社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<ビジネスマンのための論語と旧約聖書の基礎知識を学びました  | ホーム | 心が運動している詩集 藤井わらび『むらさきの海』>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

アタオル・ベフラモールさんの詩に再会する 

2009.07.18 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛は二人のためである

風の方向は変わる
変わる、不図、木の葉
道に迷う、船は、海で
無意味に港を探す、
誰か見知らぬ他人の微笑みが
恋人をあなたから盗み取っていく、
心に溜る毒は
ただ自らをだけ殺せるのであり、
死である独りで経験できることは
恋愛は二人のためである。

想い出一つも残らない
夜を徹して愛し合った日々の、
何千年も遠くにある
何千回も触れた肌、
あなたが書きえたはずの詩は
すでに書きつくされており、
死である独りで経験できることは、
恋愛は二人のためである。

慰めにはならない
よく覚えている歌はもう、
悲しみが鎖から放たれ
川は逆さまに流れ出す、
剣のように抜いても、愛を
それは自らを殺すしかできない、
恋のあまえんぼうの鳥は
すでに去って行ったのであり、
死である独りで経験できることは、
恋愛は二人のためである。

あなたは失われたメロディーに過ぎない
歌いつくされ、廃れて、置いていかれた、
夢の中で一人の少年が涙を流す
夜が窓ガラスにべたつくときに、
何故ならどの蝶々も
恋を独りで生きることがないから、
愛するとき、どの虫も
どの鳥も独りではないのであり、
死である独りで経験できることは、
恋愛は二人のためである。


「死である独りで経験できることは、/恋愛は二人のためである」という二行の繰り返しが印象的なこの詩を書いたのは、アタオルベフラモール
トルコの国民的な詩人です。
その朗読会はサッカースタジアムで行われるという人気を誇っています
そしてその反面、前衛的な社会派詩人として、政治事件に巻き込まれ国外で生活した経験もあります。

彼をはじめてみたのは2008年に明治大学で行われた東京ポエトリーフェスティバルでした。



その自信に満ちた朗読と、そこで朗読された『恋愛は二人のためである』は私を捉えて離しませんでした。

後になってから、来日記念イベントが行われたと聞いて非常に残念に思いました。

どうしてこういった話が届くことが日本では数少ないのでしょうか。
私は日本の現代文化をあつかうやり方に偏りを覚えずにいられません。
それと、自分の情報収集能力のなさにも(私の知り合いには来日記念イベントにいらっしゃった方がいるからです)。

今回、東京ポエケットで来日記念イベントで配られた冊子を手に入れることができたのはとても幸せなことでした。

アタオル ベフラモール 詩集


この冊子には1960年から1994年までに書かれた詩から12編が掲載されています。
アタオルベフラモールさんの詩を翻訳されたのはイナン・オネルさんです。

この冊子の中で中で私が好きなのは『新たな歌を』。1970年、28歳の時に書かれた詩です。

悲しみはもうあの昔の悲しみではない、いまや、味気のない頭痛を伴っている
おお、私の青春よ、あなたはいるのか、いないのか、
通り過ぎたそれぞれの部屋で身体のかすれた痕跡を残しながら
背負っているのは何なのか、

という行は、将来への不安を語るのにとても強い力を持っていると、同じ年頃の私は感じました。




来日記念イベントのWEBでも『この恋愛はここで終わる』という詩を読むことができます。これも私の好きな詩です。

来日記念イベントで配られた冊子はまだ多少在庫がある模様です。
興味をもたれたら、問い合わせフォーム、またはmixiにて、私まで問い合わせください。私のほうで確認してご連絡差し上げたいと思います


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : アタオル ベフラモール

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/270-40d177b6

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。