社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<松本タタ『現代人類事情・4』を読みました  | ホーム | ポエケットお疲れ様でした>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

吉田群青さんの詩集「海月の骨」を読みました 

2008.07.19 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

gunjo_kuragenohone
 集を読んだあとで一番気になるのは、吉田群青さんの嫌いな食べ物は何かということでした。それくらいこの集にでてくる人は物を食べているのです。

 別に『所感』というの中で語り手が食べてばかりいるからではありません。クリームシチュー・しいの実・いわし・こうなご・四十雀にやっているパン・届いたらすぐに食べられる「鮎っ子」。そして自分の感謝の念まで遠慮なく。
剥き出しのありがとうを出すと
早速お茶菓子として出してくれたが
わたしのありがとうはどうも味が薄くて
もさもさして
飲み込めない
友人は引き攣った笑いを浮かべて
神経質そうに
ありがとうを飲み込んだ
緑茶のにおいがする

『ごめんなさい、ありがとう、さよなら』



と本当に違和感があるのなら吐き出せばいいのに、あっさりと食べています。
 他にも「林檎は何時でも/小気味よい音を立てて/裸になってくれる/こんな女の人がいたらいいなと思う」(『所感』)や、鶏肉を切るときの「冷え性のわたしの指先は/死んだものを扱うのに丁度いい温度だ」(午前十時のクリームシチュー)、「曲がり角の向こうには/ぶつかる予定の転校生がわんさと列をなしている//通りすがるとき ファイト と肩を叩いて/ガーナを完食した」(『東京スタンバイ』)と、食べ物にまつわる言葉が後を絶ちません。

 この、何を食べても絶対に詰まらない強い胃袋が『海月の骨』の中には満ち溢れています。いくつもの形容詞や動詞がが彼女のあごで噛み砕かれています。
 『資本主義と社会主義』という男女二人のそれぞれが相手への思いを述べるで、女性が三人の彼女がいる男に対して「独裁者の会田くんって結構きらいじゃない」と割り切るのに対し、男性が「おれはこの頃/五十嵐さんがすこし怖い」と、噛み砕かれて粉々にされた男が一人。
 『すきとおる』では知っている人に気付かれなかったことで感じる戸惑いに似た感覚がに「―風のなかでじょじょにすきとおっていけること」そして「何時の間にかすきとおって/じべたに平たくなっていたこと」が重なって、自分の存在だけではなく意思を伝えることの怖さが出ているような気までします。

 群青さんのはいくつもの魅力的な描写に包まれています。『海月の骨』は何かに障害に当たった時に読むと、その健康的な食欲に圧倒されて笑ってしまう集です。

 最後に詩集のレイアウトについて。
 もっと小さく製本して、表紙も持ちやすい紙に変えて、イラストのカットをもっと小さくしないといけないと思います。 A4だと持ちにくいし、ページ一面にイラストを使われると200円という値段とも相まって高校の創作部の部誌のようで格調が下がると思いました。レイアウトの検討と値上げを願わずにいられません。
 レイアウトで寂しい抵抗をしたことで、群青さんが私を食べるときに、少しは躊躇してくれることを祈ってやみません。まだ生きていたいですから。

 詩集が欲しい方は、吉田群青さんのブログ、ホテル・バルセロナから彼女に連絡を取っていただけると嬉しいです。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

タグ : レポート 書評

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/54-c4f55c23

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。