社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<【詩】懺悔  | ホーム | 視覚マーケティング実践講座に行って、デザインって、自分をつくることだって始めて知りました>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

京橋行こう、って言われたから京橋3丁目ビルに行ってきました。  

2009.09.17 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

tnfukの記事、そうだ、京橋行こう(再開発で建築物が壊される前に)―― その1. 京橋三丁目ビルに魅かれて、京橋3丁目にある、京橋3丁目ビルの写真を撮りに散歩しました。



9月28日から解体工事が始まってしまうこのビルの設計は村野藤吾
横浜市庁舎や広島の世界平和記念聖堂などの設計をされています。

今まで建築に興味がなかったのですが、この間、旧前田邸を撮影してから、急に建物のディテールが面白いと思いだしたので行ってきました。





tnfukの記事にもあったのだけど、改めてみると面白い建物でした。

例えば、窓。tnfukには一階の壁に角度が付いているとあったけど、眺めているうちに目がくらみそう。




交差点に向き合う角が丸くて、何のための意匠かよくわからなかったり。



なぜか籠があるのだけど、その籠の中に立つ方法がない。。。誰が使うのかな。


一階の入り口にふたがあるけど何なのだろう。かわいい。





片倉ビルがかわいい件

そして京橋3丁目の隣が大正11年に建てられた片倉ビル。
片倉工業は十五年戦争中に旧富岡製糸場を合併するなど、日本の工業をながく支えている会社。

入口の装飾がかわいい。








近年、京橋周辺は再開発が進んでいます。
清水の旧本社ビルは既に解体され、京橋3丁目ビルの真向かいの日本生命相互ビルも解体が進んでいる状況。

何かが壊されていくということが歴史というよりも日常に行われることなのだなと痛感します。建築ってすごいな。

京橋周辺のビルは、史跡として指定されている明治屋は残るそうだけどそれ以外は見えていません。片倉ビルは築90年に近く、もう建物としても建て替えの時期に入っているそう。そういえば神田錦町の博報堂の旧本社ビルも再開発のために10月1日からから解体工事が始まるとのこと。
できたら行ってみたいけど間に合うかなあ。


よかったら、建築MAP片手に街を歩いてみてはいかがでしょう。

東京はコンクリートジャングルというけれど、コンクリートの中にもきちんと眠っているものがあるのだなと感じた一日でした。







京橋3丁目ビル撮影のお勧めページ

tnfukの記事、そうだ、京橋行こう(再開発で建築物が壊される前に)―― その1. 京橋三丁目ビル

は、私がビルの付随だと気付かなかった地下鉄の入り口が多く撮影されています。他にも看板や銀の籠のアップなど、撮りたくてもうまくとれなかったカットがたくさん。物をみる視点が違うんだなと勉強になります。

横浜本町建築散歩のCOURSE-10 東京駅周辺で村野藤吾作品を巡るは京橋3丁目ビルを設計した村野藤吾の作品を多く見ることが出来ます。横浜市庁舎を建てたのも彼なんですね。
『旧日本興業銀行本店』、今のみずほコーポレート銀行の本店もこの写真を見ているうちに行きたくなった場所の一つになりました。

近代建築写真室@東京の東京中央区の京橋三丁目ビル
を見ると建物ってきちんと遠景も取るべきなのだなと勉強になります。
私は木を見て森を見ない代表例。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

タグ : 京橋3丁目ビル 建物 散歩

コメント

 

イタヅカさん、トラックバックありがとうございました。

> 何かが壊されていくということが歴史というよりも日常に行われること

私ではうまくことばにできなかったことを言い表していただいた感じです。
うちの近所でも、昭和30年代築の商店がこの数年で全滅しました。

博報堂もついに解体なのですね……私も何とか時間を見つけたいです。

Re: タイトルなし 

ありがとうございます。
久しぶりに自分でも考えさせられる出来事でした。
自分の身の回りのものがうつりかわることが
生活に通じているのだとしってうれしかったです。

ぼくも時間を見つけて博報堂にいきたいとおもいます

 

京橋のような大規模な再開発は、
近所のタバコ屋さんが店を畳んで、ワンルーム・マンションに建てかえ、
というのとは、やはり距離感が違っているように感じられますが、
それでも同じく「東京」としてとらえている面が大きいんですよね。自分の中で。
それが「生活圏」ということなのかなあ、と。(実際の生活圏に京橋は含まれていなくても。)

ところで、最初のコメントで、よりによってお名前を入力ミスしていたのに気付きました。
申し訳ないです…… m(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/298-98238787

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。