社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<心が運動している詩集 藤井わらび『むらさきの海』  | ホーム | 戦争がどこでも悲惨だということを教わる>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

東京ポエケットお疲れ様でした 

2009.07.16 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で唯一といっていい、詩専門の同人誌即売会、ポエケットに行きました。

今回は気づいたら委託本で机の上がこのとおり、たくさんの本で埋まりました。

送信者 ポエケット



奥主榮さんの『日本はいま戦争をしている (現代詩の新鋭)

白糸雅樹さんの『ゆらぎ』

私やカワグチタケシさんの詩を英訳していただいた、芦田みのりさんのプロジェクト『TOY BOX』。

芦田みのりさんとかとうゆかさんの日本語でのプロジェクト『おもちゃ箱』


現代詩手帳の詩誌合評をやっていらっしゃる、渡辺玄英さんから託された、
二沓ようこさん主催の『耳空』と
浦歌無子さんの個人誌『水字貝』

書くワークショップの冊子『Imaginia Vol2』。
そして冗談で持っていった(けど原価が高い)書くワークショップのマインドマップ




お隣がセクシーコスプレで登場した短歌ユニットivory一〇〇〇番出版

目の前にいるのが六本木詩人会

という状況で楽しんでいました。
午後1時半から7時半までというとても長いイベントなのに、気づくとほとんど誰とも話せずに終ったけれど、
一番うれしかったのは藤井わらびさんに会えたこと!
絶対に奈良に行かないと会えないとおもったから、あえてうれしかったです。


他にも、このブログで取り上げた南原魚人さん、松本タタさんにあえた事や、新井高子さんのブースで、トルコの代表的な反体制詩人アタオル・ベフラモールの詩集と再会できたことでした。

正直挨拶すらできない大変な体調だったのですが、
楽しく過ごせました。ありがとうございました

次は土曜日に行う書くワークショップです。
(日記の右側から見ることができますお待ちしております。

買った本は時間をみつけつつ、がんばって紹介したいと思います。

ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

タグ : ポエケット

コメント

「一番うれしかった」などと言ってもらえて、こちらこそうれしいです。 

ポエケット、お疲れさまでした。
体調がすぐれなかったとのことでしたが、少しは良くなられたでしょうか。
私もイダヅカさんにお会いできてとても嬉しかったです。二次会もこちらの席まで来ていただいてありがとうございました。
ポエケットでは詩やブログなどを通じてしか知らなかった方々と顔を合わせることができ、東京まで行った甲斐があったと今もその余韻に浸りながら、うっとりしています。
詩集や詩誌を直接購入するというのはいいですね。その時の場面を思い出します。

またイダヅカさんにもきっとお会いする機会があるはずです。
その日を楽しみにしております。

追伸 
7/7の「ウルムチの報道を見て~」の記事が良かったです。胸が熱くなりました。
「知ることは強いと思います。募金ができなくても、デモに参加できなくても、世界が見てるってのは、強い。チベットのひともそれだから根気づよく活動できてる」
というHongmeiさんの言葉は、パレスチナやスリランカなどの世界中の〈マイノリティー〉に通じることですね。
パレスチナの人々は忘れ去られることを非常に恐れています。逆を言えば、私たち加害者サイドの人間が、ずっと注目しつづけ知ろうと努力することが一番の活動なのですね。
弛みがちな私の気持ちがこの記事で引き締まりました。

Re: 「一番うれしかった」などと言ってもらえて、こちらこそうれしいです。 

ありがとうございました。
藤井さんに会えるということがとても不思議で頬をつねりました。

紫陽も、そしてこれからの活動も楽しみです。
いつか奈良にうかがいます。その際はよろしくおねがいします。

よかったら、藤井さんもTwitterを始めてみられたらいかがでしょうか。
私のように中毒になると大変ですが、情報メディアとして今とても熱い可能性を秘めているように思います。

「私たち加害者サイドの人間がずっと注目し続け知ろうとする努力」というのは重い言葉です。
ほんとうに知ること、問いかけることでしか前に進めないのかなと、
藤井さんの詩集を読みつつ感じています。
これからもよろしくおねがいします

Re: 東京ポエケットお疲れ様でした 

私は東京に着いたときに不思議な気分になりました。新幹線だったので、突如「東京」にワープしたような感じでした。
テレビでしか見ないような駅名になんだか笑えて一人ニヤニヤしてしまいました。不審者扱いされなくてよかったです。

こちらは京都や大阪にも近いので、また関西にお越しの際はご連絡ください。
これからもよろしくお願い致します。

追伸 私はパソコンを長く見ていると目が痛んだり、頭がクラクラしてくるので、Twitterまではちょっと手が出せそうにありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/268-c8d7b6d4

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。