社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<今日は開口一番です  | ホーム | 谷川俊太郎を爆笑させた詩人 大島健夫>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

千葉詩亭 お越しくださりありがとうございました。 

2009.12.20 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

送信者 091219 千葉詩亭


昨日は千葉でおこなった千葉詩亭にお越しくださり、ありがとうございました。
千葉詩亭は、オープンマイクのイベントです。
飛び入り参加してくださったお客さんが、詩やお笑いやお話や夢をかたってくださることでできる会です。

大島健夫さんと二人で企画し、WiCANアートセンターで行ったこの会は実は私にとって初主催のオープンマイクでした。

16人ものお客様にお越しいただきました。ステージの上に立つのがはじめての方もいらっしゃったり、遠い場所から駆けつけてくださった方もいて、一人ひとりを見るたびに胸が熱くなりました。

終わった後は結構長い時間残った人でアートや文学の話をすることができ、とてもうれしくなりました。
ありがとうございました。




今回は初めてステージの上がった方もいらっしゃって、その方々のお話が一つ一つ興味深いものでした。
飲み会で聞く話と、ステージでする話は人が同じでも内容が違ってくるのだなと改めて痛感しました。

送信者 091219 千葉詩亭


中でも小泉元宏さんのお話はとても興味深いものでした。
>> 小泉元宏さんのブログ 部屋を出る

彼がしてくださったのはリズムの話です。
おなじみの三三七拍子のリズムをみんなで練習し、アイルランドの複雑なリズムを場にいる全員で作りあげ、ことばのリズムの話で締めるという話はとても聞き応えがありました。

三三七拍子はきちんとおなかを使って「ヨッ」っていうんですよ!知ってましたか?

送信者 091219 千葉詩亭


ことばのリズムの話は、谷川俊太郎さんがおっしゃっていた詩の作り方を変えてみるというお話にも共通しているなと思いました。

笹田美紀さんは詩を作るときにいつもリズムを意識するとおっしゃっていたし、朗読に対して批判的な荒川洋治さんの詩の韻律がとても綺麗だったりと、リズムや音についてはもっと意識して考えないといけないなと思いました。




送信者 091219 千葉詩亭


OOMさんのお話もダークですがとても聞き応えがありました。
自分のことを理解してもらうために殺人といったことをしてしまうというのは本当に行き場のないことなのですが、一種創作行為にも似たことがあるのではないかなと思いました。



送信者 091219 千葉詩亭


かげながらイベントの宣伝をしてくださった笹田美紀さんは猫道さんの日曜日は飯島愛と足尾銅山に行こうを朗読してくださいました。

淋しいから叫ぶしかないけど 強く叫ぶほど風は冷たくなり
淋しいがデフレを起こしちゃう 淋しいに何も感じなくなる
低温火傷みたいになったら 飯島愛と遊ぶしかない
ドライアイに目薬をさすように ドライアイスにピックを刺すように
飯島愛に中指を挿す! 淋しくなくなるわけがねえ!

という部分がとても印象深い作品です。私は猫道さんの作品の中ではこれが一番好き。



恩返しに私も猫道さんについて少し書かせていただきます。

猫道さんは演劇からスポークンワーズの世界に転向した方で、書かれるもののストーリー性もさることながら、舞台全体で躍動するパフォーマンスが面白いのです。かつて新宿御苑でパフォーマンスをしたら、御苑にいたすべての子供が彼のステージに夢中になたという逸話の持ち主。

今は毎月一度、猫道節というイベントを主催しています。こちらは、渋谷のバーで夜に行っているパーティで毎回お店がいっぱいになるほど人が集まります。
12月の猫道節は12月30日午後8時から、渋谷のマークシティの一番向こう側の出口を抜けてすぐ、BAR SAZANAMIで行います。ぜひお越しください。

>> 猫道さんのブログ傾奇魂

猫道さん本人による『日曜日は飯島愛と足尾銅山に行こう』の動画がないので、別の詩『キラーチューン』の動画をお楽しみください。


もちろん笹田さんは彼女自身の詩もすばらしいのですが、mixiの日記と、彼女の日記を読んだ何人かの人による評論でしか読めないのが残念です。
私のつたない文章で彼女の詩を紹介させていただいています。こちらもぜひ見てください。。

>> イダヅカマコト『笹田さんの詩のこと』




送信者 091219 千葉詩亭


私と共同主催をした大島健夫さんはパフォーマンスでは『京都物産展』、『午後の太陽の下で』、『水の上を歩く』を朗読してくださいました。

彼の眼は本当に観客をみているという安心感にしてくれます。
たくさんの笑いを

今回、私が彼からいただいたものはむしろ朗読会が終わった後で、みんなで話をしていた時間です。
たとえば、彼はレビューを書くときに朝と夜、空腹時とおなかがいっぱいのときの4回見直すそう。
人間の感覚はおなかが減っているときといっぱいのときでは違うし、時間によって違うというのは知っていましたが、一日の状態の変化を主体的に活用することで、求めるものの高さと現実の行動との結び付け方を改めて学ばされました。

今回は一緒にイベントを行えてとてもうれしかったです。ありがとうございました。

今回ステージに上がっていただいた銀猫さん、稗田さん、小泉さん、節子さん、TASKEさん、OOM(ダブルオーエム)さん、門脇さん、笹田さん、小林さんありがとうございました。

最後にWiCANの皆様。
今回はWiCANアートセンターを提供してくださり、ありがとうございました。
次回は今回の収益を活用してゲストを呼べるようなイベントを作りたいと思います。



ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

タグ : WiCAN 千葉詩亭

コメント

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

 

昨夜は本当にありがとうございました。
私にとってもすごく実り多い一日でした。
これをベースに、さらに今後の展開を考えていくことができたら良いと思っています。
感謝!

Re: タイトルなし 

ありがとうございました。
みなさんには本当にお世話になりました。
こういった形でイベントができてよかったです。
これからも続けていかないとですね。

次回、がんばりましょう

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/363-c48de7b6

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。