのマインドマップでもたくさんの間違いをしています。
消さずに先に進んで、進んだ先であたらしい手段をとりいれることで、たくさんの枚数を書くことができました。
先に先にと好奇心を進めてくれたことが、マインドマップであり、MMでした。

今ではマインドマップは手ばなせないものになっています

マインドマップをシェアできる会があったらいつでもどこでも出入りしたいとおもっていますし、かき方をシェアできたらなとおもっています。

最後に、マインドマップのかき方を紹介している本として一番手ごろな、『“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 』を置いていきたいと思います。

ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック) (アスキームック) (アスキームック)ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック) (アスキームック) (アスキームック)
(2008/06/30)
遠竹 智寿子月刊アスキー編集部

商品詳細を見る



ありがとうございました。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : ビジネス

タグ : mindmap マインドマップ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/240-e7e844b5

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。