社会分析脳を訓練する実践読書ブログ

勉強会の開催、参加・ビジネス書や人文書の読書を通じて、将来を見通す能力「社会分析脳」を鍛えていくブログです。

<<詩人にも数字を扱う力が必要です。『ビジネスで使いこなす 入門 定量分析』  | ホーム | 聞く技術が身につく『キリスト教思想への招待』>>

スポンサーサイト 

--.--.-- この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

『巨匠ピカソ展』の前に見てほしいラファエル・アルベルティの詩  

2008.10.04 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

マチャード/アルベルティ詩集 土曜美術社出版販売マチャード・アルベルティ詩集 (世界現代詩文庫)
(1997/12)
アントニオ マチャードラファエル アルベルティ

商品詳細を見る


10月4日から六本木の新美術館とサントリー美術館にて巨匠ピカソ展がはじまります。

計230点が展示されて国内最大級のピカソ展となるそうです。

スペインの人。というよりも人民戦線人だった、ラファエル・アルベルティはピカソの友人でした。

ピカソはスペイン内戦で敗れたアルベルティのパリでの亡命生活を支援するなど、祖国を失った人への努力を惜しみませんでした。
アルベルティはピカソの死後二つの詩を書いています。
『ピカソの死 ―ここにはもうだれもいない』と
『ピカソの記念碑のための碑銘』です。

両方がピカソの絵を想起させて、展覧会を見る前に読んでも
見た後に読んでも心に絵がよみがえります
『ピカソの死 ―ここにはもうだれもいない』で、アルベルティはピカソの鋭いまなざしを描きます。
二十世紀の
もっともすばらしい眼が
じっと動かなくなった
だが眠りはしない 開いたまま
見張っているのだから
だが じっと動かない
くらやみのなかに
ただ鋭い瞳孔ばかり あたりは沈黙


『ピカソの記念碑のための碑銘』は、二つの楽しみを持ったです。。
一つはは、故郷のスペインから遠く離れたフランスで眠る彼をほめたたえる部分。
フランスの大地よ
彼の上に軽やかであってくれ 彼がきみの上に
どんなに重たかったか 忘れないでくれ


そしてもう一つは絵について触れていることです
ゲルニカはわたしだ 自由の木だ
さあ わたしの木陰に坐って
わたしを歌ってくれたまえ
わたしは死にはしない
わたしの墓から青を剥ぎとり
海辺に横たわって青にみとれておくれ


この句を見ると私はいつもピカソの絵のいくつかが思い浮かびます。

結構な部分を引用したように見えますが、
の全編を読むと今引用した部分なんてかすんでしまうほど
ピカソの偉大さを見てまわることのできます。
すばらしいピカソ追悼のです。




アルベルティは第二次世界大戦直前のスペイン内戦を戦い、1999年に亡くなりました。
97年の生涯でたくさんのを友人を追悼しています。
マチャード/アルベルティ詩集』に掲載されたアルベルティに追悼された人は

○ガルシア=ロルカ
○アントニオ・マチャード
○ポール・エリュアール
○ルイ・アラゴン
○パブロ・ネルーダ

『ポール・エリュアールの帰還』では
おお フランスの美しい穂よ
10月のとある夜 わたしは君に会ったが
そのとき 「自由」はまだ廃墟のガレキの下に
倒されて 横たわってはいなかった
そして きみの愛の詩集のなかで
きみの夢の 単純な言葉のなかで
平和は その白い顔を
黒い喪のヴェールで おおうてはいなかった
エリュアールの傑作『自由』を引いて死者を悼んでいます。

アルベルティはスペイン内戦という自由を勝ち取るための戦いに敗れて生き残りました。
そして彼より人生という戦いに傷つき死んだ友人の追悼詩を書き続けた彼を考えると私はいつも生き残ることの強さと難しさにふるえてしまいます。


ブログランキングに参加しております。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ1

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 書評 詩集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://literturehardcore.blog51.fc2.com/tb.php/89-09c7a29f

 | HOME | 

出演予定イベント
3月17日 (水)19:00-24:00
『ユアパ!vol.34@渋谷SECO』


渋谷SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F
03-6418-8141
1000円+ドリンク
メールマガジン
ポエムコンシェルジュの選んだ一篇
(ID:0001086342) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム**
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から発行しています。
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
Livedoorへ追加
最近の記事
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログパーツ



復刊ドットコム
絶版になっている本の復刊に
協力願います。

アイデアのおもちゃ箱
新しいアイデアを思いつくツールが全部で20種類以上!
発想力を高める方法や偉人の発想エピソードも詰まっています
書評
おすすめ詩集(インディーズ)
おすすめ詩集(インディーズ)

五十嵐倫子『色トリドリの夜』
ブログ関係
プロフィール

イダヅカマコト

Author:イダヅカマコト
ポエム コンシェルジェとして、詩集や文学、発想の紹介をしております。
恋愛詩、克己詩、悲しい詩、うれしい詩など、こんな詩が知りたいというごお問い合わせを歓迎しております。
ご献本やコラム・書評の執筆依頼、撮影などの依頼もうけております。
ご献本いただいた書籍にはご紹介を書くよう努力しております。

よかったら、お問い合わせフォームよりメッセージください

また、Twitterもやっております。
こちらからよろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。