社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<メルマガから生まれたちょっとうれしい出会いについて と、千葉詩亭のこと  | ホーム | ポエコンバックナンバー 第4号 リルケ 『心の山頂にさらされて…』>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

ポエコンバックナンバー 第5号 ソホラーブ・セベフリー 『終焉まで在り続けるもの』 

2010.03.16 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

現代イラン詩集 (新・世界現代詩文庫)現代イラン詩集 (新・世界現代詩文庫)
(2009/06)
Farzin Fard、

商品詳細を見る


終焉まで在り続けるもの ソホラーブ・セベフリー 訳:前田君江




今宵
奇妙な夢の扉が
言葉に向かって
開くだろう。
風は 何かをささやくだろう。
林檎は 落下し、
大地を描き出すことばの上を
夜にひそむ 故郷の在処まで転がっていくだろう。
夢想の天蓋は 崩れ落ちるだろう
眼は
飴色の悲しげな理知を見るだろう。
蔓草は 神の目が愛でる周りを這うだろう。
秘められたものは、溢れ出すだろう。
時の斎戒の根は 朽ちるだろう。
暗黒の道の途中で
水の語らう畔は
輝くだろう、
鏡の内奥は 知るだろう。
今宵
ことばが意味するものの茎を
親しげな風が揺らすだろう、
不意を喰らった驚きは 花びらのように散るだろう。


夜の底で、一匹の虫が
孤独という瑞々しい定めを
生きるだろう


朝という言葉の内で
朝は 訪れるだろう




(ふりがなの注:天蓋⇒てんがい、蔓草⇒つるくさ、畔⇒ほとり)



▼  今日のポエジー ▼




「夢の扉」「蔓草」「瞳」「畔」…
言葉を追っていくだけでも色彩が豊かでまるで一枚の絵画のようです。
でも、この詩のひとつひとつの単語を追っていくと一枚の絵画では収まりきれません。

たとえば、「林檎は 落下し、/大地を描き出すことばの上を/夜にひそむ 故郷の在処まで転がっていくだろう。」という部分を見ると林檎はどれくらいの距離を転がるのでしょう。

第二連の終わりの「ことばが意味するものの茎を/親しげな風が揺らすだろう、/不意を喰らった驚きは 花びらのように散るだろう。」という言葉はあたかも目の前に起きている全てがだまりこんでしまったように見えます。

冒頭で開く「夢の扉」と最後の「朝は 訪れるだろう」とありますが、この詩は夢のなかのことなのでしょうか。
「…だろう」という推測の言葉を連続して使うことで、この詩はとても冷たく静かな肌触りを持っています。

わたしは最後の二連目の虫の視点を想像しながらこの詩を読んだのですが、バッタのような大きさのわたしの目の前に広がるのは日本の秋の月夜。
風のささやきが聞こえてきそうなイメージに驚かされてしまいます。




▼  作者について ▼



ソホラーブ・セベフリーはイランの詩人です。1928年に生まれ、1980年に亡くなっています。
祖母が詩人で父が画家という芸術家の家系で育ち、彼女自身画家としても活動しました。
日本ともかかわりが深い書き手で世阿弥の能をペルシャ語に訳しているそうです。
(『現代イラン詩集』を参考に手短にまとめています)




■〔2〕 今後行われる主な詩のイベント




★3月27日17:00~ 千葉詩亭 第参回
場所:WiCANアートセンター(千葉駅徒歩7分)
http://www.wican.org/

千葉の詩人、大島健夫さんとわたくし、イダヅカマコトが主宰する朗読会です。
飛び入り参加大歓迎です。今のところ千葉で唯一のオープンな朗読会で、
初参加の方も大歓迎です。

前回の様子はこちらをご覧ください
http://literturehardcore.blog51.fc2.com/blog-entry-387.html
http://literturehardcore.blog51.fc2.com/blog-entry-388.html


●3月5日 二人誌『音叉』発刊記念「宵のお茶会」
http://haori-poetry.at.webry.info/
場所:cafe shima(代々木上原)
http://cafe-shima.com/

東京を中心に朗読で活躍されているとものさんと、フミタケさんのユニット、Haoriが発行する同人誌『音叉』の発刊記念朗読会です。

●3月13日 同行二人 Dogyo-Ninin A POETRY READING SHOWCASE
http://kawaguchitakeshi.blogspot.com/2010/02/poetry-reading-showcase.html
場所:そら庵(清澄白河)
http://www.sora-an.info/

下北沢の書店Ficctionessで詩の教室を主催されているカワグチタケシさんと、
東京の朗読シーンで勇名をとどろかせている村田活彦さんによる詩のライブです。
隅田川の川辺にあるあたたかいお店でのライブです。

○3月14日13:30~ The Poetry With Noname
場所:あきた文学資料館1F(秋田市)
http://www.apl.pref.akita.jp/bungaku/index.html

秋田県秋田市で奇数月の第二日曜日に行われている朗読会です。

●3月21日 18:30~ 吉読 ─ 吉祥寺オープン・エア・マイク
http://www.poeca.net/%E5%90%89%E8%AA%AD-Vol.2/event/3835/
場所:喫茶darcha(吉祥寺駅徒歩10分)

吉祥寺の小さな喫茶店で行われている飛び入り参加歓迎の朗読会です。
ハモニカ横丁の詩人、守山ダダマさんが主宰しています。
今回のゲストは手話を交えた詩の朗読が印象的な北村しいこさんと芸人の阿部剛犬さんとのこと。

●3月21日 はっとりんのポエトリー劇場
場所:Ben's Cafe(高田馬場駅徒歩5分)

1990年代から続く日本でもっとも歴史ある朗読会です。
http://benscafe.com/



●3月30日 20:30~JET POET vol.31
http://www.poeca.net/JET-POET-vol.32/event/3836/
場所:JET ROBOT(JR原宿駅徒歩1分)
http://www.jetrobot.com/live_cafe_jetrobot/main.html

原宿駅から程近いカフェ、JET ROBOTで毎月行われている朗読会です。
飛び入り参加で参加して朗読できます。幅広い経験をセッションで積んだ
ュージシャンをバックに朗読することができます。
今回のゲストは猫道さんです。圧倒的な表現力を生かした朗読を中心に、
幅広い活動を行っています。
http://blog.goo.ne.jp/kabukidamashii


●4月1日 19:00~ 実作者と翻訳者――合体することば、越境する身体
http://www.d-labo-midtown.com/d-log-detail.php?id=203
場所:d-labo(東京ミッドタウン・タワー 7階)

詩人の伊藤比呂美さんと翻訳家のジェフリー・アングルスさんによる、日英バイリンガルの朗読バトルです。

●4月17日 14:30~ 朗読イベント 『3 sisters(さんしまい)』
特設ブログ:http://poetrynews.exblog.jp/
場所:JAZZ喫茶『映画館』 (白山)
http://www6.ocn.ne.jp/~eigakan/

白山にある名高いジャズ喫茶で3人の女性詩人が朗読をします。


<おねがい>
この欄は自分でイベントを調べて掲載しております。
ご連絡いただければ掲載可能です。
日付と場所とイベント名、可能ならばWEBページ、100文字以下のイベント概要を送ってくださると掲載しやすいです。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

タグ : ポエムコンシェルジュの選んだ一篇 イラン

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/396-55faba0f

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。