社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<歴史の中の自分を考えさせられる詩集 『christmas mountain わたしたちの路地』  | ホーム | 10月14日、朗読します>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

御徒町凧さんの『人に優しく』はすがすがしい空気のはいった詩集です。 

2009.10.14 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

人に優しく人に優しく
(2009/01)
御徒町 凧

商品詳細を見る


御徒町凧さんの詩集『人に優しく』を読み終わったあと、わたしは久しぶりに息ができたような気がしました。
そして次の瞬間に困りました。
わたしの言いたいことをわたしよりもはるかにやわらかい言葉を使って語っていらっしゃるからです。そして、それを認めると自分が何を書いたらいいかを見失ってしまうからです。



それは息苦しさについての詩でした。



この三ヶ月くらいわたしはコンプライアンスに代表されるような行動を規定するものの息苦しさについて考え続けていて、そして書こうとしてもうまく自分の生活に引き寄せることができませんでした。
そして考えていることはおそらく自分の体内に響いていませんでした。

しかし、御徒町さんの詩は生きていないわたしを軽々と超えていきました。

わたしが考えさせられたのは『詩集』という詩でした。
詩集 御徒町凧

何年ぶりかに開いた詩集の一ページに
胡麻粒にもみたないような一匹がいて
俺は咄嗟にそれを指で潰した

もしもこの虫に飼い主がいたら
俺はぶん殴られるか訴えられるかして
この後に行くフットサルの予定なんか
もうそれどころじゃなくなるんだろう

この詩を書き上げるまでに一旦席を立ち
小便をしたことを告白するべきなのか
左手の中指で擦り付けるように殺したことと同様に

一冊の詩集に
運命を翻弄された一人と一匹
俺に残されたこの先の生命に
胡麻粒にも満たない虫の魂が見え隠れしている


最後の連の「一冊の詩集に/運命を翻弄された一人と一匹/俺に残されたこの先の生命に/胡麻粒にも満たない虫の魂が見え隠れしている」という言葉はあっさりとしているようですが、この一言のために虫は一命を失っています。

どんなに行っても行動の先は言葉でしかさかのぼれないし、(その言葉は謝罪でもいいのだけど、)そして言葉は無力です。そして自分は言葉を吐き続けてしまう。

この詩を読んだとき、自分は自分の書こうとしていた作品の壁を見つけることができました。
「無力でも言葉を吐き続けてしまう」ことを自分が受け入れ切れてない

という単純な事実に。

しばらく息をひそめていたのですが、これでどうにか書いていける気がしました。


御徒町凧(おかちまち・かいと)さんは森山直太朗の『さくら』や中孝介の『花』などの作詞家としても知られています。彼のブログでは彼の作品をいくつも読むことができます。

>> 御徒町凧のブログ




縦に比べて横が二倍。クレヨンで描いたような表紙という装丁はスケッチブックみたい。
それぞれの詩のタイトルが手書きになっていること、中の詩に書かれている漢字が、かな文字に比べて大きいこともこの詩集の手触りを人肌に近づけてくれています。

私たちは千羽鶴を折っているのではない
千羽の鶴を折っているのだ
そんなことも分からずに
あなたの手油は千代紙に吸い取られていく


という導入が印象的な『千羽鶴』もおすすめです。


新たなる香辛料を求めて新たなる香辛料を求めて
(2004/05/26)
森山直太朗

商品詳細を見る




ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 御徒町凧 森山直太朗 人に優しく

コメント

はじめまして!! 

小さな虫をつぶすような、些細な出来事に翻弄される心情が
こんなにも上手く表現されているなんて!
自分の今までの人生にも幾度となく起こった、「些細な翻弄」を
思い出して、私の場合むしろ、ちょっと息が詰まるような感覚が生まれました。

そしてこのコメントを書くのに、幾度か文節を削ったり、加えたりしたことも
あまりに些細で、通常は告白されえない人生の一片なんだな~と、漠然と堪能していました。

最近はめっきり詩に触れないので、たまに触れて、その行間にこめられた
ものをじっくり味わうのも素敵だなと思いました。
良い詩の紹介をありがとうございます^^

Re: はじめまして!! 

こんにちは
ありがとうございます

そんなにコメントに考えてくださってとてもうれしいです。
また、
私たちってどこからでもことばがでるんだなあと
ぐるるんさんのコメントから感じました
とてもうれしかったです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/327-b6328d54

人に優しく 

人に優しくの書評のリンクです。

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。