社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<ポエコンバックナンバー 第5号 ソホラーブ・セベフリー 『終焉まで在り続けるもの』  | ホーム | ポエコンバックナンバー 第3号 稀月真皓 『切り札は感謝』 >>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

ポエコンバックナンバー 第4号 リルケ 『心の山頂にさらされて…』 

2010.03.15 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ名詩選 (岩波文庫)ドイツ名詩選 (岩波文庫)
(1993/03)
不明

商品詳細を見る




今回の一篇




心の山頂にさらされて… リルケ 訳:生野幸吉




心の山頂にさらされて。見よ、あんなに小さくあそこに、
見よ、ことばの最後の村落が。そしてもっと高いあたりに、
やはりごく小さな姿で、感情の
最後の農家が見える。君に見分けがつくだろうか?
心の山頂にさらされて、手の下には
石だらけの山肌だ。ここでもまだ萌え出るものが
いくつかある。無言の崖から
ひともとの無知の草が歌いつつ延びる。
けれど知る者は? 知りそめた人間は、ああ、
そしていま、心の山頂にさらされて、沈黙する者は。
ここでもなお、あまたの守られた山のけものが
すこやかな意識をもってゆきかい、
出没し、またとどまる。そして大きな庇護された鳥は
いただきの純粋拒絶をめぐって輪をえがく。――しかし、
守るものもなく、この心の山頂にさらされて……




(注:知りそめる → 意味:はじめて知る。知りはじめる。)




<今日のポエジー>



こんにちは。イダヅカマコトです。

今日取り上げた作品は本当に多くの部分を読者に想像させてくれるです。
そしてたくさんの疑問を心の中に残していくです。

たとえば「無知の草」「知る者」「知りそめた人間」という言葉が有ります。
この語り手は何を知らないのでしょうか。また、何を知るのでしょうか。
全く語られません。かといって全て、だと考えるととてもぼんやりしています。

恋や怒りなどどのような感情を当てはめてもいいのですが、読んでいる人の心

しかし、この読者に多くのことを想像させるこのは、一つの非常に具体的なのイメージに支えられています
心が山であるというイメージです。
このの「感情の最後の農家」や「大きく庇護された鳥」という表現を見るとまるでそこは三峰山や鞍馬山のように神社が有る山に見えてきます。

一番最後の行では「守るものもなく、この心の山頂にさらされて……」とあるのですが、語り手は一体どこにいるのでしょうか。
心は語り手の外にあり、その山頂から周りを見るのだと私はイメージします。でもそれでもたくさんの疑問が残ります。

どうして心が語り手の体から抜け出てしまうのでしょうか。
山頂から「感情の最後の農家」がごく小さな姿で見えるというのだから、きっと語り手は、自分の感情を何度もかえりみて今の場所にいるのでしょう。

そうするとそこからは何が見えてくるのでしょう。
私たちはなにをみるのでしょうか。





▼ 作者について ▼



リルケは1875年に生まれ1926年に亡くなったドイツの人です。
ゲオルゲ・ホーフマンスタールと並んで、19世紀から20世紀初頭を代表するドイツ語人として知られています。

私が彼に親近感を覚えるのは彼の行動の広さです。

彼の行動範囲の広さについては私は非常に尊敬しています。
彼は人間について知るために解剖に立ち会うということをしています。

また、ロダン論を書くためにロダンに頻繁に会い、一時ロダンの私設秘書になることもしています。
彼の知りたいという感情は本当に強く、それがきちんと行動に出ているのを見ると私は非常にうらやましく感じます。もっと努力しなきゃ…
努力しようと思わされます。

経歴はあまり長く語れません。Wikipediaに非常に詳しく掲載されています。
>> ライナー・マリア・リルケ





■〔2〕 今後行われる主な詩のイベント




★3月27日17:00~ 千葉詩亭 第参回
場所:WiCANアートセンター(千葉駅徒歩7分)
http://www.wican.org/

千葉の詩人、大島健夫さんとわたくし、イダヅカマコトが主宰する朗読会です。
飛び入り参加大歓迎です。今のところ千葉で唯一のオープンな朗読会で、
初参加の方も大歓迎です。

