社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<たくさんの語り手が世界の大切さを教えてくれる詩集 覚和歌子『海のような大人になる』  | ホーム | 湖のように豊かな、浦歌無子さんの詩集 『耳の中の湖』>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

秋田の詩人、田口映さんからお米をいただきました。 

2009.11.14 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

091114 田口さん あきたこまち

秋田の詩人、田口映さんからお米をいただきました。あきたこまちの新米だって!
お米をいただくなんて初めてで、うきうきして記念撮影までしてしまいました。

昨年私が「秋田県でいただいた秋田の詩集1 「北の詩手紙」」 という日記で、田口さんが編集されている詩の同人誌、『北の詩手紙』を取り上げたとき、藤村美樹さんの『米研ぎ』という秋田米をモチーフにした彼女の詩に感動したことを覚えてくださったのです

「いちど食べてほしかった」という文を見て、思わず胸が熱くなりました。

田口さんはおそらく私が生まれる前から詩人を書いてらした方で、働きながら詩の活動をしている方です。
昨年秋田に行ったときは大変お世話になりました。

高校生に詩を教える活動もしてらっしゃいます。
秋田県内の高校の文芸部同士の集まりでの活動記録が同封されていました。
川口晴美さんの『ことばで深呼吸』や私のワークショップの成果を取り入れたワークショップをされたそう。
椅子をテーマに一行ずつ高校生でつなげた詩を作るというワークを紹介してくださいました。私も参加したい!




田口さんのお手紙には、方言を使った詩が二編あったので、一遍紹介します。
『帰宅 ―凍み大根ー』という詩です。
方言の部分がルビになっているので、JPG画像での紹介です。初体験でどきどきします。

田口映 帰宅 ―凍み大根―


この詩で印象的なのは方言のリズム、そして漢字とルビの対比。そして最後の節です。

盆の晩方
婆様
還ってきた
まっ暗ぇ闇がら
次男さ背負わえでな


という一番初めの節では方言の音のリズムが炸裂しています。
始めの三行の「ぼんのばんけ/ばさま/けってきた」という部分では「ばんけ」が次の二行の頭の文字「ばさま」や「けってきた」で使われています。

四行目では「まっくれえなががら」という一行では「A」で終わる音が続くなかで「暗ぇ」という「A」で終わらない言葉が強調されています。



漢字とルビの部分では生活と社会の距離が出ているように感じられます。
「病院」と「あっちゃ」、「投与ひらで」と「やらひらで」に代表される漢字とルビの意味の外れ方は病院と語り手の心の距離が出ているように感じられます。

そして最後の節での「顔」と「ちら」、「作で」と「こしやえで」に代表される漢字とルビの意味の近さは語り手と「婆様」の心の距離を出しているように感じられます。

そして、一番最後の節の美しさ。もう亡くなっているないし、長くない「婆様」の躯が風鈴の音で「笑った顔こ/作えでらっけど」という光景は長い病からの帰宅の光景として印象に残りました。



「次男」となっている部分に振られたルビ「おんちゃ」は、WEBの秋田弁辞書によると、弟という意味もあり、また他のところでは次男という意味もあるそう。この詩の語り手が長男なのか、それとも婆様の夫なのかを考えるだけでも興味深いものがあります。

田口さんありがとうございました。おいしく食べますね!


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 自由詩 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 田口映 北の詩手紙

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/341-c0b4171c

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。