社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<詩の合評会に行きました  | ホーム | 短歌と絵本を使ったワークショップのおはなし>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

歌集喫茶うたたね(その2):みんなもっとイベントに行けばいいと思った 

2008.07.08 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

歌集喫茶うたたね
7月6日のサラダ記念日の歌集喫茶うたたねのイベントは短歌トレーディングカードと、加藤千恵VS天野慶さんの対談でした。

短歌トレーディングカードは行けなかったのですが、
加藤千恵さんと天野慶さんの対談には出席できました。

対談の中の話題は主に二つ。
一つ目は、短歌をどうやってはやらせるのかという話。
二つ目は、今回のうたたねにあわせて主催者が募集したお題、「スクール短歌」の選出でした。


短歌をどうやってはやらせるかについては、
天野慶さんの考えた「短歌をはやらせる10の方法」をベースに行われました。
短歌王子を作る、やジェロに短歌をやってもらうといった手段が出ました。

でも、この話の中で、出てくるのは彼女達の短歌というの形式にに強い信頼でした。

アイデアの中には坂本隆一に短歌凄いといってもらったり、月九でドラマをやることもありました。
加藤さんや枡野耕一さんは小説やマンガとのコラボレーションを実現させてきました。
でも、今回の対談した天野さんも加藤さんも「いい歌に触れてもらう機会を作る」ことができたら短歌のすそ野が広がることを信頼しているのでした。

最近短歌はブームで、今月のダ・ヴィンチや文学界の特集でも短歌が取り上げられていました。
L25でも穂村さんが執筆されるなどだんだんと短歌の人が前面に出ています。

しかし、古くからある短歌界はこうしたメディアで活動されている方への評価を質量ともに行っていない原状です。

それでも彼らは「いい歌に触れてもらう機会を作る」ために行動しているのでした。そして、いい歌はどこにでも転がっているはずなのでした。
彼らのやっていることがずっと後まで残って欲しいと思いました。
そして、歌集喫茶うたたねに短歌を詠まない人が来てくれたらよかったのにとおもいました。実は誘っては見たのですが全部振られてしまったのでさらに悲しくなるのでした。

もっとみんなイベントに行って人と話せたらいいのにと強く思いました。
短歌とかとかラップとか、別にリズムと音数の問題じゃないかと。
今月は静かにしていようと思ったのですが、そうもいかないようです。

------------
スクール短歌について
加藤千恵さんの選出は
ウエディングドレスよりもっと幸福なセーラー服で逃げる放課後

こちらは現役女子高生のゆずさん。今回のダヴィンチにも歌が載っているみたい。

天野さんの選出は
過去形で話すことなど機能見たテレビドラマの結末くらい

こちらは30台の方でした。

ほかにも
校長の話のオチはよめるけど卒業だからもっと聞きたい
かなわない恋もしてるし今日はもう無断早退してもいいかな

など本当に歌の一つ一つがしょっぱく聞えるようになると僕ももう老人です。

------------


最後に、ケータイ電話から始められる短歌の公募を二つ紹介しておしまいにします。
------------
夜はぷちぷちケータイ短歌
毎週日曜の夜9時5分から50分間(!)の短歌の番組です。
だいたひかるさんをパーソナリティーに迎え、タレントと歌人を毎回ゲスト選者に迎え、視聴者から寄せられた短歌を選出していきます。

7月のテーマは『海』です。
------------
かとちえの短歌ストーリー
では、毎月決められたテーマに沿って作られた短歌より選出された一首について、加藤千恵さんがショートストーリーを作ってくれるという企画をやっています。

次回のテーマは「ファミレス」で、7月10日締め切り。
一人2首以内、テーマ記載の上、
ペンネームがある場合はペンネームも添えて。
→送り先:tanka_57577@3anet.co.jp(第二出版部「かとちえの短歌ストーリー」係にお送りください。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 短歌 - ジャンル : 小説・文学

タグ : レポート ワークショップ

コメント

No title 

先日はお世話になりました!
ゆずちゃんのところからジャンプしてきました。
あんまりお話ができる時間がなかったのが残念ですが
関西にお越しの際はぜひともお声がけ下さい☆
ではでは。

No title 

こんにちは
見てくださってありがとうございました。
奈良は本当に一度言ってみたい土地です
うらやましいです

ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/51-47d9e39a

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。