社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<マインドマップをかく会をもう一度やりました   | ホーム | ポエムコンシェルジュの選んだ一篇 第9号 歌集『ひとさらい』より7首 笹井宏之>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

ポエムコンシェルジュの選んだ一篇 第10号 堀口大學 『朝のスペクトル』 

2010.05.03 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

幸福のパン種―堀口大学詩集幸福のパン種―堀口大学詩集
(1993/03)
堀口 大学

商品詳細を見る


朝のスペクトル 堀口大学




これもその頃の事なんです。
(私は今さびしくそれを思ひ出す)
私が幸福に満ちていた、
これもその頃の事なんです

銀いろの額を持った朝が来て、
私は快く眠りから覚める、
そして私は先づ、
私の片頬にからみついた
絹糸のようにやわらかなお前の髪の毛を
そっと払いのける、
(そっと! お前の眠りを驚かさぬように!)
然し、お前は私のこの合図を待っていたかのように、
そっと片目だけ開く、
まぶしそうに、
次いで微笑と一緒に、
も一つの片目が開く、そして、
"BON JOUR, MON AMOUR!"
空色の天鷺織の上に散らばった
黄金いろの真珠のすだれのように
光の中に輝いて、
白い布の上にひろがったお前の髪、
それから桃色の二つの頬、
火焔の花びらのような唇。
夢の窓のやうな二つの眼、
(左の窓からは若さが、
右の窓からは幸福がのぞいていた!)
おろしたての白粉刷毛のような
やわらかなそしてやさしい腕
明日満開になるであろう
肉の花の乳房
そして私の身体中の
一番心臓に遠いあたりで
私の足にさわるお前の足!

半ばめざめながら、
半ば眠りながら、
「人生」がどんなに美しいものに……
私に感じられたであろう!……
その頃私にはお金があった、
その頃私は健康だった、
そしてその頃
私は若かった
(これ等のことは
今もその頃も
別に変わりはないが……
変わり果てたのは私の朝のベッド!
さびしく一人、白いベッドにめさめて、
私は今、こんな事を思い出すのだ。

これもその頃の事なんです。
私が幸せに満ちていた、
これもその頃の事なんです。


注)天鷺織⇒読み方:ビロード




今回のポエジー



幸せな朝の光景を思い出すという詩です。
そしてとても官能的な光景が広がっていきます。

桃色の頬、火焔のような唇、世界の窓のような眼…
語り手が女性を讃えるまなざしはは足まで伸びていきます。

「銀いろの額を持った朝」という言葉で朝を描写したあと、
そのまま女性の身体の部分部分を語ることで、朝と女性をひとあしで結び付けてしまっています。

乳房や足までかいているのに、書かれている言葉がすこしも淫らではなく、むしろ清潔で、そして明るさに満ちています。

こういう光景に出会えたらどんなに幸せだったのでしょう。



▼ 作者について ▼



堀口大學は1892年に生まれ1981年に亡くなっている詩人です。
詩人というよりも翻訳者として触れた方が多いと思います。

ルパン、サン・テグジュペリ、ランボー、ボードレールなど主要なフランス文学の作品を翻訳しています。
フランス文学に触れたことがある方なら一度は彼の翻訳に親しんだこととおもいます。

鎌倉にある彼の墓は川端康成の墓のすぐ近くにあるのですが、
大きいばかりで何一つ飾り気のない川端の墓に比べ、
堀口大學のそれはコスモスがいろどるとても華やかで、
ふたりの作品を考えながらおまいりをすると非常に興味がそそられる場所となっています。

また、矢作俊彦が堀口大學の少年時代を題材に取った作品『悲劇週間』もおすすめです。


悲劇週間―SEMANA TRAGICA (文春文庫)悲劇週間―SEMANA TRAGICA (文春文庫)
(2008/12/04)
矢作 俊彦

商品詳細を見る




メールマガジン『ポエムコンシェルジュの選んだ一篇』をご購読いただくと、最新のポエムコンシェルジュの選んだ一篇がおくられます!(週に2~3度更新)

>> メルマガ配信の登録・削除はこちらからです


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/410-7a09536b

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。