前回の様子はこちらをご覧ください
http://literturehardcore.blog51.fc2.com/blog-entry-387.html
http://literturehardcore.blog51.fc2.com/blog-entry-388.html


●3月5日 二人誌『音叉』発刊記念「宵のお茶会」
http://haori-poetry.at.webry.info/
場所:cafe shima(代々木上原)
http://cafe-shima.com/

東京を中心に朗読で活躍されているとものさんと、フミタケさんのユニット、Haoriが発行する同人誌『音叉』の発刊記念朗読会です。

●3月13日 同行二人 Dogyo-Ninin A POETRY READING SHOWCASE
http://kawaguchitakeshi.blogspot.com/2010/02/poetry-reading-showcase.html
場所:そら庵(清澄白河)
http://www.sora-an.info/

下北沢の書店Ficctionessで詩の教室を主催されているカワグチタケシさんと、
東京の朗読シーンで勇名をとどろかせている村田活彦さんによる詩のライブです。
隅田川の川辺にあるあたたかいお店でのライブです。

○3月14日13:30~ The Poetry With Noname
場所:あきた文学資料館1F(秋田市)
http://www.apl.pref.akita.jp/bungaku/index.html

秋田県秋田市で奇数月の第二日曜日に行われている朗読会です。

●3月21日 18:30~ 吉読 ─ 吉祥寺オープン・エア・マイク
http://www.poeca.net/%E5%90%89%E8%AA%AD-Vol.2/event/3835/
場所:喫茶darcha(吉祥寺駅徒歩10分)

吉祥寺の小さな喫茶店で行われている飛び入り参加歓迎の朗読会です。
ハモニカ横丁の詩人、守山ダダマさんが主宰しています。
今回のゲストは手話を交えた詩の朗読が印象的な北村しいこさんと芸人の阿部剛犬さんとのこと。

●3月21日 はっとりんのポエトリー劇場
場所:Ben's Cafe(高田馬場駅徒歩5分)

1990年代から続く日本でもっとも歴史ある朗読会です。
http://benscafe.com/



●3月30日 20:30~JET POET vol.31
http://www.poeca.net/JET-POET-vol.32/event/3836/
場所:JET ROBOT(JR原宿駅徒歩1分)
http://www.jetrobot.com/live_cafe_jetrobot/main.html

原宿駅から程近いカフェ、JET ROBOTで毎月行われている朗読会です。
飛び入り参加で参加して朗読できます。幅広い経験をセッションで積んだ
ュージシャンをバックに朗読することができます。
今回のゲストは猫道さんです。圧倒的な表現力を生かした朗読を中心に、
幅広い活動を行っています。
http://blog.goo.ne.jp/kabukidamashii


●4月1日 19:00~ 実作者と翻訳者――合体することば、越境する身体
http://www.d-labo-midtown.com/d-log-detail.php?id=203
場所:d-labo(東京ミッドタウン・タワー 7階)

詩人の伊藤比呂美さんと翻訳家のジェフリー・アングルスさんによる、日英バイリンガルの朗読バトルです。

●4月17日 14:30~ 朗読イベント 『3 sisters(さんしまい)』
特設ブログ:http://poetrynews.exblog.jp/
場所:JAZZ喫茶『映画館』 (白山)
http://www6.ocn.ne.jp/~eigakan/

白山にある名高いジャズ喫茶で3人の女性詩人が朗読をします。


<おねがい>
この欄は自分でイベントを調べて掲載しております。
ご連絡いただければ掲載可能です。
日付と場所とイベント名、可能ならばWEBページ、100文字以下のイベント概要を送ってくださると掲載しやすいです。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

タグ : ポエムコンシェルジュ 紹介

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/395-d803db53

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。