社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<今朝の朝食  | ホーム | 7月26日 書くワークショップを高知でやりました!>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

8月6日に初めて捧げる詩 

2009.08.07 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

自分がなにかを作ることができるなんて
よもや信じることはない
わたしの中には
たしかな過去が息づいており
言葉は「今この場所」によって押し出されるのだ
ねりかまぼこの型のように
わたしの身体を
過去が伝っていると信じたい
暦よりも確かな心音が
わたしを動かしているのだと

その何億代の生を直線としてわたしへつないだ音は
シンデレラを城から追い出すための鐘が焦りという名の錨を心におろすよりも早く
わたしの前で横たわる数多の死にぶつかる
広島に太陽が落ちた日
崩れ落ちた墓石から幾筋もの黒い川が流れ出し
生まれたばかりの死に涙した
同じように今も
ひび割れた墓は雨が降るたびに涙を流す
その身に帯びた苔を溶かしながら

水を飲むごとに渇きを感じないわたしから
もはや新しいものは生まれない
ただ一つの遺伝子もこの身に刻み付けることのできなかった死の代わりに
わたしの中から押し出される過去をただ待つだけだ
日付やら出会いやらによって



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

タグ : 8月6日 原子爆弾

コメント

Re: 8月6日に初めて捧げる詩 

死は無なのですが、原爆の死がもたらす虚無の深さをこの詩で改めて感じて全身を悪寒が走りました。

Re: Re: 8月6日に初めて捧げる詩 

> 死は無なのですが、原爆の死がもたらす虚無の深さをこの詩で改めて感じて全身を悪寒が走りました。

お久しぶりです。
原爆というよりも記憶のもたらすものを考えていました
忘れてしまうということはとても簡単だから
今いることをきちんと伝えないといかないなとおもいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/277-6dbc4560

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。