社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<川俣正展に行き、作者本人と熱過ぎる人に圧倒される  | ホーム | 言葉は効くもの>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

谷川俊太郎の33の質問 

2008.03.29 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

谷川俊太郎の33の質問 (ちくま文庫)谷川俊太郎の33の質問 (ちくま文庫)
(1986/03)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る

斎藤孝さんの「質問力」で取り上げられていたので読みました。
質問するときの必要条件としてあげられる、「自分の中できちんとした答えの流れ」を持つことの重要さを教えてくれる教材です。

対談といえば、相手に合わせて話を変えていくのが定石、というかふつーです。
しかし、斎藤孝曰く「何でも受けることのできる」対談の達人谷川さんは、全ての相手に相手に全く同じ質問を問いかけます。
受けて立つのは「折々のうた」を始める前の大岡信、「ノヴェンバーステップス」などの成功で脂の乗り切った武満徹、自分自身など8人。
質問は「金、銀、鉄、アルミニウムのうち、もっとも好きなのは何ですか?」ではじまり、「目的地を決めずに旅に出るとしたら、東西南北、どちらの方角に向いていそうですか」など具体的な答えを要求される33問。
一番最後の「何故これらの質問に答えたのですか」という問いに皆が「友情(武満徹など)」「義理堅い(岸田今日子)」と答えて谷川さんの偉さが知れ渡ります。

この対談集が成功した理由で一番重要なのは『質問の全てが自分に帰ってくる』ということです。突然自分が長く語りだしてしまう質問があり、その語りが相手の答えに強く影響する。
例えば林光に「目的地を決めずに旅に出るとしたら、東西南北、どちらの方角に向いていそうですか」を質問したとき、

「なんか、ほら、こう、たとえば仕事やめていんたいしちゃうとか、隠居しちゃおうと思うとね、うちの女房なんてのはね、なんとなくミクロネシアとかポリネシアとか、パッと想像するんだよ。なんか南の島でムウムウだけ着てね、いちんち昼寝をしてるっていう。(笑)ぼくはどうしてもそこが想像できなくてね。樅の木の林のスイスみたいなとこでさ、なんかこう、焚き火じゃない、ストーヴにあたってるというのがパッと頭にくるわけね。すると、だいぶ、南国型と北国型、あると思うんだけど、どっちですか。」と谷川さんが言い、林光が「ぼくは、そうだな、北ね。」と答え、谷川さんが「知的なんだな、われわれは。」と引き取るとき、対談の和やかなペースの心地よさに引きずられてしまう

『質問する相手との仲(知的な相性)の良さを』うまく利用して作られた、怖いくらい台本の書かれている本です。この本の中の質問を友達にするときは注意してください。
自分の想定した友達の考えと、友達の考えの違いが生まれたときに友達のあなたとの相性が如実に出ます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/30-f491969d

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。