社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<おもてなしの精神に満ちた『おもてなしの経営学』  | ホーム | 文月悠光『月光』を読みました>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

シゴタノを読んだので読書スタイルを話してみます 

2008.09.25 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

ライフハック系のブログの雄、シゴタノの大橋悦夫さんが読書スタイルの変化について書いていらっしゃいました。
読書スタイルの変化~読了までの3つのステップ 」というエントリーです。

「よし、私も自分の読書法を振り返ってみるか!」

と思ってもらえて、しかも実際に振り返ってもらえたら、それだけでこのエントリーを書いた意味がありますので、満足です。

とあったのでつらつら振り返ってみようかなと思って。
使わせていただきます。




この一ヶ月の間で、自分の読書とブログ更新の方針を変えました。

読書の方では本自体の回転率を上げることでした。
ブログ更新の方では批評作品を作るのをやめるということでした。

そして、この二つを目指すために
1.ブログのエントリー回数を増やすこと
2.ブログを読書のデータベースにすること
3.作品としての批評はほかの方のページへリンクする

1.の達成には文章の書き方を帰ることが必要でした。
心に残るところ、いいところを取り上げることに専念することにしました。

2.のためには文章の引用を行うことを心がけることにしました。

3.については、きちんとした批評文は鈴川夕伽理さんのブログ『ひかりさすにわ』や、谷内修三さんのブログ『詩はどこにあるか』などへリンクを張ることで対応することにしました。

批評自体への賛否は置いておき、現代詩について谷内さんのブログは量として非常に頼りになります。
詩集と詩で1000エントリー以上掲載されています。
豊原清明「映画詩(一)くしを洗っている女」は書き方も細かく説明していて、
彼の注目するポイントが分かりやすいんじゃないかと思います。

また、レビューは少ないながら、鈴川さんのブログも優秀な実作者による詩を見る目線がすばらしいブログです。
例えば、詩集「違うことについてのいくつかの表現」を読んではお勧め。。実は私の詩集の評論です。



以前はいい批評文を書こうとしていたのです。
でも、やり方を変えた理由としては、
●Amazonで買える詩集が少なすぎること
●詩集や詩についていいと言う文章が少ないこと。

でした。

詩の場合、自費出版や、手製本が多いため普段の会話に載りません。
たくさんのいいものがあっても誰とも話せません。

紹介したいものがたくさんあるにもかかわらず、
インプットばかりで、アウトプットを文章の形でできないこと。
仲間内の会話でだけいい悪いが広がること。
全部不満でした。




現代詩フォーラムのポイント制も不満でした。
現代詩フォーラムは3,000人が所属する詩の投稿サイトです。
投稿した詩に対してメンバーはポイント入れることができます。
そしてどの人がどの詩にポイントを入れたかも分かります。

ポイントは詩に対する人気を表しますし、賛意を表すだけなら十分です。
でも、どこがいいかは分かりません。
例えばモリマサ公さんの詩『虹』のポイント一覧はほとんど一言もありません。

彼女の詩、『虹』のよさを少しでもいい、と言葉にできたり、現代詩フォーラムの外で話せたらどれだけいいのだろうと思いました。
なるべく早いうちに。伝えられたらもっと嬉しいのにと思いました。
そして、現代詩フォーラムと違うドメインならばもっとサーチエンジンでのヒット率も多いのにとおもいました。

例えば
交差点に声がうかびあがりクラクションが地面に染み込んで
もう消えてしまったはずの星たちがまだどこかでひかって
まだうまれていない命が瞬間ごとに
ぶれておばけのごとく宙を舞い
空がまた新しく大胆に一枚一枚それぞれに破けて
なくしたものはさがしてもなくて
地図がひろがって道はどれも偶然につながってどこかまばゆく


で、「生まれていない命が瞬間ごとにぶれる」という言葉がリアルな言葉だということを誰も話してくれないこと。
は悲しいものでした。




しかし本や詩のよさを伝えるために、きちんと批評してしまおうと思うと
読まなければならない資料の範囲が広がります。
結局回転率が上がらないままになるのでした。

そして書かないと、書いていないことが気になって詩を書く時間が取れない。
これこそが一番の問題でした。

だから、きちんと書くこと全部やめました。

いいと思うことを書くこと。
本人の文章が一番いいから引用してしまうこと。
できるだけ購入方法、手に入れる方法を掲載すること。

そしてたくさんの詩集を読み写すこと。

私の詩はインプットがたくさん必要なため、
自分の書く時間の確保にまでは至っていないのが難点ですが、
批評をやめて、いいと思った場所をそのまま載せることによって
今のところ自分の出会えなかった文への出会いと
ブログの更新の両方を高めています。

これから先もっと本を読む方針を変えるかもしれないけれど、
芸術作品を『型布』のようにメタファーによって語るほうが自分の好みだと思える間は、本をたくさん読んでいいところを褒め続ける方針でいくのだと思います。





大橋さんの場合は、フォーカスリーディングを読んでから二ヶ月試行錯誤した結果、

一冊の本を読了するために、
1.目次を眺めて気になる項目を選んで読む「ひろい読み」
2.最初から最後までを高速で目を通す「ざっと読み」
3.「ざっと読み」で気になった部分をもう一度読み込む「とおし読み」

という3つのステップに分けて本を読むことで、今まで読むことのできなかった本の読了率を上げられているそう。

実はこのことは先月にシゴタノのメルマガビジネス書リストブックでアップされています。

私の本を読んだりブログを挙げる方針も同じころに変わったので印象的でした。
大橋さんのやり方は前から実行しましたが、このやり方は結構速く本を読めます。



このたびランキングに参加しました
できたら一票寄せてくださると幸いです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : ビジネス

タグ : 書評 レポート ライフハック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/77-75a2bf43

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。