社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<名古屋でマインドマップの効果を実感してきました。  | ホーム | マインドマップをかく会をもう一度やりました >>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

ポエムコンシェルジュの選んだ一篇 第11号 辻征夫 『蝶』 

2010.05.07 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

続続・辻征夫詩集 (現代詩文庫)続続・辻征夫詩集 (現代詩文庫)
(2006/03)
辻 征夫

商品詳細を見る



蝶 辻征夫




自転車に乗っていて
紋白蝶を
轢いてしまったことがある

 ■

路上に
しみのようなもの
なにかわからない黒っぽい
小さなもの
があった
紋白蝶にも
それが見えたにちがいない
なぜって
正確にその一点に
舞い降りたから――
自転車が通過した

 ■

ぼくはときどき
顔を覆って
(叫び)をこらえることがある
ほんの一瞬だけれども




今回のポエジー




この作品を読んだ時、わたしは電車の中で泣きかけました。

すべては二つの■のせいです。

ひとつめの■で一拍おき、次の行へ進み、
二つ目の連を読み進むと、いつの間にか眼が二つ目の■にいきついて離れなくなります。

二つ目の■では何が起きたのでしょうか。
「自転車が通過した」とき、私も「(叫び)」をこらえようとしていました。
本当はあの「なにかわからない黒っぽい」ものはあったのでしょうか。

書かれてしまった後ではわかりません。
この詩の語り手もきっと分からないでしょう。

記憶は自分の都合のいいように作り変えるといいます。
紋白蝶の最期の場所となった場所は、その地面とは関係なく
最期の場所としてふさわしいように作り変えられてしまったようにも見えます。


今回の作品はこの詩集に掲載されています。

続続・辻征夫詩集 (現代詩文庫)続続・辻征夫詩集 (現代詩文庫)
(2006/03)
辻 征夫

商品詳細を見る





▼ 作者について ▼




辻征夫さん(1939~2000)は東京の詩人です。本所、向島育ち。
20代の頃は職を転々とされていたそう。
10代から詩を書き始めた方です。

10代からずっと、「これぞ抒情詩」というような詩を書いていた方なのですが、
1980年代の後半までは年に2,3編しか書かなかったといいます。
今日取り上げた作品は、1992年に出版された詩集『天使・蝶・白い雲などいくつかの瞑想』からの物です。

同じように10代から才能を見せていた谷川俊太郎さんの詩の持つ明るさとは違い
一篇一編の詩が憂いを帯びていて、読んでいてはっとさせられます。


>> 辻征夫アルバム(鈴木志郎康さんのページより)


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

タグ : 辻征夫

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/412-e122a07e

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。