社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<東京ポエケットお疲れ様でした  | ホーム | ウルムチの報道を見て、僕らが「事実」に近づくために必要なことを改めて考えた>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

戦争がどこでも悲惨だということを教わる 

2009.07.09 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

コソボの少年コソボの少年
(2000/09)
長倉 洋海

商品詳細を見る


写真を見るまで、戦争というものはヨーロッパから遠いところにあるのだと思っていました。失礼なことですが。

『コソボの少年』はコソボに住む子供たちを中心に撮影した写真集です。

撮影当時コソボ自治州と呼ばれていたこの地域は、2008年にセルビア共和国から独立を宣言し、コソボ共和国となっています。
(もっとも、国際的な承認を得られてはいないのですが)

住民の大半がアルバニア人のコソボは、セルビアとアルバニアの双方にとって聖地でした。
アルバニア人にとっては19世紀にアルバニアの独立運動が始まった土地として大切な場所でした。
そして、セルビア人にとっては12世紀にセルビア王国が建国された地であり、同時にセルビア人がオスマン・トルコに敗れた戦場です。

コソボでは、1990年代の旧ユーゴの民族紛争の中で大きな犠牲者を出しています。

1999年にはコソボを守るという名目で、NATOによる大規模な空爆がセルビアに向けて行われています。

>> コソボ共和国

1999年に撮影の場所としてコソボを選んだ長倉洋海さんは20代からアフリカ、中東、中南米などの世界の紛争地を訪れています。




シュケルゼン少年と、妹のセブダイエの生活を中心に農村の生活を撮影した写真集です。
シュケルゼンは「きらめき」、セブダイエは「幸福」という意味の名前です。
二人の家族は総勢で19人。3世代総勢33名。

1999年の紛争の間はセルビア治安部隊の虐殺を恐れて山に身をひそめていたといいます。
帰ってきたとき家は破壊されていました。

ガレキを片付ける写真もありながら、『コソボの少年』で目に付くのは子供達の活発さです。

つまれているわらの山から飛び降りるセブダイエを見ると、少女の身長をよりも大きな山に大丈夫かなと心配になってしまいます。

牛の飼い葉を取り出すシュケルゼンをみると、はいているジーパンに描かれたミッキーマウスの汚れに目が行きます。

ガレキとなったペチの街で、子供達が家の瓦礫を片付けながらキュウリを食べる写真は白黒ということもあって、終戦時の日本を思わせて思わず息を呑みます。

傾いた机で勉強をする子供たち。

戦争の中でも子供が生きているのだと改めて学ばせてくれる写真集です。

それと同時に、戦争というものはあらゆる人の生活を苦しくするのだと思い知らせてくれます。

コソボ紛争についての説明や撮影したこどもたちの通う学校を取材した際のレポートなども一緒になっていて、一冊でコソボ紛争を学ぶにも適しています。



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : コソボ 戦争 写真集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/267-275e8715

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。