社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<『さよなら、柩』は本当に文句なしに面白い詩集  | ホーム | 足利でいただくおいしいワインと不思議な岩>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

風祭智秋さんに五行歌を教えていただきました。 

2009.09.29 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

風祭智秋さんに案内していただいた足利では、もちろんワインを飲んだだけではありませんでした。

風祭さんも芦田さんも私も詩人。お題を決めて五行歌を作りました。
今回は葡萄、彼岸花、一本道という三つの御題でそれぞれつくりました。



今回作った作品はこちらです。
お題:葡萄




誰と
楽しむ訳ではなく
あなたと彼と私
三人がいい
オークバレル

作:風祭智秋






グラスに
沈む渋みの
中に
言葉は熱くも
色づきもして


作:芦田みのり






ああ
ここが故郷なのだ
透明なこころを守っていた
ぬけがらの



作:イダヅカマコト




お題:彼岸花




咲きつくした
赤を
彼岸花が
つないで
今日と明日の話


作:芦田みのり






何も言わず
裸のまま
何を祈るのか
川べりの
彼岸花


作:風祭智秋






ひとりぼっちで立ち上がり
紙の上にうなづきの
人 を据えつける
針の上の赤
鳴りひびくミ


作:イダヅカマコト





お題:一本道




本当のところ
後ろはない
見果てることのない前があり
輝きを信じることの
在処


作:イダヅカマコト






進む、退く
道は道でしか
ないから
真っ直ぐでも
曲がっていても


作:芦田みのり






一本道
まっすぐにしても
ゆがんでいても
みんな一緒に
歩いて行こうよ


作:風祭智秋





実際に作るまではなんでもなく考えていたのですが、いざ五行で詩を書くということを考えると、自分は五行歌をなめていたなあと思いました。
行の切れ目を見ていただくとうれしいのですが、五行歌という形式に10年近く慣れ親しんでいるお二人の行を分けるときの覚悟が違うのです。
今まで、五行歌については正直何も知らなかったと実感しました。

草壁焔太さんが提唱した詩の形、ということと、五行で書くということ以外のルールはないということを知っていましたが、作品を読んだこともほとんどありませんでした。

五行歌を読まなくてもいいと思う気持ちががどこにあったのかなあと思うと正直よく分かりません。後になってから理由はいくらでもつくのです。
たとえば、今橋愛さんのように短歌の世界での行分けをチャレンジしている人を知っているからだ、とか。


でも、今回初めて熟練した方と一緒に作品を作ってみて、改めて感じたことは、詩はどんな形で書いてもさまざまな作品ができるということ。そして、書き方のルールがある詩はうまい下手がきっちりと出るということでした。

風祭さんが代表を務めていらっしゃる五行歌誌『』をいただいたので読みながら考えると、

たとえば中奥明子さんの作品。
愛を与える
間も
なく
父は
逝く

「間も/なく」という、「まもなく」と「あいだもなく」の二つの心を感じる行の分け方は詩の題材とあわせて考えると遊びとはいえない存在があります。


五行歌誌 彩

『彩』のすごいところのひとつは小学生から老人まで60人近くの人が同じように作品集に並んでいることで、作品を見たら一瞬で8歳でも80歳でも力が見えてしまうということ。八歳の女の子の作品を見て、これと同じものを書くには自分にはどんな目が必要なのかと読みながら必死に考えました。

今回は初めてなのに本当にうまい方々と実作することで自分の足りないものが見えたし、自分の中の心の壁を理解できてとても勉強になりました。

風祭さんは『彩』の編集の際、一人ひとりにきちんと受け答えをされていること。電話や手紙で同人会員の皆さんの要望や意見を聞きながらきちんと
同人全員の五行歌を掲載するに当たって、風祭さんは五十音順ではなくきちんと歌集の構成を選んで考えるそうです。二月に一度の冊子で考えてやること自体が大変だし、そもそも、多くの人の作品を選んで掲載するだけで非常に力がいる作業です。

また、風祭さんに会うまで知らなかったことは、戦前に成長された方の言葉が本当に生活の味が沁みた言葉だということ。そして教育を受けられなかったこともあって、そういったことばがしばしば文法を超えてしまうということでした。
直接人に会うことで、文芸を編集するという行為の難しさを改めて感じた一日でした。


私はジャンル関係なく動け、と言っているのですが、その自分の中にこそ食わず嫌いが山のようにあるのだなあと強く反省し、もっと試して行こうと思いました。



風祭智秋さんへ


身体が言葉を知っている
ひとつひとつの
夢が
貝殻の
リズムだ


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

タグ : 五行歌 風祭千秋 芦田みのり

コメント

ありがとう! 

言葉と
夢のリズム
ひとつひとつの
出逢いを
大切にして生きる


ぐっさんの五行歌への返歌です。
楽しい思い出ができて、私もとても嬉しかったですよ。
子ども達から歳を重ねた方まで、誰にでも分かりやすく、味わいのある五行歌を
これからも創作してゆこうと考えています。
もちろん彩も充実した内容にしてゆきます。
たくさんいろいろなことをご紹介してくださってありがとうございます。
これからも詩人仲間として、一緒に頑張ってゆきましょうね。

Re: ありがとう! 

ありがとうございます。
こちらからメールしようとおもったところ
ご覧くださってとてもうれしいです。
今週の土曜日曜に秩父で詩の朗読会があります
今も朗読する人を募集しておりますが、

そこで日曜の経験をお話しようと思います

本当に楽しい一日でした。
ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/310-9c2b8aec

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。