社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<詩のボクシングの規定は商標法の虚偽表示にあたるのではないか  | ホーム | マティスを見れなった@川村記念美術館(その2)>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

詩のボクシングは不敬である! 

2008.05.09 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

参加者が300人もいない、かつ、R-1グランプリには何も言わないかつこんなかんじ。


http://www.asahi-net.or.jp/~DM1K-KSNK/kitei.htm
より引用

「詩のボクシング」についは、その名称及び声の言葉によって勝ち負けを決めるイベント形式についても商標登録されています。これまでに「詩のボクシング」に対して誤解を引き起こすようなことがあり、地方大会を開催している関係者にご迷惑を掛けることがありました。そこで以下に規定を定めました。ご理解、ご協力をお願いいたします。


■「詩のボクシング」の名称及び形式の使用に関する規定■

「詩のボクシング」の名称及び言葉によって勝ち負けを決めるイベント形式及びそのイベントを記録したCD、ビデオ等の制作・販売についても商標登録されています。


1.「詩のボクシング」の名称及びその形式(16人のトーナメント戦や団体戦のルール及びジャッジが示す青や赤などの色のついたプレートで勝敗を決める判定方法等を含む)、または名称は異なるが明らかに「詩のボクシング」とイメージが重なる形式のイベント(雑誌、講座、テレビ、ラジオ番組等も含む)を企画している個人、法人、団体は、その名称と形式の使用許可願いを日本朗読ボクシング協会(商標登録者:楠かつのり)に申し出なくてはなりません。

2.「詩のボクシング」の名称及びその対戦形式(タイトルマッチ、トーナメント戦、エキジビション・マッチ異種格闘技戦、団体戦、合戦等を含む)を使ったイベントで入場料を取る、または取らない場合、さらには公共の放送を目的とする場合、その他の方法で「詩のボクシング」の名称を使ってイベントを行う場合には、「詩のボクシング」の名称及び形式使用料を日本朗読ボクシング協会に支払わなくてはなりません。


○「詩のボクシング」名称及びイベント形式の使用料

名称及び形式使用料については、イベント等の内容及び規模によって無理のないように設定します。日本朗読ボクシング協会にご相談下さい。


日本朗読ボクシング協会
TEL.045-788-2979
e-mail:voice@jrba.net


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/37-bd33d67f

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。