社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<街中のアートは真面目ないたずらで住みやすい街を作るのかもしれない。 アート・コミュニティ美浜にて  | ホーム | 2009マインドマップ・クラブキャンペーンで入賞しました>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

新しいカメラを買っちゃいました! 丸の内散歩編 

2009.12.12 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

というわけで、Nikon D5000を購入してしまいました。




理由は、ライブの写真をもっと綺麗に撮るためです。

ボーナス一括払いはいやだったので、12回払いで買ったのですが、いろいろ調べたら、キットレンズだと自分の求める明るさが手に入らないので、キットレンズを売却してしまいました。

そして、標準レンズという言葉に従って、Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gを購入。
ついでにNikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4Dという焦点距離50mmのレンズをボーナスの力で買ってしまいました。

50mmのほうはD5000だとオートフォーカスが使えないのですが、今までだってカメラはマニュアルフォーカスでやっていたので問題ないと自分に勇気を入れました。

そして、撮影です。実は千葉でも撮影したのですが、今回の写真は丸の内のイルミネーション。

一番に驚いたのはレンズの明るさ。
ISO640位で撮影したのですが本当に明るい。夜の街なのにフラッシュを一枚も焚きませんでした。

送信者 091212 丸の内


サンタさんはエコなので自転車で走ります。

送信者 091212 丸の内


路面店もお化粧しています。

送信者 091212 丸の内


送信者 091212 丸の内


丸の内パークビルではカップルばかりで眼がくらみそうだったので、マイナスイオンに触れました

送信者 091212 丸の内


送信者 091212 丸の内


というわけで、丸の内のイルミネーションは本当に綺麗で、無料で楽しめるスペースもたくさんあり、食事さえしなければとてもリーズナブルな場所だと感激しました。

よかったらお楽しみください。なんて。

送信者 091212 丸の内



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

タグ : 丸の内 D5000

コメント

 

あー!D5000ですねwこれできっとくらげもとれちゃいますよww
一緒に写真の旅とかできたら素敵ですねー春ごろww

Re: タイトルなし 

いいですね!ぜひいきたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/359-302bdced

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。