社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<Twitterと政治を考えるワークショップ(たぶんその1)  | ホーム | 上野公園 ウエノポエトリカンジャム>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

小さな旅を東京で味わえる東大前の洋館 旧前田侯爵邸 

2009.06.28 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

写真っていいなあと心から感じてしまう一日でした。

土曜日のUPJではカメラを忘れてしまい、POGEちゃんのカメラを借りて撮影しました。
15倍ズームのカメラというものの使いやすさに感動しつつ、
自分のいつも使っているカメラがなつかしくて仕方ありませんでした

いつも使っている、富士フィルムのA800だと、液晶を見ずとも写真を取れるんです。
このカメラは入門機種で液晶の表示もいまいちですが画質がすばらしくて手ばなせません。

レンズと被写体の角度をあわせれば、30回に1度はピントもジャストで合うくらいなので、液晶を見ては修正していく自分がもどかしくて仕方ありませんでした。

というわけで、今日はどうしても洋館に行くのだと決めて都内を検索し、駒場公園にある旧前田侯爵邸に行ってきました。

駒場 旧前田公爵邸

前田侯爵家は加賀百万石の前田利家の末裔、前田利為の邸宅として建てられ、建築したときから「東洋一の邸宅」とうたわれたテューダー式のおうちです。

戦後はGHQに接収されていたのですが、60年代に東京都が土地を購入し、2002年まで東京都近代文学博物館として運営していました。

東京都近代文学博物館閉館後は、土日祝日の午前9時から午後4時半まで公開しています。




建築様式やらなんやらの詳しい説明はAll Aboutにお任せしてしまうのですが、中に入ると外とは別世界。
イギリスに来たかのような

駒場 旧前田公爵邸

階段だって今にも執事がおりてきそうです。

駒場 旧前田公爵邸

でも、よく見てみるとシャンデリアは唐草模様。
和室もある邸宅に日本の名家を感じさせられます。

駒場 旧前田公爵邸


恐らく排気用のパイプだと思うのですが、この柱の連なり具合はどこかの推理小説に出てきそう。

駒場 旧前田公爵邸


もう一度出るときに庭を見回すと、本当に小公子に出てきそうな森と庭。
今日はただ歩き回っただけなのにとても堪能してしまいました。

駒場 旧前田公爵邸




最後に、本を返却しに図書館へ行く途中ですれ違った、シベリアンハスキーのジーナとパンダ。
左のジーナがお母さんで、名前はGeniusから来たんだそう

中野坂上 ジーナとパンダ


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

タグ : 旧前田侯爵邸

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/259-affd01cc

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。