社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<ささやかだけど実り多い夜の勉強会  | ホーム | 高岡修 『蛇』>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

池袋のライブハウスへ詩を聞き、読みににでかけました。 

2010.01.07 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

池袋のライブハウスtriで毎月第一水曜に行われているイベント、poe-triにいきました。


12月に千葉で行ったオープンマイクイベント、千葉詩亭を共同主催した大島健夫さんが毎月主催している詩のイベントです。
今回で19回目、そろそろ3年目を視野に入れてきています。

一番初めは2人しかいないときもあったというpoe-triですが、最近はお客さんが増えてきました。

毎回3人のゲストによるパフォーマンスと、自由な飛び入り参加によるパフォーマンス、そして主催者の大島さんによる朗読でできた会です。

普通のお客さんとして詩のボクシングの全国大会で優勝された方が二人同時にいらっしゃることもあれば、電子楽器による演奏もあり、大島さんの人徳と継続によってとても楽しいイベントとなっています。

今回は年始ということでゆるやかな客入りで、とても和やかに進行した会でした。

印象に残ったパフォーマンスは詩のボクシングの参加者でもあり、全国の予選をまわっているあしゅりんさんと、オープンマイクで参加した笹田美紀さん。
ともに詩の朗読をされました。

続きで、詩の紹介をします。




あしゅりん


あしゅりんさんが朗読されたのは各地の詩のボクシングに出場者、詩ボクサーという呼ばれ方をされている演者の作品です。
4人の作者が書いた4編の誕生をめぐる詩を朗読されました。

4編とも別々の視点から見た誕生が描かれています。
父、祖父、自分自身、母という4人の立場の詩の中で印象に残ったのは

水尾佳樹さん(詩のボクシング岐阜県代表)の作品『じいさん』


これは48歳にして孫が生まれてしまうという語り手から書かれた詩です。

語り手はご自身の祖父の思い出を通して自分自身が祖父になるという立場を考えた後、娘の結婚相手の家族へ思いをはせます。このとき、語り手が語り手自身をつきはなしたような書き方にむしろ愛があります。

娘が嫁いだ家にも初じいさんがいる。
優秀な実業家で、
風来坊のわたしとは膚があわない。
じいさん同士は愛し合ってもいないのに、
孫は同じのが生まれてくる。
あっちに似なければいいがと、
お互いに思っているのだろう。
だが心配はいらない。
じいさん生き写しの子どもなど見たことがない。
その子はきっと、
自分自身に似ている。


この詩は最後、孫の名前を娘に送るというところで終わります。

水尾佳樹さんのホームページではそのほかの水尾さんの作品を読むことができます。
ひとつひとつ人間味があって楽しいので良かったらご覧ください。

>水尾佳樹さんのページ





笹田さんの作品は中野ブロードウェイで聞こえてきた言葉から始まる詩。
聞こえてきたのはカス、という言葉です。

「この場所に銃があったら/その男を撃つのか」と問いかけるこの詩は、なにげない悪態からわきあがる心の波をリズムある言葉で捕らえ、最後に前向きに進む自分を少し肯定するという詩は本当にロックそのものでした。

今回、笹田さんが朗読された詩を紹介できないのが残念なので、手元にある彼女の別の詩『テープレコーダー』を紹介させていただきます。

どこかを掃除しながら、旅にでた人とその人に渡したテープレコーダーを思い起こすという流れの詩です。

『テープレコーダー』 笹田美紀



台風も去ったことだし
けじめ をつけるんだ
手始めに掃除するんだ
塵ひとつ逃さずに

絨毯のすき間に
入り込んだ微細なゴミから
部屋中の至る所に
散らばった言葉まで

それが星屑なら
歌にもなるけど
パン屑みたいなもんだから
どうしようもない

君の事を考えても
もう 胸は ざくざくしない
会いたいな と思う
会いたくない とも思う

「今から旅にでるんだ。」って割に
身軽そうな君が言った
「ねえ、テープレコーダーを貸してくれない?」
ざくざくはしない
そんな夢を見ても

どこに行ってしまったのかな
君に渡したテープレコーダー
失くしてしまったものばかり
どうして夢に出てくるんだろう

君のことを考える
胸は ざくざくしないけれど
元気かな と思う
元気だな とも思う

会いたいな と思う
会いたくない とも思う

どこに行ってしまったのかな
君と
あの
テープレコーダー






次回のPoe-triは2月3日20時半からです。


場所は池袋のライブハウスTriにて。
池袋駅から徒歩3分の駅近です。
地下1階がキャバクラになっているビルの地下二階ではじめてくる方には勇気が必要かもしれません。勇気を出して、お越しください。

>> Triへの地図










備忘録的に。

私は今回即興で飛び入り参加しました。「かまきり」と「ほうき」という比較的楽なお題をいただいたのですが、うまく消化できず、強く反省しました。

うまくできなかった理由は、お題に出てきた言葉をつかおうと努力しすぎたからです。
私の詩のスタイルは本来、言うべき言葉をなるべく言わないという形だったので、情景描写できちんとお題のイメージを示せたらいいなとおもいました。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

タグ : 朗読 poe-tri 大島健夫 あしゅりん 詩のボクシング 笹田美紀

コメント

 

昨日はありがとうございました。
読み手としても書き手としても主催者としても、一歩一歩頑張っていきたいと思っています。今後ともよろしくです。

Re: タイトルなし 

ありがとうございました。

来月もよろしくおねがいします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/373-52f628f1

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。