社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<歌を歌うお母さんたち  | ホーム | いい詩集を日曜に買いました>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

あすなろBLOGセミナーで直観力の感度を上げる 

2008.05.30 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

シゴタノの大橋悦夫さんは、これは、という人に対して
「あなたの今の課題はなんですか」

と質問されるそうです。
ポジティブにもネガティブでも考えられる質問でかつ、
課題ということで真面目に対応しなければいけないという強制力も持っているという
実際怖い質問です。、

この質問を2年前にされたライフハックス心理学の佐々木正悟さんは、
大橋さんの質問を聞く真剣度が他の質問とは違うものだったとおっしゃっています。

2005年の7月に六本木ヒルズで対面した二人は半年後、日経BPで記事をかく機会を作ることができたということです。
大橋さんは2000年に、自分とフィーリングが合うという方とお話をされてから半年後に仕事をその方から回されたという経験があるというお話をされていて、半年という熟成期間は大橋さんにとって何らかの距離感なのだなと感じました。

今日は、あすなろBLOGのセミナーで佐々木さんが講師役でした。
テーマはビジネスで活かす直観力
佐々木さんができる人の直観力という本を出版されたので、記念のセミナーだったのです。

そこでわたしは、
二人はどうして一緒に仕事ができるという直感が働いたのですか?
と質問をしたんです。
すると、佐々木さんと大橋さんは、二人同士、そしてわたし達の両方から少し距離を取り、直感と聞いてだれもが聞きたくなる質問の答えをはにかみながら語るのでした。
あんまりに空気が変わってしまったため、わたしは二人に謝らなければいけないと思ったのですが、あとでいい質問だったと佐々木さんにいわれてほっとしました。


--------------------
まじめにセミナーの中身です。テーマは、二人の馴れ初め、ではなくビジネスで活かす直観力です
時間がないので箇条書きで行きます。

(1) 直感というものは脳の扁桃体に異常がなければだれでもおきるということ

(2) 直感を意識的に使うには、直感に入っていない方法、例えば情報(記憶でもいいです)を使って直感していることを意識すること。言語化すること。

(3) 直観は自分に対する質問だ!
(4) 直感の内容を明らかにできるのは自分だけだ!
(5) 内容が明らかになれば自分の記憶が原因か、相手が原因かを見分けられる!
(6) 3~5を考えて試すことで自分の直観が検証できる!


例を挙げます。
a.)アレルギーを持っている人は雨が降るかどうか直感的に分かるといいます。
b.)わたしは花粉症です。雨が降るときは大気中のチリが水分を帯びて粘膜を刺激するので身体が重くなります。
という2つの体験は、起きている体験としては同じものだと思われます。
bの形で書いてしまうことで、直感的に体験しているという言い方が、論理的に体験しているものに変わります。

強調してあげた部分にあわせると

(3) はながむずむずする!なぜだ!(自分に対する質問)
(4) これは花粉症と同じだ!ていうか秋だよ!なぜ秋なんだ!
(5) この前もはながむずむずしたときは雨が降ったよ!(自分の記憶)
 空はまだ晴れているけどじめじめしてるよ(相手が原因)
(6) 雨降った!!


となります。
CDのジャケ買いのように失敗率の高いものも、同じような流れでうまくなるのでしょうか、と思いました。

このことを佐々木さんは「この人はなぜ自分の話ばかりするのか」を引き合いに出して説明されました。

恐らくルーチンワークとしてやってきたことの中にも、本当は直感で片付けていたことは多いと思いました。そういった作業を洗い出せば、自分はなにも変わっていないのに、直観力が増えるんじゃないかなと今おもいました。

色々書きたいことはあるんですが、二人の馴れ初めを書いたらもう満足です。寝ます。

ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 楽しく生きるコツ - ジャンル : ライフ

タグ : レポート ライフハック

コメント

No title 

ごめんなさい
アレルギーと雨が降る、の間の直感力という例えは
うまい説明でないことに気付きました。

また考えます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/42-adf282c0

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。